ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

食堂 旭亭【中華そば】 @愛知県豊川市

投稿日:2019年1月20日 更新日:

初詣で賑わう豊川稲荷周辺。

それ目的ではなかったけど、
せっかく来たからには行ってみようかなと、
表参道、なつかし青春商店街をぶらぶらり。

ゆるキャラらしきキツネと撮影する方々。

僕的にはそれよりも、
背後にあるホーロー看板にそそられるなぁ〜


大村崑、由美かおるに美空ひばりもある。
カンコー学生服表記ではない菅公学生服は、
学問の神様・菅原道真公にあやかって、
名付けられたと記憶している。

ホーロー看板は他でも見かけたっけ。


 

ちょうど昼時と重なっていたので、
食事が出来るとこはどこも混雑。

ショーケースとホワイトボードで、
中華そばの値段が違うのは正月仕様なのか?
あ、いなり寿司を付けての価格か?


な、な、な、なんでだろう???

どちらにしてもスルーするぅ〜

いなり寿司だったり、
あ、おあげバーガーなんて気になったけど、
行列の長さでスルー。

 

さてさて、豊川稲荷です。

調べてみると曹洞宗の寺院で、
正式には妙厳寺(みょうごんじ)なんだとか。

鳥居があって神社だと思っていたけど、
今の今まで思っていたけど、
初めて知りました。

 

ほーほーほー (O😉

まとめ

『豊川稲荷は神社でなく、
曹洞宗のお寺である。』

あ!

Σ(゚Д゚)

 

アブナイアブナイ!
ちゃんと書く方は別として、
PV
しか興味ない方々と同じになるとこだった。

商売繁盛を願う方々は多く、
熊手も多く見受けられます。

本殿へは長い列が連なっています。

直前に長い時間外待ちをしていたこともあり、
ココロ折られて残念ながら撤退します。
(>人<😉ヨイトシデアリマスヨウニ

先程、気になった店があったので、
こんな機会じゃないと気が向かないかなと、
表参道を戻り向かいます。
えぇ、向かいますとも。

【食堂 旭亭】です。

看板はもちろん、
食品サンプルが並ぶケースがあったり、
なんともまぁ、
レトロな外観にヤラれちゃったのよねぇ〜

引き戸を開けて入店すると、
大小のテーブルが並べられた店内には、
参拝客で満席状態。

 

少しばかり中待ちした後に、
最小の丸テーブルに案内されます。

メニューは壁に貼られています。

【中華そば】650

擦れの目立つ雷紋が歴史を感じさせる丼に、
チャーシュー、メンマ、玉子、かまぼこ、
青ネギ、海苔を配している、
懐かしき表情を感じさせる一杯。

玉子は半玉でなく、
スライスされたもの。
懐かしく珍しさを感じるわ。

レンゲは付かずの提供で、
丼ダイレクトにスープをひと口。

ほんのりとした甘みが全体を包む、
和風といった感じのスープで、
割とメリハリのあるハッキリとしたもの。

合わせる細麺は柔らかく、
スープをしっかりと馴染ませていて、
もてっとした重たさを感じる。

チャーシューはもも肉を使用。
繊維を噛み切るのに苦労するほど、
硬めな硬めな硬めな仕上がり。
メンマは甘々な味付け。
海苔は知らぬままにほろほろ溶け入ってきて、
磯の香りを絡ませる。

平成が終わろうとしている中、
懐かしき昭和を感じさせる店でした。

 
豊川駅周辺を楽しも!!
 
 

 

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.