ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

麺創房 LEO【冷香麺 〜極み鰹〜】@焼津市

投稿日:2020年7月26日 更新日:

 

押しつけられるのはイヤで拒否るけど、
推されちゃうと求めたくなってきて、
ココロがざわざわしちゃったりする。

食べときたい。

 

 

 

 

 

カップヌードルの「日清食品」だったり、

日清食品

(Google ストリートビュー)

マルちゃんの「東洋水産」だったり、

東洋水産

東洋水産

焼津に工場はあるんだけど、
それも無い茨城を推す不可解さで、
意義が全く分からずではあって、
参加店でも首を傾げている声は聞くけど、
イベントは開催されているようで、
ま、ま、ま、それはそれとて、
推された一杯があったので食べときたい。

 

 

 

【麺創房 LEO】

麺創房 LEOの外観

自家製麺だったり、
真摯な姿勢で取り組む焼津の注目店で、
もちろん味にも反映されているので、
その人気度も上がっているのは、
SNSなどを見ても伝わってくるほど。

 

 

・・・逆の店もあったりするけど、ね。

 

 

9時からの開店を前にしての到着は、
ギリ駐車場インが出来、
既に出来た長き列に着いて暫しの外待ち後、

麺創房 LEOの案内

Dマンが暖簾を掛けての開店で、

麺創房 LEOの営業時間

マスク着用の案内をしたり、

麺創房 LEOの案内

順番に入店を促したりたり。

麺創房 LEOの外観

券売機を前に、
限定情報を確認し、

麺創房 LEOの限定案内

麺創房 LEOの券売機

狙いを定めてのポチリ。

麺創房 LEOの券売機

手指消毒をシュッ!揉み揉みと、ね。

麺創房 LEOの消毒液

1巡目には入れずだったので、
新たに設けられた中待ち席に腰を下ろし、
もうしばらくオ・ア・ズ・ケ。

麺創房 LEOの内観

麺創房 LEOの内観

 

 

 

 

 

【冷香麺 〜極み鰹〜】¥1,200

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」

 

これはこれは!

以前食べたレイコとは違って、
カツオのタタキをメインに据えての盛りで、
おろし生姜、スライスニンニクを添え、
他にミョウガ、青ネギ、
スライス玉ねぎ、ワンタン、味玉、
仕上げには白ネギをさーーっと、
さーーーーーーーーーーーっと、
流すように振りかけている。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」

三つ仕切り皿には鰹節、バラ海苔、大葉を。

 

丁寧な盛りではあるんだけど、
味玉は半熟度が高過ぎて、
でろ〜っと流れ出ちゃってるのは、
見映え的にはちと惜しくあるかなぁ〜

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」

さ〜て、
どこからどう攻めたらイイのやら?

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

は、必須なんだろうけど、
いきなり混ぜ合わせるのはハズレだよな。

 

 

 

 

まずはカツオのタタキをイっちゃおう!
薬味を使う前に、
そのままを食べてみよっと!

 

 

 

 

あああああ
そうねそうねそうなのね。


単に炭で炙っただけの切り身でなく、
ちゃんと塩を振って叩いてあるようで、
きっちりと塩味が馴染んでいて、
そのままでも食べられる。
カツオの“タタキ”なんだなぁ〜

 

 

(゚∀゚)

 

御前崎産のものを使ってるそうで臭みなく、
皮の香ばしさ、
身のしっとりさがイイなぁ〜

生姜、ニンニクも添えて食べちゃうぞ❤

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」カツオのタタキ

あー、これもイイなぁ〜

生姜は香りが強く、
ニンニクよりも勝っちゃうほどで、
カツオよりも目立っちゃいかねないので、
使うのはちょこっとの少量でイイやも。

 

スープをイっちゃお。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」スープ

って、香味油が厚い層を作っているので、
ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ・・・と、
あ、この表現はMr.ドレッディに好評なの。

で、ひと口啜ると、
カツオの風味が漂ってくる。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」スープ

キリッと強くしょっぱい醤油感でなく、
カツオを活かすような感じ。

 

キンキンに冷えてやがるぅ〜

藤原竜也のマネをしたいぐらい、
超低温の要望もあるらしいけど、
このくらいの低温でもイケるじゃん。

僕はイイと思うけどな。

 

 

さてさてさて、
期待が高まっちゃって、
早く次を攻めたく麺を引き出すと、
肌が滑らかな平打ちな自家製麺で、
しなやかに箸に付いてくる。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」麺

以前食べたレイコとは違って、
噛み応えは高くなく、
柔らかさは増し、
もっちりと舌に貼り付いてくるかのようで、
あ、その喉越しがイイなぁ〜
喉をくすぐっていくようだなぁ〜
こりゃあ、イイなぁ〜

スープはしっかりと絡んできて、
あ、麺自体にも、
手火山鰹の微粉末を練り込んでいるそうで、
その旨みとの一体感も良く風味高で、
この感覚は好きだわ。

 

 

・・・若干重い感じはあるので、
もう少し軽やかさがあるとイイなぁ~

 

 

ふた口み口と重ねていくも、
まだまだ違う楽しみがある。

 

 

全体を混ぜ合わせちゃうぞ。
あ、でもタタキの薬味が邪魔しそうだな。

一旦器のフチに避難させて・・・

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」薬味

てか、見映えはイイかもだけど、
タタキ上だと一緒に混ぜちゃう危険もあり、
最初からフチ置きでも良くないかしら?
生姜味に成りかねないもんなぁ〜

 

 

そうした上での混ぜ合わせ。

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

あ、ほら、これ、イイじゃん!
ミョウガがイイ効果を生んでるなぁ〜
香りがイイじゃないのさぁ〜

 

 

ほほほほほ

 

 

麺が少なくなってきたので、
別皿の薬味も投入しちゃうぞ。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」三つ仕切り皿

また混ぜちゃうぞ。

 

 

 

マーゼマーゼ

ψ(`∇´)ψ

 

 

あ、ほら、これもイイじゃん!

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」薬味

鰹節やバラ海苔の香り、
お、そこに大葉の香りも時折顔を出し、
あー、こりゃあ、イイなぁ〜

早くに混ぜ合わせた方が良かったかな。

 

 

 

 

あ、味玉と、
ワ、ワンタンは
ん〜ん、
この一杯にあってはゲスト的で、
一体感とは違う箸休め的な役割かな。

 

 

 

 

追加で追い飯をするってのもアリだけど、
そのものだけを楽しむってのもアリで、
残ったスープを口にして、
完全スープペロリの完スペ。

麺創房 LEO「冷香麺 ~極み鰹~」完スぺ

 

これは美味かったなぁ〜

また食べたくあるなぁ〜

 

 

( ̄▽ ̄)b グッジョブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の限定に切り替わるそうで、
これが食べられるのは7月26日(日)まで。

7月26日(日)までですのよん!

こりゃあ、
最後の杯数は争奪戦となるかもで、
食べられるのであれば食べときたいなぁ〜

狙う?

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.