ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

磐田市

らーめん ヤマシロ【黒辛醤油そば(大盛)】@磐田市

投稿日:2019年4月21日 更新日:

クロカラ!
クロカラ!
クロカラ!

頭の中がそれでいっぱいで、
麺は太もイイけど気分は細かな。
うん、チャーシューも食べたいな。
更に妄想が膨ら・・・んでいたんだけど、
前回は限定のチリトマだったんで、

 

クロカラ!
クロカラ!
クロカラ!

今度こそ、だぞん!

 

あ、でもまたチリトマも食べたいなぁ〜

 

迷う迷う迷う。

 

 

【らーめん ヤマシロ】

 

ちょっと遅めの時間帯だったので、
ピークが過ぎたのか駐車場に空きがある。
こりゃ、ラッキー!と停めたんだけど、
その後はまた満車になってたので、
たまたま谷間の時間にハマったみたい。
やっぱラッキーだったわ。

限定チリトマはあるけど、
今回は初志貫徹でイクッ!イクッ!イクッ!

 

 

 

 

【黒辛醤油そば(大盛)¥780+120

 

なんともまぁ〜、黒が強調されたる一杯。

スープが黒いのはもちろん、
キクラゲの黒も入っていて、
更にはそれを際立たせるような黒い丼で、
ダークサイドに堕ちそうな色合い。

でもそこにはライトサイドの白ネギ、
ほんのり赤みを帯びたチャーシュー、
そしてメンマが置かれている。

 

さてさてさて、
それではスープをひと口。

ん!
おー!おー!おぉぉーッ!

やっぱこれはイイのよ。
仄かな酸味は、これは強めたのかしら?
以前よりほんの僅かだけ上げたよな印象で、
そこから七味や山椒、コショウの刺激系が、
怒涛の如くに舌先に襲い掛かる。

勢い良く啜ってしまうと、
咽せる場合があるから要注意。
チクチクチクチクと針で突くかのように、
舌に刺激を与え、
でも、ただそれだけでなく、
鶏魚介の旨みがぐわわわわ!と後押し、
口の中に広がってくる。

この旨みあってこその刺激系で、
それがヤミツキにさせるんだなぁ〜

それに合わすは細麺。

この一杯は太麺も選べるんだけど、
比率的には僕は細麺が多いかな。

うどんを思わせる太麺に対し、
細麺は日本蕎麦を連想させる。
麺肌にザラつきがあって、
その舌触りがそれっぽく思え、
それもまた惹きに繋がっている。僕的には。

スープをまとわせての一体感で、
箸が進むんだな。

白ネギはそこにシャリシャリと、
メンマは細切りでポキポキと、
キクラゲはコリッコリッと、
それぞれの食感で変化を付ける。

そしてヤマシロの武器・チャーシュー。

1cm強の厚みに切られたもので、
プリッとした肉質感に歯を入れると、
甘みある旨みがじゅわぁ〜って滲み出す。

これがまたタマラナイ。
これを思い出すだけで、
また食べたくなるもんなぁ〜

 

 

【釜焼叉焼丼】¥380

 

ゴハンものもまた魅力的。

刻まれたチャーシューにメンマ、白ネギ、
仕上げに黒コショウが掛けられ、
丼フチに山葵を添える。

まずはそのまま食べる。
ゴハンにタレが染み込み一体感があり、
次いでネギに山葵と共に、
最後はスープを注いでお茶漬け風にと、
ひつまぶし的食べ方で楽しめる。

山葵がポイントだな、うん。

 

やっぱクロカラはイイわ。

もしも、もしも未食ならば、
実際に食べてもらいたい一杯。

 

ハマる!

と、思うんだな。

 

 

 

 

ちなみに4月22日(月)は臨休ですぞ。

 

磐田市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.