ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

東京都

ほっこり中華そば もつけ【中華そば】@東京都八王子市

投稿日:

 

イク?

 

イイよ!

 

社交辞令的に誘われてたけど、
今度はホントの声掛けのようで、
久しぶりの遠征で東方面へ。

新東名高速

(・∀・) オオカミショウネンジャナイゾン

 

 

 

 

休憩を挟みつつ東方面へ。

ネオパーサ駿河湾沼津SA

あ、そうそう、
新東名上り線、
ネオパーサ駿河湾沼津SAでは、

「ラブライブ!サンシャイン!!」

プレミアムショップをやってるらしいス!
プレミアムショップをやってるらしいス!
プレミアムショップをやってるらしいス!

ラブライブ!サンシャイン!!

9月29日(日)までだからお早めに。

 

1番大切なのは行けるかどうかじゃない。
行きたいかどうかだよ!

 

 

 

 

 

さてさて、
目的地は聞いてはいたけど、
関東圏の情報には疎いので、
関東圏の情報にも疎いので、
全てお任せで連れられるがままで、
着いたのはJR東日本拝島駅北口周辺。

ユリを連想させる店は発見出来たものの、
専用駐車場は無いようなので、
有料駐車場を探すもなかなか見つからない。

てか、歩行者がやたら多くて、
何事やらと調べると、
横田基地で日米友好祭が開かれている。

横田基地友好祭2019

フェスティバルですよ!

フェスティバル!

ヤバイぞ!ヤバイぞ!マヂヤバだぞ!

 

周辺をくまなく探してみるも満車ばかりで、
南口周辺も同様に探してはみるけど、
空いている所はどこも無し。

そんな日に重なってしまうなんて、
なんて日だ!

大変ごっこFACTORYだぜ!

私は泣いています。

時間だけが過ぎていくばかりなので、
次なる候補へ切り替えて移動。移動。移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は無事駐車が出来てほっこり。

 

 

【ほっこり中華そば もつけ】

ほっこり中華そば もつけの外観

ほっこり中華そば もつけの看板

開店時間前の到着ながら、
外待ちはもちろん店内にも人が。

ほっこり中華そば もつけの外観

てか、前倒しで営業開始してるみたい。

ほっこり中華そば もつけの営業時間、定休日

ほっこり中華そば もつけの営業時間

ほっこり中華そば もつけの商品説明

店頭の案内を眺めていると並び方の他に、
混雑時は先に食券購入との案内があり、
前客に倣ってそのようにします。

ほっこり中華そば もつけの注意事項

で、券売機はこちら。

ほっこり中華そば もつけの券売機

中華そばと担々麺の2枚看板のようで、
まずはノーマルたる一杯をポチリとね。

 

 

外待ちに戻り、
店に向かって左に先客の5人、
次いで6人目からは右へ並ぶルールで、
スタッフが案内、誘導してくれてる。

ほっこり中華そば もつけの注意事項

ルールを知る後客はすぐ券売機に向かうも、
知らない後客は戸惑っているので、
僕も知らない側なれど声を掛けてみる。

単純に一列に並ぶでないし、
食券先買いにしても、
ちょっと分かりづらくはあるかな。

 

 

あ、ちなみに、
耳馴染みでない“もつけ”を調べてみると、
津軽弁でお調子者、お人好しの他に、
熱中する人の意があるらしく、
おそらくは“熱中する人”なのかしらね?

 

 

ちなみにちなみに、
以前は豆腐屋を営んでいた建物のようで、
その名残を感じられます。

ほっこり中華そば もつけの外観

さてさてさて、
しばしの外待ち後に案内されての入店。

 

左手に厨房があり、
そこを仕切る形で、
ストレートカウンター6席を設けています。

ほっこり中華そば もつけの内観

「もつけのこだわり」なる案内があり、
それを読んで予習しつつの調理待ち。

ほっこり中華そば もつけの案内「もつけのこだわり」

ほっこり中華そば もつけの案内

 

 

 

 

【中華そば】¥750

ほっこり中華そば もつけ「中華そば」

 

おー!

懐かしくもある三色雷紋の丼ながら、
今風な盛りといった印象。

ほっこり中華そば もつけ「中華そば」

トッピングにチャーシュー、メンマ、味玉、
小松菜、白ネギを片側に寄せての配置で、
自家製麺を魅せています。

 

まずはスープをひと口。

ほっこり中華そば もつけ「中華そば」のスープ

 

おー!

鶏をベースに乾物を合わせているそうで、
節の旨みやら、
中でもサバが抜きん出て感じられ、
仄かな甘みに、
ふぅわり柔らかに醤油を効かしている。

じんわりと、
あ、そうそう“ほっこり”と染み入る感覚。

 

合わせるは自家製麺。

ほっこり中華そば もつけ「中華そば」の麺

ハルコイなどの小麦に卵を加えてるそうで、
中太平打ち麺がスープに泳いでいます。

エッジが舌の上で存在感を示し、
噛むと強めの歯応えがある。

 

 

 

 

力強いな。

 

 

 

 

始めはスープの馴染みが弱めながら、
徐々に高まっていくのはイイ。

ま、でもエッジはずっと残るので、
記憶にも残るかもだけど、
丸断面あたりの方が合いそな気はする。

麺では“ほっこり”しないなぁ~

 

 

チャーシューはバラとロースあたり、
2種が使われていて、
噛み応えはあるけどややパサつき気味。
メンマはポキポキ。
小松菜はカラシナ系の辛みを含むほろ苦さ。
口をリセットしてくれる。

 

 

 

 

【ワンタン中華そば】¥900

ほっこり中華そば もつけ「ワンタン中華そば」

こちらも片寄せスタイルの盛りで、
ワンタンは5個も入っていたそうで、
同行者からおすそ分け。

ほっこり中華そば もつけ「ワンタン中華そば」のワンタン

ちゅるんな皮に柔らかな餡で、
肉の旨みに生姜がふっと香る。

うん、ワンタン中華そばもイイな。

 

 

 

 

馴染みが深まった麺に戻りて啜り、
残るスープも残したく、
ゆっくりと丼を傾けて、
完ス・・・ペは無し。

 

 

ホントは飲み干したかったんだけど、
胃の容量が小さくなってる気がしてるし、
せっかくの遠征だから“次”も狙いたいし、
気持ちは残しつつのフィニッシュ。

うん、なるほどなるほど、
行列が出来るのが分かるほどで、
また来てみたくなる店でした。

 

 

いや、
そうそう、
もうひとつの看板メニュー、
坦々麺も食べてみたくなっちゃうな。

「担」々麺と表記して欲しいけどね。

 

それだったらこの麺は合いそうな気はする。

うん、食べてみたいなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へ?

勝手にしやがれ!って?

 

 

(´-ω-`) ムゥゥゥ、ジュリ~

 

 

東京都

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2019 All Rights Reserved.