ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

らぁ麺 十六【トマトらぁ麺 】@浜松市中区早馬町

投稿日:2021年1月18日 更新日:

 

決めつけや思い込みって、
しがちではあるけど、
あまりイイことではないとは思ってて、
固定概念に囚われず、
出来るだけニュートラルでいたくある。

ラーメンで言うならば、
有名店、人気店だから美味しい!
と決めつける、思い込むでなく、
ま、美味しいからそうなったんだろうけど、
この店=絶対的に美味い、ではなく、
提供された一杯を全集中で楽しみ、
感じたままの感想を、
出来るだけ素直に書きたくある。

 

 

それによる風当たりは強い時もあるけど、
そこんとこは曲げたくないなぁ〜

出来るだけ出来るだけ・・・

 

 

 

久方ぶりに再訪してみたんだけど、
初訪との印象は変わってて、
やっぱそうでなくっちゃ!と、
改めて思ってみたりたり。

 

 

浜松駅から北上した辺り、

らぁ麺 十六への道中1

クリエート浜松があって、

らぁ麺 十六への道中2

らぁ麺 十六への道中3

その先に遠州病院が見えてくるんだけど、

らぁ麺 十六への道中4

目的地はココ!

らぁ麺 十六への道中5

 

 

 

【らぁ麺 十六】

らぁ麺 十六の外観

らぁ麺 十六の外観

大きな通りに面してはいるんだけど、
目立たない外観でひっそりで、
のぼり旗などで補うでもなくて、
窓んとこに「営業中」の札は見えるけど、
そう感じないんだよなぁ〜

らぁ麺 十六の案内

ホントに営業してんの?って感じで、
恐る恐るドアを開けると右手に厨房があり、
それを囲むようにL型カウンター、
左手にテーブルが置かれている。

らぁ麺 十六の案内

券売機は左見返り部にあり、
写真や手書き案内などを眺めたりして、
これにしよっ!と券売機に向き合うも、

らぁ麺 十六の券売機

 

ありゃ?

 

使えるのは千円札までで、
両替をお願いするも店主ひとりなので、
食べるものを決めて待つよに指示され待機。

らぁ麺 十六の券売機

両替後に再度券売機に向き合い、
麺倍量のダブルのボタンもあるけど、
シングルと替え玉にしようとポチリポチリ。

 

 

「ダブルがありますけど。」

 

 

店主が親切に教えてくれたけど、
ダブルでなく替え玉を食べたいの。

その旨を伝えるも、
ダブルを促してきたので、
ひと手間加える替え玉を再度お願いする。
ダブルでなく替え玉を食べたいの。

 

 

 

 

気持ちがザワつくな。

らぁ麺 十六の内観

 

 

 

 

 

【トマトらぁ麺 】¥1,000

らぁ麺 十六「トマトらぁ麺」

はいはいはい、

 

 

トマト!

トマト!

トマトぉぉぉぉぉ!

 

 

トマトパスタの様相ぷんぷんなれど、
トマトらぁ麺なのよぉぉぉぉぉ!

らぁ麺 十六「トマトらぁ麺」

アサリ、ムール貝、ホタテ、
エビが使われていて、
横に葉物がいくつか添えられている。
シーフード系はトップに盛り付けてるけど、
麺は元気が有り余っちゃってるせいか、
絡み付いちゃってるのは残念よね。

逆にどうやって絡んだんだろ???

 

ま、ま、ま、
とりあえずスープをひと口。

らぁ麺 十六「トマトらぁ麺」スープ

 

ほほぉ〜

あ、これイイなぁ〜

 

トマトの酸味が程良く、
コク深き旨みがあって、
そう、ペラくないんだよなぁ〜

甘み殺さずのエンミ加減でぼんやりさせず、
しっかり押しあるスープといった印象。

 

辛味アラビアータ風にも対応可で、
それを頼むつもりだったものの、
ドタバタで頼み忘れちゃって、
途中で気づいて声を掛けるも時すでに遅く、
間に合わず・・・ではあったけど、
それでもピリッと辛みらしきものはあり、
うん、イイじゃないかん。

らぁ麺 十六「トマトらぁ麺」麺

合わせるは細麺で、
スープの馴染み良く、
ぷりっとした弾力、
ぱつんとした歯応えがあり、

 

あ、そうだった!
京都のあの製麺所のだったっけ!

 

って思い出す。

トマトの旨みを感じ、
でも麺の主張感もあって、
互いに活かし合うような関係性という感じ。
イイなぁ〜

 

貝類は旨いよな。
基本的に貝は好きなので、
アサリ、ムール、ホタテと楽しめて嬉し。

エビは中華のように、
片栗粉をまぶしてたりする下処理、
チャンがされているわけではないけど、
ぷりっと弾ける食感、
その旨みはイイよなぁ〜

それを謳うラーメンで、
ギシッとした歯応えのある店があったけど、
気持ち的に凹んだことあるもんなぁ〜
これはイイわ。

 

葉物は3種のようで、
この香りは三つ葉だな。
これは?チンゲン菜かな?

で、これはなんだ?

大根の葉っぱっぽいけど、

うおッ!

結構苦みがあるぞん。
口の中をさっぱりとさせてくれるけど、
結構苦みが強く感じるな。
ルッコラだな、きっと。

 

 

 

【替え玉】¥290

らぁ麺 十六「替え玉」

前回初めて食べてみたけど、
面白く感じたので今回もまた。

らぁ麺 十六「替え玉」

乳化したソースが絡み、
エンミがしっかりと付いているので、
替え玉と名は付くものの、
そのままでも食べられ、
そのままでもイケちゃう。
ぷりっとした弾力と硬さがイイのよ。

ある程度食べたらば、
つけ麺として食べてみる。
トマトの風味と合ってイイな。

エンミ重なりとなって、
ちょいと気になるとこではあるので、
つけの方がスープ投入よりもイイかも。

らぁ麺 十六「替え玉」

と、楽しんで残りわずかとなったので、
最後は投入してみての食べ進みで完食。

そしてスープは最後まで楽しみたく、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

らぁ麺 十六「トマトらぁ麺」完スぺ

うんうんうん、
楽しめた一杯であったわ。

 

 

 

 

替え玉もイイんだけど、
気持ち的にはゴハンを合わせ、
リゾット風で楽しみたくあったなぁ〜

ま、ゴハン自体の提供はないので、
それは実現不可ではあるんだけど、
合いそうだよなぁ〜
てか、合うよなぁ〜

 

 

 

 

ま、ま、ま、
とにかくトマトはイイぞ。

 

 

 

 

次回食べるとしたら、
大盛にすべきか迷うなぁ〜

とにかくまだまだ楽しみたい店ではあるわ。

 

 

 

 

また行こっと。

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.