ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

東京都

麺屋 坂本01【中華そば】 @東京都北区

投稿日:2017年6月29日 更新日:



大通りを離れ、静かな住宅地へ。




狭い歩道には既に列が出来ています。

意外に短いなと思ったのは束の間、
隣の美容室前に並ばぬよな配慮の列。

ま、そうよね。と静かに列に着きます。



しばし待って、
ようやく店の前に辿り着きました。

【お好み焼 ゆめや】です。

そうなんです。
大人の遠足ツアー、
たまにはラーメンから離れて、
お好み焼きでもと訪m・・・









うっそー!

すみません、
ワタクシ、
ウソをついておりました。 ( ̄^ ̄)ゞ ビシッ

店名は表札ほどに小さく掲げられています。




2017年4月18日オープンの新店。

【麺屋 坂本01】です。

店内は厨房を囲むL型カウンター8席、
券売機は右の見返りにあります。

基本たる一杯は、
なんと驚きの¥500
おそらくスープと麺のみの「かけ」でしょうね。
ま、それでもイイのよ、で、ポチリ。


ピアノのBGMを聴きながら調理を待ちます。


【中華そば】¥500










へ?

なんということか、
ちゃんとトッピングがされての¥500
なんだかシンプルながら堂々たる表情で、
完全ワンコインの¥500に驚きです。

深い色合いのスープはギラギラと照明を反射。
麺はキレイに折り畳まれ、
中央に太いラインを作る。
その上にはチャーシュー、メンマ、
おろし玉ねぎに山椒。


まずはスープをひと口。




んーん?

仄かな甘みある油の奥には、
動物系清湯をベースとして、
爽やかな醤油感のあるスープ。

ラード?と思った油は、
どうやら牛脂のようで、
甘みとクセのある香りがある。
ちょっとしたクドさを僕は感じるわ。

合わせるは中太平打ち麺。
滑らかな麺肌に、
グッと噛み締め感のあるもので、
スープの馴染み良く一体感があります。

食べ進めていくと、
おろし玉ねぎが知らずと崩れていき、
スッキリさを増したスープに変化。

と、上に振られていた山椒もスープIN。
青く爽やかな香りが時折顔を覗かせる。

うん、うん、うん。

斬新で個性的な感じはするし、
山椒自体は嫌いではないけど、
その突拍子もない取り入れ方に戸惑うな。
粗挽き黒コショウじゃダメなのかしらん?

チャーシューは肩ロースを使用。
薄切りでインパクトは感じなかったけど、
サプライズ的に登場した端のブロックカット。
これは柔らかいながらもプリッと食感で、
こちらの方が良かったわ。
ま、ただ同行者のには無かったらしいので、
たまたまだったみたい。



なかなか面白いアプローチの仕方で、
記憶に残りそうな一杯ではあるわね。(°▽°)

東京都

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.