ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

焼津市

らーめん 樽【みそあぶちゃん】@焼津市

投稿日:2022年9月23日 更新日:

 

 

 

藤枝焼津地区にラーメン食べに行きたいッ!

 

 

そんなことを思いつつ、
でも一気に行けるわけないので、
いくつかのブロックに分けて・・・って、
今回、頭にはもちろんあったんだけど、
行った店で念押しの如くにステッカー発見!

らーめん 樽へのプロローグ1

らーめん 樽へのプロローグ2

らーめん 樽へのプロローグ3

 

 

行きます!ってばさ!

 

 

 

【らーめん 樽】

(焼津市越後島361-1)

らーめん 樽へのプロローグ3

食べたいものはキマッテル!!!!

なんだけど、
限定も気にならないわけではない。

らーめん 樽の限定案内

塩バターつけ麺も反則級で良かったのよね。

 

 

ま、ま、ま、
でも食べたかったのは違うの。

らーめん 樽のメニュー

醤油味のそれにするつもりだったけど、
なんとなく味噌にも気を惹かれ・・・

らーめん 樽の券売機

はい、ポチリ。

らーめん 樽の案内

らーめん 樽の内観

 

 

 

 

 

【みそあぶちゃん】¥900

らーめん 樽「みそあぶちゃん」

あぶちゃんは何度か食べているけど、
肉かす、チャーシュー、メンマ、
それより青ネギが半分近くのエリアを獲得。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」

表情のカオス化が進んだ印象を受ける。
ウケるぅ〜

 

 

表面の油をちゃぷちゃぷし、
まずはスープをひと口。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」スープ

うん、そうね。

うんうんうん、
ミソアブは以前に食べたことはあったけど、
やっぱり味噌!味噌!って感ではない。

 

味噌を使う汁物と言えば味噌汁だけど、
そんな感じに味噌!味噌!って感でもなく、
遠くに風味を感じるほどで、
仄かにニンニク香るアブらしさを殺さずで、
ふた口み口と重ねると、
物足りなさは感じずの不思議さはあるけど、
それでもやっぱりエンミであったり、
味噌であったりはもうちょいと欲しい。

うん、味噌感がもっとあるとイイのになぁ〜

らーめん 樽「みそあぶちゃん」麺

合わせる低加水中細平打ち麺。

麺肌ダレずの滑らかさがあって、
スープを吸い込ませの一体感高く、
その旨みをも感じさせる。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」肉かす

肉かすが溶け入ってくることで、
コクが増してくるんだけど、
でもやっぱ大人しい印象はあまり変わらず。

細切りされたチャーシュー、メンマが絡み、
味の補強にひと役立つものの、
うん、やっぱりそう、そうね。

らーめん 樽「みそあぶちゃん」味変

卓上の一味唐辛子、チリパウダーを使い、
味変を試みての完食フィニッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はノーマルあぶちゃんにしよっかな。

 

 

 

焼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.