ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

御前崎市

麺の房 味わい亭【ねぎらーめん】@御前崎市

投稿日:2022年9月2日 更新日:

 

無性に食べたくなるんだけど、
なかなか食べに行けずで、
それが積み重なっていくと、
禁断症状に陥る時があって、
まさに今がその時。
食べたさMAXトラトラトラであるのだ。

 

 

 

麺の房 味わい亭の駐車場案内

辿り着いたるは13時過ぎ。

麺の房 味わい亭の営業時間

遅めの時間帯であるので、
落ち着きを取り戻しているようで、
外待ち無しのすんなり入店。

麺の房 味わい亭の外観

 

 

 

【麺の房 味わい亭】

(御前崎市池新田6021-1)

麺の房 味わい亭の外観

そのまま券売機前に立ち、
限定のチェックはしているものの、
食べたいものはキマッテル!!!!

麺の房 味わい亭の券売機

慌てず騒がず落ち着いてのポチリ。

麺の房 味わい亭の内観

 

 

 

 

 

【ねぎらーめん】¥830

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」

そりゃあ、もう間違いない!
これをハズしちゃダーメダメ!

大きな限定ボタンは別として、
味わい亭の“左上の法則”に位置するはコレ!

【ねぎらーめん】なのよぉ〜

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」

マー油広がる豚骨スープ、
その中央部にはもやしを土台にし、
高く盛られたるは白ネギで、
頭頂部には青ネギを置いている。

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」横

山裾にはチャーシューが添えられていて、
海苔は丼フチに。

まずはスープをひとk・・・の前に、
ネギを食べてみようよ、ネギを。

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」ネギ

そのまま口にしてみると、
シャキシャキ、ザクザクの歯触りで、
辛みと風味がある中、
薄っすらではあるんだけど、
塩味とゴマ油が感じられるのよ。

単に切って載せてあるのではなく、
手が入れられているの。
そうなの。

 

 

一度はそのまま食べてみ?

 

 

何でもそうだけど、
新たなる発見があるから。

 

 

 

 

んでもって、
ちゃぷちゃぷしてのスープをひと口。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい、待て待て待て!

レンゲが変わってるジャマイカ!!
木レンゲから変わってるジャマイカ!!

麺の房 味わい亭のレンゲ

木レンゲの良さはあったかもだけど、
使いやすいのはこちらかなぁ~
僕はそう思うぞん!

 

 

 

 

改めて、
ちゃぷちゃぷしてのスープをひと口

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」スープ

 

 

 

 

 

 

旨いな。

マー油単体は苦くて旨いとは思えないけど、
仄かな甘みある旨み豚骨と組み合わせると、
互いがそれを引き立てあっての相乗効果で、
すっげぇ旨く思えるんだなぁ〜

味わい亭のそれは特にそう思うのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーー

超有名店で食べたことがあるけど、
マー油が油油していてクドく重く、
逆に互いを殺していたなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な〜んつってことを思い返したりして、
今はこれを味わいてぇ〜のですよん。

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」麺

合わせるは細麺で、
スープをしっかりと馴染ませて、
その旨みを乗せてくる。

あぁ、やっぱイイわ。

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」麺

これにネギを絡めると、
うん、やっぱイイわ。
やっぱ旨いなぁ〜

もやしも入っているので、
シャクシャクとした柔らかさと、
シャキザクの硬さで食感に変化を与え、
箸が加速していくのよ。

もうね、無性に食べたくなる時があって、
遠いエリアでも足を延ばしたくなるのは、
そこんとこなんだよなぁ〜
惹かれるものがあるのよ。

 

 

更に更に欲求が高まり、
クラッシャーに生ニンニクをセットし、

 

ぐぎぎぎぎ

 

潰し入れるのさ。

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」味変

一味唐辛子もフリフリで、
味変タイムなんだぜぃ!

麺の房 味わい亭「ねぎらーめん」味変

ニンニクを使うマー油に追いニンニク効果!
間違いないんだぜぃ!

 

 

はい、

優勝ぉぉぉぉぉッ!!!

 

 

パンチを効かせてのジャンクアップも、
そこに旨みがあってこそで、
より活きるように思えるのよねぇ〜
間違いないのさ。

モチのロンで完食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス越しの店主の笑顔を見つつ、
こちらもニヤけつつ会釈をしての退店。

うんうんうん
また食べに行くにキマッテル!!!!

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

 

御前崎市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.