ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

麦そば専門店 麦の上【香露の麦そば】@愛知県豊川市

投稿日:2020年11月7日 更新日:

 

あれ?

あれれれれ?

 

 

暖簾掛けに現れた店主がわざとらしく、
大袈裟に目を擦る仕草を見せる。

そうよ、そうよ、そうなのよ。
コロナ禍において、
県境を跨ぐことが躊躇われたし、
うじゃうじゃと自粛警察も湧いてきたし、
静かにはしていたものの、
GO TOなんちゃらも始まったりで、

どうだろ?
どうだろ?
どうだろ?

タイミングを見計らっていたものの、
どれが正解なのか、
いつが正解なのか、
なかなか見定められずにいて、
でも休業再開後の情報に悶々としてたし、
正しく恐れつつの行動が求められてるし、
うん、僕も気を付けつつ、
そろそろ動こうかぁ〜って。

 

 

にこやかな店主と軽いハグ❤

 

 

 

【麦そば専門店 麦の上】

麦そば専門店 麦の上の外観

麦そば専門店 麦の上の外観

麦そば専門店 麦の上の外観

番号札は到着時に取り、

麦そば専門店 麦の上の消毒液

麦そば専門店 麦の上の番号札

約束したわけでないけど、
約束の地で待ち合わせをしたかの如く、
川柳パイセン達と偶然会ったりで、
話が出来たりしたので、
待ちは苦ではなかった。

麦そば専門店 麦の上の案内

麦そば専門店 麦の上の記名表

1巡目での入店で、
順番に注文が取られていたので、
じっくりじっくりと、
何を食べよっかと妄想タイム。

麦そば専門店 麦の上のメニュー

麦そば専門店 麦の上の内観

からの注文をしての調理待ち。

麦そば専門店 麦の上の内観

麦そば専門店 麦の上の求人

 

 

 

 

 

【香露の麦そば】¥1,280

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」

う〜ん、
やっぱキレイだよなぁ〜

まずは視覚から攻めてくるんだ。

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」

大きな油玉浮かぶスープは、
オレンジの色合いで満たされ、

 

ぐうぅぅぅぅぅッ!

 

麺は力強く弧を描いて麺線を魅せ、
トッピングを端寄せでまとめている。

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」

うん、キレイだと思うなぁ〜

そのトッピングには、
大葉を従えたナスの天ぷら、
大根煮、ローストミニトマト、青ネギ、
刻み玉ねぎ、ラディッシュと紅葉おろし、
あ、その下にチャーシューが隠れてた。

んでもって、
これは何だ?
スペアミントかな?

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」トッピング

 

え?え?え?

和の中に、
ぽつんと洋が入り込んだよな印象で、
合うのかしら?

ま、合うんだろうけど、
どんな感じに合うのか興味津々だわ。

 

まずはスープを、
油玉を崩すようにちゃぷちゃぷしてひと口。

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」スープ

 

あああああ、旨いしぃ!

やっぱりイイなぁ〜

 

素材にあれやこれや、
こだわりなどと、
長い説明文がある店もありがたいけど、
こちらはシンプル。

味わうべきは頭ではなく舌。
単純に舌だけで旨いか否かと訊かれれば、
間違いなく旨いと答えたい。
いや、旨いわ。

 

重たさはなく、
すーーーーっと、
和を感じさせるスープ。

てか、
おつゆだよなぁ〜

静かにじんわりと染み入るかのよう。

 

 

 

 

う?

見られてないよな、ニヤけてるのを。

 

("⊙∀⊙") ムヒョ~!!

 

 

合わせるは自家製麺。

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」麺

もち小麦配合だそうで、
肌が滑らかな平打ち麺。
持ち上げた麺を引っ張ってみると、

 

 

びょーーーん!

 

 

アシがあって切れず、
歯を入れるともっちり、
ぐっとコシを感じ、
くすぐるような喉越し。

スープの旨みをしっかりと馴染ませ、
相乗効果を高めていて、
これ、イイなぁ〜

もうこれだけでノックアウト寸前だぜ。

 

 

刻み玉ねぎはしゃりしゃりと、
瑞々しき食感で変化付け。

もみじおろしは舌先を刺激する辛み、
でも量的には僅かでアクセント的働きで、
これ、好きだわ。

ローストミニトマトはレンゲに載せ、
箸先で突いてみると、
凝縮された甘酸っぱさを楽しめる。

 

 

スペアミントはどうなんだろ?
口にするまで疑問疑問ではあったけど、

 

あれ?

 

その清涼な香りは意外に合うな。

体制を崩すような働き方でなく、
大葉などの香草と同じよな働きと考えたら、
あ、そういうことね、と理解しやすいかも。
面白いな。

 

 

ナス天なども味わいつつ味わいつつ。
久しぶりのその環境に浸り、
注文待ちをしていたんだけど、
聞こえてくる会話が気になる。

そのゴハンもの食べたいなぁ〜

一杯だけで帰るなんて、
もったいない気がしていたし、
それも気になってはいたし、
イイ機会だからイっちゃおっかな。

 

 

 

【天丼】¥500

そば専門店 麦の上「天丼」

 

ほほほほ

タレをべっちゃり浸けるでなく、
回し掛けているのね。

さつまいも、ししとう、カボチャ、
なす、鶏胸などが使われていたかな。

そば専門店 麦の上「天丼」

タレは天つゆだけでなく、
あれやこれやをブレンドしてるらしく、
て、そんな話が聞こえてきたんだけど、
あぁ、確かに、
あれもこれもの甘みが感じられるなぁ〜

それがまたイイ感じにまとまってるわ。

気持ち的にはエビも食べたいけど、
ま、ま、ま、
それは贅沢な望みか。

 

 

てなことで、
実はニヤリニヤリとしながら、
その味わいを楽しみ、
気持ち満たされての完食。

そば専門店 麦の上「香露の麦そば」完スぺ

そして完全スープペロリの完スペ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああ
またまた現実の世界に戻るんだぁ〜

麦そば専門店 麦の上の外観

なんて感じつつ、
あ!お久しぶり!
Fe職人さんなどとも会え、
なんか少しだけ、
コロナ禍以前の世界に戻れたようで、
嬉しくもあったりしての退店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく足を延ばしたので、
他も狙いたい気持ちはあったけど、
なんだか満足してしまって、
てか、
舌の余韻だけでなく、
心の余韻にこのまま浸っていたく、
うん、もう帰ろう。

帰ろう。

 

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.