ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

中華そば 天までとどけ【とりぶた中華】@浜松市東区薬師町

投稿日:

 

 

動きだした。

 

もうやらないのか?と感じていたんだけど、
なにやら動きだしたようで、
その連絡に心躍らされた。

 

 

 

 

佐鳴台「なかむら屋」「中村製麺」を経て、
天王町に改名して移転、
諸事情で惜しまれつつ閉店するのだけれど、
コラボの名のもとに田町で移転復活、
その後店名を改めて営業していたものの、
コロナ禍と重なって閉店。

 

 

 

 

天王町以降は味が変わってしまったし、
街中ということで足が遠のいていたけど、
再開場所では旧店名を掲げるようで、
となると、
そりゃあ、興味が湧くってもんさ。

 

プレオープンを経て、
2020年12月4日開店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天とど復活!

 

中華そば 天までとどけの外観

 

 

 

【中華そば 天までとどけ】

中華そば 天までとどけの外観

中華そば 天までとどけの外観

東海道沿いの場所で、
以前は「破天荒 風雅」があったし、
古くは「ハングリータイム」があったね。

懐い!

 

初日は来れずだったけど、
なんとかかんとか都合がついての訪問は、
ちょいと早めに着いてのポール。

中華そば 天までとどけの外観

中華そば 天までとどけの花

中華そば 天までとどけの花

飾られた花を見たりしてますってぇと、
抽斗の多い和小間物屋さんが到着しまして、
久しぶりってぇこともありまして暫し歓談。

店主がドアを開けての迎え入れは、
目の前に見知った顔が現れたので、
笑顔と驚きが入り混じる表情を見せる。

 

手指消毒を促されてシュッ!

中華そば 天までとどけの消毒液

店内はカウンターとテーブルで構成され、
飛沫感染防止対策の為、
厨房や隣席の仕切りが、
応急処置ではなく、
しっかりとしたものが設けられてる。

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの内観

中華そば 天までとどけの調味料

この仕切りはカッコイイぞん!

 

 

店主が厨房定位置に戻ったのでひと言。

 

 

「おめでとうございます。」

 

 

さてさてさて、
メニューはこちら。

中華そば 天までとどけのメニュー

中華そば 天までとどけのメニュー

まだ品数は少なく、
注釈にあるように随時追加されるみたいで、
でも食べたかった一杯はあるのでそれと、
せっかくだからゴハンものもイってみよ。

ハートランドの生ビールは萌える❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って

 

目の前での調理待ちであって、
やっぱ復活っていう感慨深さがあるものの、
あの味も復活してるんだろか???

不安と期待が入り混じりまくりやがる。

 

 

 

 

 

【とりぶた中華】¥650+税

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」

 

うほほーい!

田町時代にもあったにはあったけど、
天王町時代とは違ったもので、
あの味も復活ならば4年半ぶりとなる一杯。

どうなんだろ?

口にしても、
うほほーい!なんだろか???

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」

チャーシュー、メンマ、わかめ、かまぼこ、
青ネギが配される隙間から、
妖しげなスープを掬ってひと口。

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」スープ

 

うほほーい!

 

 

キタよ、キタよ、キタよ!

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

 

やいやいやい、
懐かしいだけでないぞ!

 

うめぇじゃないか!

 

“鶏と豚の良いとこ取り”なんて、
さらっと書いてあったけどさ、
動物系がこってりとしたコクを出していて、
醤油は程良い強さで効かしていて、
軽くも重くもなく、
でもしっかりとしたボディーを持って、
全体的に円やかな旨みを作り出している。

田町ではない、
天王町後期の時代のそれと同じよに感じる。

うん、確かこんな感じだったはず。

うめぇなぁ〜

懐かしき記憶と一致して、
欲していた復活の味だけに、
なんだかうるうるしちゃうじゃないのさぁ〜

 

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」麺

合わせるは自家製の低加水細麺。

まぁ、スープは良くとも、
麺が、ね、田町ん頃と同じなら、さ、
そこはさ、ね、気持ちの入りが、さ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うほほーい!

 

 

キタよ、キタよ、キタよ!

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

 

 

 

やいやいやい、

キタよ、キタよ、キタよ!

