ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

そば処 岩久本店 葵タワー店【濃厚そばラー】 @静岡市葵区

投稿日:2016年8月23日 更新日:



静岡市美術館のある葵タワーの地下1階。
【岩久(いわきゅう)本店 葵タワー店】です。

「エッシャー展」を観た際にも寄ったけど、
お腹的にまだスペースが空かずに断念。
後日改めての訪問となりました。

店内は明るい和風な造りで、
カウンターとテーブルで構成されています。


メニューはこちら。

日本蕎麦は好きなんだけど、
ラーメンを食べることが多いからね。
たまにはラーメンでなく、お蕎麦を。

温かい蕎麦もイイけど、
暑いからぶっかけもイイな、
あ、鴨せいろもイイなぁ~

どうしよっかな―――ッ?



ヨシ、鴨せいろッ!!












うっそー!

実はこういう商品があるんです。


以前情報を見かけていて、
これが気になってたんです。

拉麺感強めという“こってり”にしてみます。

【濃厚そばラー】¥900


トレイに乗せられての提供で、
桜エビの香味油と青ネギが別添えで、
一緒にホワイトペッパーも。

トッピングとして低温調理の鴨と鶏胸肉、
焼きネギ、なると、タケノコ、スプラウト。

まずはスープをひと口。




節由来の酸味、そして旨みが広がります。
カツオ、サバ、宗田鰹の和出汁に、
鶏肉、鶏ガラによる白湯を合わせたんだとか。

拉麺感強めとはあったものの、
スープ的には動物系が弱く、
蕎麦感の方が強めの美味しい“おつゆ”で、
旨み倍増とまでは言えないかな。

麺はそば粉と小麦粉のブレンドだとか。
ぷつんと歯切れが良く、
スープとの馴染みはイイ。
ただ粘りがなく、
コシが弱くモソモソ。

チャーシューとして添えられたのは、
低温調理されたという鴨と鶏胸肉。
しっとりさはあります。

途中で桜エビの香味油を投入。

この変化は好き。
香り良く、
スープの旨みが増すし、
麺への絡みも良くなる。
もっと量があってもイイな。


蕎麦の可能性を広げようとする、
取り組み自体は好き。
ラーメンはもちろん、
蕎麦も好きだからね。

ただ、
ラーメンを謳うには弱く、
どっちつかずであって、
中途半端な気がする。
まだ蕎麦の領域からは出ていない感じ。

どうせなら鴨南そばの方が、
ラーメンに近いような気がする。

「次」を楽しみにしてます。
( ̄▽ ̄)

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2023 All Rights Reserved.