ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

東京都

函館塩ラーメン 五稜郭【ラーメン】@東京都杉並区

投稿日:2020年2月6日 更新日:

 

その名前は聞いたことがあり、
特に塩ラーメンと聞いちゃったらば、
やっぱ気になってきちゃうもの。

函館塩ラーメン 五稜郭への道中

銀座を出発した車は進んでいき、
丹下健三の作品という建物を見て、
て、知らなかったけど、
「駐日クウェート大使館」なんだとか。

函館塩ラーメン 五稜郭への道中

代々木体育館などは知ってたけど、
これは知らなかったなぁ〜

 

んでもって、
私を二郎に連れてって!
「ラーメン二郎 三田本店」

函館塩ラーメン 五稜郭への道中

この日は定休日で行列は無し。

他にも通り際には気になる店もあったりで、
もどかしいもどかしいもどかしいぃぃぃ〜

 

 

 

 

ようやくの荻窪到着で有料駐車場に停め、
いざ向かうは、
一方通行の商店街「教会通り」

函館塩ラーメン 五稜郭への道中

え?
こんなとこにあるんですの???

ちょっと遅めの到着ではあったものの、
外待ちが出来てたりします。

函館塩ラーメン 五稜郭の外観

 

 

【函館塩ラーメン 五稜郭】

函館塩ラーメン 五稜郭の外観

函館塩ラーメン 五稜郭の外観

店内はこれまた狭きL型カウンター7席で、
30分ほどの外待ち中待ちを経ての着席。

函館塩ラーメン 五稜郭の内観

メニューはこちら。

函館塩ラーメン 五稜郭のメニュー

麺はラーメン一品のみで、
ま、これは都会ではそんな感じよね。

 

説明もあったりで予習復習が出来ます。

函館塩ラーメン 五稜郭の案内

函館塩ラーメン 五稜郭の案内

いかめしもイキたいとこだけど、
腹容量に限りがあるので見送るとして、
そのかわりにトッピングはしちゃお。

函館塩ラーメン 五稜郭のメニュー

函館塩ラーメン 五稜郭の内観

 

 

 

 

【ラーメン】¥750+がごめ昆布¥150

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」

追加トッピングのがごめ昆布がふんわりと、
その下にはチャーシュー、メンマ、
お麩、ネギが盛られていて、
スープからは丁寧に畳まれた麺が見えます。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」

その色に期待値高めてのスープをひと口。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」のスープ

 

ほぉ〜

動物系スープに魚介系を合わせてるそうで、
特に真昆布、ホタテを謳われていて、
柔らかく仄かな甘みがあって、
塩はキツくせずの静かなる旨みといった感。

派手に目立つものでなく、
じんわりと伝わってくる淡麗系。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」の麺

合わせるは細麺で、
滑らかな麺肌をしている。

スープとの馴染みは良く、
しっとりという感じかな。

 

お麩はスープの旨みをしっかり抱き込んで、
これはイイね。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」のチャーシュー

チャーシューは炙りが入ったもので、
これが今回は結構邪魔だった。

その焦げがスープに溶け出しちゃって、
苦みが広がっちゃったのよね。

 

繊細なスープはもちろん、
麺にもまとわりついちゃって辟易。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」のチャーシュー

フチに避難させたんだけど、
まぁ、もぅ、どうしようもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで追加のがごめ昆布を登場させる。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」

スープに浸してやると、
結構強めに昆布の香りが支配してきて、
真昆布やホタテに上書きする味変で、
完全にがごめ昆布ラーメンといった様相。

函館塩ラーメン 五稜郭「ラーメン」の昆布

 

 

 

 

で、ちょいと気になってくるのが箸。

滑らかな麺肌の麺はもちろん、
がごめのトロミまで加わると、
凹凸の無い箸先で滑ってしまい、
どうも意識がそちらに行っちゃうなぁ〜

 

 

 

 

ん〜ん、そんな感じでした。

 

東京都

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.