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

 

 

 

こりゃあ、天王町ん時の麺ジャマイカ!
当時「龍神麺」と呼んでいた、
あの、あの、「龍神麺」ジャマイカ!

ぷりっとした弾力で、
しこしこ、ぱつぱつとした歯応え、
スープはもちろん絡んできていて、
その旨みを持ち上げてくる。

うめぇなぁ〜

懐かしき記憶と一致して、
欲していた復活の味だけに、
なんだかうるうるしちゃうじゃないのさぁ〜

 

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そこにわかめが絡んでくるんたけど、
まぁ、わかめって訳わかめで、
その存在感の一致ってあまり感じないけど、
これは合ってるように思えたな。
なんだろ、不思議。

チャーシューは肩ロースかな?
ちゃいと赤みがあるんだけど臭みなく、
ぷりっとした弾力があり、
あ、ここんとこ他店の脂にヤラれてて、
その多さが気にはなったけど、
これは噛むと甘みが滲み出てきて、
活かされている感じがイイわ。

メンマはポリポリとした小気味イイ食感で、
やや強めな味付けがされていた。
かまぼこはかまぼこ。

 

 

ズズッ!ズズッ!と食べ進めていき、
ニヤッ!ニヤッ!と表情を緩め、
あああああ、
復活した味を楽しむ楽しむ。

楽しんで楽しんで、
で、麺は無くなる。

 

 

 

【チャーシュー丼】¥350+税

中華そば 天までとどけ「チャーシュー丼」

以前は食べたことあったっけ?

もう記憶は無いんだけど、
それはそれとて食べておきたいなって。

中華そば 天までとどけ「チャーシュー丼」

ゴハン上に刻まれたチャーシュー、
白ネギに一味唐辛子が振られている。
ちょっと甘めのタレが使われていて、
う〜ん、
これは甘めが気になって、
こちらは惹かれる感じではないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューには一切書いてはいなかったけど、
店主には事前確認することが出来ていて、
麺の食べ終わりには注文をしていた。

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」完食

現金対応ってことで用意していたら、
こちらにお願いします、と、
豚さんが置かれたので投入。

中華そば 天までとどけ「替玉」募金

こども食堂への募金という扱いで、
今後は展開する予定らしく、
そりゃあ、食べることでの協力はしたいな。

うん、今後もそうしたいな。

 

 

 

【替玉】¥100

中華そば 天までとどけ「替玉」

タレが掛けられ、
青ネギが載せられた替玉。

そう、天王町時代はそれが当たり前の如く、
いつも頼んでいた気がするな。

 

「龍神麺」も復活なのだ!!

 

いや、その名はもう使わないらしいけど、
でも当時を知る人は馴染んでるだろうし、
使わない手もないよに思うんだわ。

替玉の記憶が残る人は多いようで、
メニューには書いていないにも関わらず、
周囲でも頼む声が聞こえたのは、
やはり天とどの復活にそこを求めてるのか?

ま、ま、ま、
とにかくこれをスープに投入し、
軽くほぐしたならば、
次は変化を付けちゃうぞ。

中華そば 天までとどけ「替玉」

以前と同様に、
一味唐辛子と黒コショウを使うのだ。

中華そば 天までとどけ「替玉」

もぉ、この食べ方は定番で、
ぷりしこ強めの替玉にスープが絡み、
辛みと香り、刺激がバツグンに合う。

合うのだ!

 

うひゃひゃひゃ!

٩( ᐛ )و

 

とにかく楽しんで楽しんで、
天とどの復活を実感し、
残る刺激的なスープは残したくなく、
ゆっくりと味わって飲み干し、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

中華そば 天までとどけ「とりぶた中華」完スぺ

あの店名はもちろん、
あの味も復活ってことで、
止まっていて時間がまた動きだしたようで、
願っていた想いが届いたって感じ。

 

 

・・・「天までとどけ」って。

 

 

オペレーション的にはまだ落ち着いてなく、
店主は客への気配り、
スタッフへの指示等、
まだまだバタついていたけど、
開店直後にしては味は落ち着いていて、
あの当時を思い起こすには十分。
追加メニューも順次復活のようで、
今後ともに楽しみは増すばかりなり、です。

 

 

開店おめでとうございますッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.