ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

沼津市

湯河原 飯田商店【醤油らぁ麺】@沼津市

投稿日:

 

今や日本一の呼び声も高く、
朝7時の整理券配布で売り切れ、
なんてことも聞こえたりもする店。

そんな店がフードコートに期間限定で出店!

イベントではなく、
ちゃんとした厨房施設で調理され、
ちゃんとした一杯が食べられるらしい。

それはそれは気になる的な的なで、
やっぱり一度は食べておきたい。

 

 

【湯河原 飯田商店】

湯河原 飯田商店の外観

湯河原 飯田商店の外観

2019年10月、
「ららぽーと沼津」開店と同時オープンで、

湯河原 飯田商店の道中

テレビでも見かけたり、
もちろん情報がSNSにアップされてたり、
気にはなってはいたものの、
1時間、2時間の長蛇の列が出来るとかで、
そこんとこに躊躇ってはいたんだけど、
ちょいと用事もあったりで、
到着がおやつタイムの頃ってことで、

そんなら並びも少ないっしょ!
よし、攻めてみよう!

と、向かうは3階フードコート。

湯河原 飯田商店の道中

 

ほ!

休日ではあったものの、
さすがに15時だと予想通り並びは少なく、
これならすんなりと食べられそうって感じ。

湯河原 飯田商店のメニュー

メニューは基本的な「醤油らぁ麺」の他、
「醤油チャーシュー麺」、
「プレミアムしゅうまい」の3点のみと、
至ってシンプルな構成で、
メニュー選びに迷わなくて済む反面、
ちょっぴり拍子抜け。

湯河原 飯田商店の案内

注文を済ませても席に着くでなく、
そのまま列に繋がっての調理待ち。

湯河原 飯田商店の外観

キョロキョロと周りを見渡してみると、
席に空きはあり、

湯河原 飯田商店のフードコート

てか、
ひとり用カウンターだったり、
テーブル、椅子は多種多様で、
小上がりもあったりで気分で選べそう。

イイね。

順番に調理は進んでいき、
列に着いて10分ちょいは早い方だろな。

湯河原 飯田商店の外観

 

 

 

 

【醤油らぁ麺】¥900

湯河原 飯田商店「醤油らぁ麺」

なんだかね、
本店はなかなかにハードルが上がったので、
この名前入りの器を見るだけで嬉しくなる。
うん、そうなんだよね。

休日でも開店1時間前の到着で、
ポールが取れた頃がなんだか懐かしいわ。

湯河原 飯田商店「醤油らぁ麺」

鶏油が全体に覆い、
透明度が高く、
醤油感が深いスープは健在で、
キラキラとした表情がイイね。
そこにチャーシュー、メンマを並べ、
仕上げに姫三つ葉をそっと置いている。

 

まずはスープをひと口。

湯河原 飯田商店「醤油らぁ麺」のスープ

 

ほぉ〜

鶏主体となるベースは比内地鶏だけでなく、
鹿児島の黒さつま黒鶏王の丸、ガラを使い、
昆布や節などの魚介系を合わせてるそうで、
そこにブレンドされた醤油が効いている。

全体的にはマイルドな甘みがあって、
その香りが口の中から鼻に抜けていき、
醤油がそれを支えている感じ。

現在の本店はまだ食べてないけど、
以前の味に近いよな気はする。

んだけど、
あっさりめであって、
鶏の厚みだったり、
醤油の深みは大人しい気はするなぁ〜

バランスにはもうちょい醤油感強くても、
と思ったりする。

湯河原 飯田商店「醤油らぁ麺」の麺

合わせるは自家製粉、自家製麺。

中太平打ちのストレートで麺で、
しなやかでぷりっとした長めの麺線で、
艶やかな麺肌はつるつるっ!と、
唇をくすぐり入ってきて、
もっちりと柔らかな食感がある。

スープの持ち上げは悪くないと思うけど、
バランスにはもうちょい醤油感強くても、
と思ったりする。

姫三つ葉は香りで変化付けしてきて、
この感じは好きだな。

チャーシューは、多分2種。
柔らかくも噛み応えを残したもので、
そこから滲み出る旨みがイイんだわ。
メンマはぽりぽりと。

 

 

【プレミアムしゅうまい】¥450

湯河原 飯田商店「プレミアムしゅうまい」

「TOKYO X」なるブランド豚は、
北京黒豚、バークシャー、デュロック、
3品種の掛け合わせだそうで、
きめ細かく柔らかな肉質が特徴だとか。
その肉を使ったというもので、
せっかくだから食べておきたかったのよ。

しっかりと蒸された皮はふにゃりと柔らか、
歯を入れると、
豚の旨みが溢れ出てくるほどに、
すっげー肉肉しいんだわ。

湯河原 飯田商店「プレミアムしゅうまい」

下味が付けられてとの説明通りに、
そのままでも満足する味付けではある。

 

 

んだけど、
脂っぽくもあって、
1個でも若干のクドさを感じちゃう世代、
やっぱカラシなんぞがあると嬉しいかなぁ〜

 

 

とかなんとか思ったりもするんだけど、
スープは飲み干しちゃったし、

湯河原 飯田商店「醤油らぁ麺」の完スぺ

無化調で提供される味わい深さ、
フードコートで食べられやすいし、
多くの人に食べてもらいやすいし、
ってなことを考えたりすると、
これはすっげーアリな気はする。

 

 

1年限定のような情報を聞いたりもして、
食べる機会があるならば、
食べておいて損はないように思う。

 

 

うん、そう思うし、
満足いくんじゃないかと思う。

 

 

僕?

僕は一度食べられたことに満足した。

(๑╹ω╹๑ )

 

沼津市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.