ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

麺's食堂 粋蓮【牡蠣の琥珀らぁ麺】 @焼津市

投稿日:2016年12月28日 更新日:






そのビジュアルにヤラれました。
写真でも分かるぷりっぷりな身。
そりゃ食べてーわッ!!

でも昼営業前の8:30~10:30、
朝ラーの時間帯しか食べられない。
しかもこれ、
どー考えても早期終了の匂いプンプンな、
限定の限定的な一杯。

番長のイヂワルッ!!

( ̄3 ̄) ぶぅ

平日はキビシーなれど、
土日もやってるのはありがたきシアワセ。
年始の買い出しに焼津へ出向く方がいたので、
連れ立って向かうことに。




食べたかったのはこちら。

イっちゃいますよ、もちろん。

(;゜3゜)~ ♪




【牡蠣の琥珀らぁ麺】¥980

やっぱり見た目は大事だわ。
五感のうち嗅覚よりも、
視覚が先行することが多いからね。

トッピングは牡蠣、なると、小松菜、青ネギ、
白ネギ、柚子皮、糸唐辛子を半面に、
穂先メンマは丼のフチに沿う形に配し、
麺とスープをしっかりと魅せる盛り付け。
ちょっぴり荒々しく、
怖そうに見える店主が盛り付けたとは、
とてもとてもとても思えないほどの繊細さ。
そのギャップにヤラれちゃうわ。

顔を近づけてみると、
香りの良さにまたヤラれちゃう。


スープをひと口。

あー、やっぱイイ!

朝ラーの琥珀らぁ麺塩がベースかな?
丸鶏魚介と塩ダレの旨みがグイグイと来て、
その去り際にアサリがふっと顔を出す。
聞いたとこによると、
牡蠣のエキスや醤油も入っているんだとか。

しょっぱ過ぎず薄過ぎずのバランスでもって、
上手くまとめてあり、
何口も飲んでいたくなります。

いや、実際麺が干上がりそうだったんで、
数口で止めたけどね。( ̄▽ ̄;)

合わせるは加水低めの細麺。
旨みを吸い上げ一体感を増し、
しなやかで存在感ある食感で応える。
イイですなぁ〜

時折絡む柚子皮の香りが変化を与えイイ感じ。
ネギは舌触りが没頭するのに水を差すので、
敢えて無くしてもイイんじゃないかとは思う。

で、牡蠣。

身がプクッと膨れているものが3個。
歯を入れると、
臭みのない牡蠣の風味が広がる。
これが3個!
タマラナイわ!

穂先メンマはポリコリ食感の小気味良さ、
小松菜は苦みが箸休め的口直し的な役割。
イイじゃあないですか。


やっぱりの完スペフィニッシュ。
いやいや、だって美味いんですもの。
「牡蠣がイイからさ。」と店主は言うけど、
そればっかじゃないのは分かってること。

店主に訊くと、
年内までの提供はある、と。
ただ好評らしく、
もしかしたら延長するかも、とは言うものの、
気分次第ということなんで、
確実に食すなら年内はしかないわ。

12月31日は年越らぁ麺だから、
となると、
残りは29、30日???

いやはや、
食べられるものならまた食べたいけど、
時間的に僕はもう無理かなぁ〜

食べられるものなら、
是非是非食べてもらいたい一杯。

食べとく?

m9( ̄▽ ̄)


焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.