ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

はなや【ラーメン】@浜松市西区雄踏町

投稿日:2020年7月7日 更新日:

 

ここ最近地図を見ていて、
知らない店を知ることがあり、
今回もまた同様にそんな店を発見。

SNSやブログ、ネット等々では見ておらず、
もちろん知らなかったんだけど、
店名から調べてみると、
長く親しまれた店のようで、
ちょいと気になる。

気になるからには実食してみたい。

 

実食しないことには始まらない!

 

 

 

 

雄踏町は宇布見地区の中央あたり、
東西に走る一方通行の県道325号沿い、
ラーメンとか中華とか、
それと分かる看板はなく、
何度も通ったことあるけど気づかなかった。

はなやの外観

 

 

 

【はなや】

(浜松市西区雄踏町宇布見8119-1)

はなやの外観

はなやの外観

店内は正面に厨房があり、
右にテーブルが大小4脚、
おそらくは奥は座敷となってる感じ。
ご近所らしき年配の方々が、
餃子をツマミにビールを呑んでいる。

ばっか羨ましいじゃねーか。

 

メニューはこちら。

はなやのメニュー

はなやのメニュー

はなやのメニュー

お食事と看板にはあって、
確かに天丼、カツ丼などもあるけど、
ほぼほぼ中華のラインナップじゃん。

はなやの限定メニュー

狙いたいものはあるものの、
入店時にランチの案内もあったので、

はなやのランチメニュー

基本的なラーメンでもあることだし、
初回はそちらをイっちゃおちゃお!

はなやの内観

 

 

 

 

 

【本日のランチ】¥850

はなや「平日限定ランチ」

平日限定ランチが用意されていて、
この日はラーメンとミニ中華飯のセットで、
ボリューム的にもお腹は満たされそう。

 

 

 

【ラーメン】(単品価格¥600)

はなや「ラーメン」

雷紋の入った丼に透明感のあるスープ、
そこに麺はくっきりと見え、
チャーシュー、メンマ、
かまぼこ、青ネギ、海苔を配していて、
どこか懐かしさを感じる表情をしている。

はなや「ラーメン」

ではではスープをひと口。

 

ほぉ〜

全体的に甘みがあり、
そこにカツオを重ねているようで、
どちらも派手ではないけど、
互いが主張しているようで、
なんだかどっちつかずという感じで、
あまり味わったことのない感覚に戸惑う。

はなや「ラーメン」麺

合わせるは細麺。

麺肌ダレずのシャープさで、
スープをしっかりと馴染ませていて、
しこしことした歯応えは好き。

チャーシューは肩ロースを使ったもので、
その色目に不安はよぎったものの、
臭みはなくてひと安心。
ややパサつきがあるけど、
味の染み込みはちゃんとしてて、
滲み出る旨みがあったりで悪くない。

メンマはポキポキと繊維質が残るもので、
箸休めとしてはイイ感じ。

海苔はスープに溶けてきて、
磯の香りをふっと感じさせる。
かまぼこはかまぼこ。

 

 

 

【ミニ中華飯】

はなや「ミニ天津飯」

まぁ、ランチのセットものだからね、
具材ちょこっとをただただ餡掛けしたよな、
ラーメンの脇役で補助的存在かと思いきや、
いやいやいや、
全くそんなことはなかった。

はなや「ミニ天津飯」

具材には白菜、青菜、ニンジン、たけのこ、
ヤングコーン、豚肉、マッシュルーム、
エビと、豊富に使われていて、
そこからはゴマ油の香りがしていてそそる。

はなや「ミニ天津飯」

口にしてみると、
ゴハンと合わせる為に味付けは若干強め、
でも強過ぎずで、
香りをはっきり効かせたゴマ油が効果的。

ただただ腹を膨らませるだけの、
サポート的存在ではなく、
メニューにある「中華飯」のミニ版と認識。

エビには薄衣が付けられていて、
丁寧な仕事ぶりを感じさせる。
これは美味いわ。

夢中に食べさせる力があって、
ラーメン以上に惹きを感じさせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、うん、そう、
「ラーメン」は惹きを感じなかったけど、
このミニ中華飯を食べたら、
他の麺類を食べてみたくなった。
また来てみようかな。

 

 

あ、そうそう、
目の前にあるのは『四代目近江屋』

四代目近江屋

建物は新しいけど、
歴史ある和菓子店のようで、
かき氷の販売もしているみたい。

【はなや】とセットで狙う手もあるぞん。

 

(๑>◡<๑) ウヒョ

 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.