ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

荒野【ワンタンメン(大盛)】@浜松市西区大山町

投稿日:2019年8月28日 更新日:

 

自衛隊浜松基地周辺をウロウロ。

あちらは臨休なんだぁ〜

あ、こちらは閉店しちゃったんだぁ〜

さてさて、
どうしよっかなぁ〜

 

 

 

 

と、辿り着いたるは、
忍者が潜んでそうな人里離れた店。

 

 

 

 

【荒野】

荒野の外観

ま、潜んでいるんだけどね。

昼時とも重なって駐車場は満車だったので、
対面の第2駐車場に。

券売機前でのボタン確認すると、
食べたかったハラミ丼は売り切れで、
となると、
大盛でイっちゃいましょう。

 

で、ひと言。
「壁谷スペシャルで。」

 

 

 

 

【ワンタンメン(大盛)¥900

 

うほほほぉーーいッ!

この黒々としたスープにゃ惹かれるのよね。
あの蒲郡「きくや飯店」インスパイアで、
同じたまり醤油を使うことで、
更に近づいた蒲郡ブラック。

たまり情報などで尽力した壁谷さん仕様は、
ちょいとタレ増しした濃いめバージョン。

色目は深まるけど、
見た目とは違ってしょっぱくは感じず、
むしろその旨みが高まるんだなぁ〜

 

 

 

 

カベヤスペシャル
KBYスペシャルで対応してくれますよ。

口にしてみると、
もうそれは懐かしき味わいでありながら、
新しく進化している味わい。

しょっぱそうに見えるけどそうでなく、
むしろほんのりとした甘みが前に来て、
そこからたまりの深いコクが広がり、
それを動物系スープが支える。

イイんだなぁ〜

合わせるは自家製麺。

丸断面の細麺は滑らかな麺肌で、
啜り上げるとスープも持ち上がってくる。
もちっとした歯応えはダレにくく、
それは後半までもキープ。

 

 

 

 

「タカ☆ちゃん、どうよ?」

店主が声を掛けてくれたのでひと言ふた言。

なんでもスープの製法を変え、
きくやのそれに近づいたそうだけど、
荒野の麺は力強さがあるので、
タレはもうちょい欲しく感じたな。

 

 

 

 

バラ肉を使用したチャーシューは、
醤油が強く染みていて、
脂の甘みも活きている。

ワンタンは餡の下味しっかりで、
量はきくやのより多くて食べ応えある。

 

てなこんでの完食。

そして完スペ。

 

 

 

 

きくや飯店を思わせる一杯では、
ダントツ抜きん出た存在の【荒野】

 

 

 

 

あの味を知る人には食べてもらいたいぞん。

 

 

 

 

あ、カベヤスペシャルでね。

(๑╹ω╹๑ )

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.