ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【ベジラボタン(辛さ4、痺れ4)】@浜松市中区板屋町

投稿日:2019年6月6日 更新日:

 

早朝から色々と見て回りましたが
今日は鯵で!
買うのに迷いました。

だってここ最近の値段が高級魚並み…

 

マヂ?!

アジ?!

店主情報にテンションあげぽよ。

アジは好きなのよねぇ〜
焼いても焼かなくても好きで、
間違いないアジ丼を食べたいッ!

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

ラボラトリーの外観

期待値大のウキウキウォッチンで入店も、

うぐッ!満席!

おそらくは初の中待ちだったかな?

見慣れない景色を楽しんじゃおっかな。

 

卓上に置かれた本は専門的。

ハーブ&スパイスの種類の豊富さに圧倒。

すげー種類があるんだなぁ〜
何を何に使えばイイのやら覚えられないわ。

・・・あ、いや、覚える気はないけど。
(^◇^;)

席が空いての開口一番、

「アジください。」

 

 

【アジ丼】¥450

アジ丼

もうニヤけるしかないのです。
好きなアジが目の前にあるのです。

皮を剥かれてキラリと光る銀色の肌、
そこに格子状に包丁が入れられていて、
一部は花に似せてくるりと巻かれている。
添えるは青ネギ、大葉、おろし生姜。
出汁醤油の提供はあるものの、
まだ使わない。

まずはそのまま食べてみたい。

そうそう、
そんなことは他ではしないけど、
素材にこだわるラボラトリーは、
魚を中央卸売市場に行って仕入れたりと、
僕の中では安心感があり、
そのまま食べてみたい興味がある。

肉厚でぷっくらとした刺身は、
特有の青さはあるものの、
そこから滲む旨みが感じられる。

 

味が濃いなぁ〜

・・・アジだけに。(〃ω〃)

 

あ、これに軽く塩を振ったら美味くね?
そんな妄想が膨らむのも刺身が旨い故。

大葉に生姜を合わせると表情を変え、
その強い香りに負けない旨みを再認識。

ようやく出汁醤油を入れて頬張る。

 

正解!

てか、ハズレのはずはない。

美味いや。

ま、青ネギの舌触り、必要性だったり、
アジに格子が入ることでの舌触りだったり、
ちょいと気になる点はあるものの、
ま、ま、ま、
それを上回るものがあったから満足。

 

 

【生きくらげと新玉ねぎのたまごスープ】¥250

生きくらげと新玉ねぎのたまごスープ

本メニューよりも気になるブラックボード。

どうしようかと迷ったものの、
興味が上回っての注文。

淡い塩による味付けのようで、
エンミ中心で味の広がりは弱く、
ちょいと湧き上がるものは弱い。
そこに舌触り柔らかき溶き玉子がふうわり。

新玉ねぎの甘みと、
シャクシャクとした食感と相まってイイ。

生キクラゲ、
これは機会があったら一度は食べて欲しい。

乾燥物を水で戻したものは、
口にする機会は多く馴染み深いけど、
この生キクラゲは衝撃的。
最大3〜4mm程の厚みがあって、
ぷりっとした弾力がある。

乾燥物のコリコリとは違う。
これは衝撃的だぞん。

 

 

 

 

【ベジラボタン(辛さ4、痺れ4)¥900

ベジラボタン(辛さ4、痺れ4)

ベジタブゥゥゥゥゥルッ!

麺料理と思えない程の野菜!野菜!野菜!

「そのオレンジのはスイスチャード。」

え?へ?

店主が教えてくれなきゃ知らない野菜の他、
水菜、もやし、刻み玉ねぎ、トマトなど、
仕入れの具合で種類は変わるみたいだけど、
その量はたっぷりで、
野菜採取不足な体には嬉しいボリューム。

その野菜をかき分けてやっと見える麺。
ラボタンと違い、
これは既にタレなどと和えられていて、
うりゃ!と平打ち縮れ麺を引き出す。

野菜と合わせることを考えて、
辛さ4、痺れ4と強め仕様にしたけど、
辛さより痺れの山椒系の香りを強く感じる。

 

 

藤椒だと思うけど、
フルーティで爽やかな痺れが存在高で、
香りはイイんだけど、
舌先にずっと残るのよねぇ〜
う〜ん

 

麺の絡みをほぐしつつ野菜と絡める。
もっちり麺とシャキッと野菜の食感、
それぞれの違いを感じつつ楽しむ。

あ、トマト!

そうだよ、
トマトが合うと教えられてたっけ。
コク豊かな甘みと程良い酸味がイイぞ。
この清涼感はイイなぁ〜

ラボタンに追加で合わせてみたくなったな。

 

 

食べ進めるも野菜は箸先でまとまらず、
口の周りがべちゃべちゃとなっちゃうぅ〜

口を拭き拭きしながら食べ進み。
途中で自家製ラー油を垂らして変化付け。
しっかり混ぜつつ更に食べ進み。

 

んで、

どどん!

黒が目を惹いていたキクラゲ。
茹でられたキクラゲはスープ同様で、
ぷりっぷりな弾力がイイよね。
乾燥物とのギャップを強く感じちゃうわね。

 

 

うんうんうん、
麺はもちろんなれど、
惹かれてしまう魚を使うサイドメニュー。

飽きさせないんだわ。

TwitterやLINEなどで、
最新情報が随時アップちう!

飽きさせないんだわ。

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.