ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【ラボタン(辛さ3、痺れ2)】@浜松市中区板屋町

投稿日:2021年1月2日 更新日:

 

2020-2021 年末年始情報

 

 

 

あれもこれも食べたくあるけど、
この日の気分は辛い系を食べたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚も食べたい。

 

 

 

 

 

・・・提供があれば。

 

 

 

 

 

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーへの道中

いつもの¥100/30分の有料駐車場に停め、
歩いて向かうは遠州鉄道「第一通り駅」

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーへの道中

の東に位置するこちらの店。

 

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

昼時の訪問は店内満席のようで、
ミキティから外待ちの案内をされ、
そのまま大人しく、
ひとりソーシャルディスタンス。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの案内

事前に注文を訊かれ、
麺は決めていたのでそれを。

 

 

んで、
サイドは店内掲示板を見てからの判断。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの案内

しばらくして入店を促され、
ドア左手にある消毒液をシュッ!揉み揉み。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの消毒液

掲示板を見ると中華の麻婆豆腐の他、
海鮮メニューもずらりで、
迷い迷って注文しての調理待ち。

 

 

何度か食べには来ているものの、
魚を使った限定が連続で出されたりしてて、
そちらに目がイってしまい、
基本的一杯が食べれてなかったんで、
久しぶりにこちらを。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの内観

 

 

 

 

 

【ラボタン(辛さ3、痺れ2)¥750

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ3、痺れ2)」

はいはいはい、
コレよコレよコレなのよ。
基本的な一杯を食べたくあったのよ。

白き麺の上に置かれるのは、
ひき肉、水菜、青ネギ、カシューナッツで、
端には唐辛子が振られていて、
赤く妖しげに誘っている。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ3、痺れ2)」

いつものように、
トップの具材をざざっとざざっと散らし、
麺下に潜むタレも絡ませ、
しっかりと色が均一になるよう絡ませ、
熱いうちに絡ませ絡ませ絡ませ、
馴染んできたら食べるべし!べし!べし!

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ3、痺れ2)」麺

京都は麺屋棣鄂の平打ち麺は、
手揉みされることで縮れとなっていて、
ぷりっとした弾力に、
もちっとした歯応えがあり、
タレの馴染みはイイので、
中国醤油の旨みであったり、
そこに加わるひき肉の旨みと共に楽しめる。

タレはこの日は若干若い感じで、
コク深さは大人しめで、
量もやや少なめになったのか、
辛さ痺れによる影響か、
中国醤油感が大人しく感じる。

 

 

 

 

 

もうちょい力があったら嬉しいかな。

 

 

 

 

 

あ、そう、
辛さと痺れはそれぞれ選択可能で、
辛さが大丈夫な人はそれなりに、
痺れが大丈夫な人はそれなりに、
好みに合わせてのカスタマイズが出来、
もちろんヌキヌキの0・0も。

僕は気分で変えたりするけど、
3・2あたりで落ち着いている。
この程良さが好きだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れることが多い黒酢を使うぞ!
今回は使うぞ!

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ3、痺れ2)」味変

角無く酸味円やかで、これが合うの。
スッキリさせてくれるこの味変はイイの。

そりゃ、完食さ。
完食なのなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜松卸売市場での直接買い付けで、
納得しなければ提供されない海鮮丼。

となると、
提供があるならば食べておきたいんだな。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーのメニュー

この日は〆鯖、紋甲いか、まぐろ中落ち、
釜揚げしらすが用意されていて、
それぞれの丼はもちろん、
その組み合わせた丼もあって、
今回はその4種のうち3種を選択して注文。

 

 

 

【3種丼(〆鯖、紋甲いか、釜揚げしらす)¥980

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「3種丼」

出汁醤油が一緒に提供されるんだけど、
それは後で使うこととし、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「3種丼」

まずはそのままを食べてみると、
イカはもっちりした歯応えの中からの甘み、
しらすは程良いエンミからの旨みがある。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「3種丼」イカ

〆鯖は特に良かったなぁ〜

尖るような酸っぱさでなく円やかで、
噛むごとに膨れ上がるコクがスゴイ!

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「3種丼」〆鯖

これはスゴイなぁ〜
冷酒のアテにしたいとこだなぁ〜

 

 

 

 

とはいえ、これはゴハンもの。

素材を活かすように、
〆鯖はそのまま、
イカとしらす辺りには僅かに醤油を垂らし、
ニヤつきながらのバクつき。

 

あああああ、これ旨い。

 

 

 

【生のりの出汁茶漬け】¥250→100

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「生のりの出汁茶漬け」

生のりは口にしたくも、
お値段的にどうかと悩んでいたら、
それらの組み合わせだと¥100提供と聞き、
それならば、と注文。

生のりは香りがイイのよねぇ〜

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「生のりの出汁茶漬け」生海苔

これを摘まんだら、
丼に落として出汁を注いでのお茶漬け。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「生のりの出汁茶漬け」

 

 

 

 

はあああああ

堪能だわあああ〜

 

ε-(´∀`; )

 

 

 

 

手が空いた店主は、
買い付けたヒラマサが届いたので、
これの捌きに取り組み始めた。

骨からは出汁を取り、
汁ありの限定麺を提供するんだとか。

 

ううううう、
そりゃ、食べたかったわぁ〜

 

残念ながら予定つかなそうで、
お裾分けの中落ちをいただく。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーのおまけ

ありがたいッス。

 

 

 

 

ともあれともあれ、
実験的取り組みで楽しませてくれ、
それはまた2021年もそうであろうと思う。

うん、多分きっとそう。

 

 

 

 

次は何で驚かせてくれるかしら?

 

( ̄▽ ̄)

 

 

 

2020-2021 年末年始情報

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.