ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

らーめん 樽【みそあぶちゃん】@焼津市

投稿日:2020年3月20日 更新日:

 

焼津さかなセンターに向かう。

いかとんびの珍味がここにはあって、
ちょいとお高くはあるんだけど、
食べたくて寄っちゃうのよね。

 

 

 

 

 

あれ?
営業してない?

焼津さかなセンター

インター取り付け道路側で目立ち、
センターの顔ともいうべきひと通り、
いつもなら多くの客で賑わう店々、
全てのシャッターが下りている。

営業してないんだろか?

焼津さかなセンター

客待ちタクシーの運ちゃんは暇そうで、
声を掛けてみると、
営業はしているけど全体の半分程度で、
当然ながら客足も少ないんだと。

新型なんちゃらの影響の大きさを感じる。

焼津さかなセンター

お目当ての店でケースにズラリ並ぶ中から、
お目当ての品を手にするも、
たこわさなどを試食で勧められ、

これも食べてみる?
これも食べてみる?と推され、

3つだとまとめて値引きすると言われ、
結局4品を買ってしまった僕。

焼津さかなセンター

まぁ、こういう時だから、
ある意味、支援的なものもあるし、
ツマミにもなるからイイか、うん。

 

 

 

 

とはいえ、
ツマミ以前に腹が減った。

あれやこれやと浮かびはするものの、
食べたい候補はほぼほぼ決まってて、
アドバイスをいただいたこともあり、

ヨシ!
それでイってみよっと!

らーめん 樽の外観

共同駐車場は混んではいたものの、
昼時と重なっての入れ替えもあり、
なんとか滑り込ませます。

らーめん 樽の外観

らーめん 樽の外観

 

 

 

【らーめん 樽】

らーめん 樽の外観

券売機が導入され、
とりま、ひと通り目を通しての思案思案で、
限定をチラ見しつつ、
ゴハンものも食べたくのポチリ&ポチリ。

らーめん 樽の券売機

らーめん 樽の案内

 

 

 

 

【みそあぶちゃん】¥880

らーめん 樽「みそあぶちゃん」

小ぶりな丼での提供で、
巻きバラチャーシュー、刻みチャーシュー、
肉カス、メンマ、青ネギ、白ネギ、
白ゴマと賑やかに詰め込まれた密集盛り。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」

味噌の風味を効かせたスープは、
しょっぱくはなく、
強い味噌感ではないものの、
バランスの取れた仕様で、
ちょいと不思議な効かせ方といった感。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」スープ

ここに肉カスのコク、
ふわっと香るニンニクが深みを与えている。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」

合わせている自家製麺は中細平打ちで、
ダレない麺肌でぷりぱつ、
ぐっと歯応えがある。
肉カスは思ったほどクドさはなく、
その風味がコクや深みを生み出している。

 

チャーシューのやや酸化による臭みは残念、
細切りメンマはコキコキとした食感。

らーめん 樽の内観

「辛口用」として用意された唐辛子は、
卓上各所に置かれてて、
こりゃ、味変あるのみ!と、

投入!投入!投入!

らーめん 樽「みそあぶちゃん」味変

うおッ!

こりゃあ、
イイじゃないか!ジャマイカ!

辛みにより全体が引き締まり、
惹きも増しちゃうぞ。

 

 

【ピリ辛チャーシュー丼】¥280

らーめん 樽「ピリ辛チャーシュー丼」

ゴハン上には散らされた海苔、
辛みをまとう細切りチャーシュー、
青ネギを置いた品。

らーめん 樽「ピリ辛チャーシュー丼」

汁気が無いので、
パサつき気味で一体感なく、
ゴハンが進みづらくはあるんだけど、
スープを入れると激変!

らーめん 樽「ピリ辛チャーシュー丼」

スープ投入前提の仕様と考えるとイケる。

らーめん 樽「ピリ辛チャーシュー丼」

こりゃあ、進む進む進むクン!
そのままの勢いで完食でのフィニッシュ!

 

 

 

 

前回食べた辛口あぶちゃんも良かったけど、
この味噌あぶちゃん、
そして辛口仕様への味変、
ゴハンとのセットってのも、
食べ方によって変わる味わいがイイな。

 

また食べたくなりそうなんだわ。

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.