ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

中国料理 仲村渠(なかんだかり)【タンタンメンランチ】@磐田市

投稿日:2019年4月22日 更新日:

 

旧国一で目にする看板。

店名が気にはなってたんだけど、
なかなか機会は訪れずで未訪のまま。

 

 

昼時が近付いての思案思案で、
ふと思い出した。
そうだ!行ってみよう!

 

 

【中国料理 仲村渠(なかんだかり)】

 



「なかんだかり」とはなんぞや?

そう思っていたら、
食品衛生責任者の札にその名がある。
沖縄出身の店主の名前なのだそうです。

店内は通路を挟んで右にカウンター7席、
その前に厨房、
左に小上がり6人×3脚があり、
その奥には座敷があるよな雰囲気。

色紙が多く飾られていて、
お!ミヤネ屋!
あ、とびっきりの大沼さん!
ラグビーの五郎丸選手のもあるぞ!
なかなかに知られた店なのね。

 

メニューはこちら。

といっても上手く撮れなかったので、
詳しくは仲村渠HPを参照ね。

ランチメニューもいくつかあったので、
そちらから選んでみることにします。

 

 

 

 

【タンタンメンランチ】¥930

 

タンタンメン、チャーハン、搾菜に、
日替わりの一品が付く構成で、
この日は酢豚。

まずはタンタンメン。

白ネギが浮かぶスープは、
芝麻醬とラー油による色合いで、
ひき肉とわかめが配されている。
芝麻醤は香りがしっかりと出ていて、
ラー油のピリ辛さが効いている。

ベーススープはあっさりと軽めなので、
もう少し厚みが欲しい気はする。

ま、でも、
田原市で食べた一杯がトラウマなので、
それに比べたら安心出来る味ではある。

合わせるは多加水縮れ細麺。

プリッとした弾力に硬めの茹で上がりで、
これは悪くはない。
ひき肉は味変、補強という感じてなく、
特に目立つ存在ではないな。
わかめは・・・
この組み合わせってよくあるけど、
タンタンにわかめって分かんない。
合ってるんだろか?
増えるやつだし。

チャーハンにはひき肉、ネギ、かまぼこ、
卵、グリーンピースなんかが使われていて、
ゴハンは硬めでしっとり感のある仕上がり。

酢豚はケチャップの酸味が効いての餡で、
チャーハンの合間に食べちゃったりする。

メニュー数、セット数は多く、
色々と選べる楽しみはあるね。

 

たまにはイイかも。

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.