ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

麺屋 さすけ 本店【地鶏醤油そば】@掛川市

投稿日:2022年6月16日 更新日:

 

 

 

えええ?

どうしよ?

 

 

思いがけずの展開に、
まぁ、少々オドロキを隠しきれなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日ふらふらと藤枝方面を動き、
んでもって、
これで終わろうか?
もうひとつくらい攻めようか?

そんな気持ちでいたんだけど、
あ、そうそう、
磐田に菊川と攻めたけど、
掛川もそろそろ行ってみようかな?と、
思い立ったが吉日。

 

 

 

 

 

仏滅ではあったけど吉日。

 

 

 

 

 

そう、この日は良かったもんな。
きっと掛川も吉日さ。

 

 

 

【麺屋 さすけ 本店】

(掛川市中央3-12-2)

麺屋 さすけ 本店の外観2

昼時は過ぎた頃の到着は、
ちょいと落ち着いた頃で、
外待ちはあるものの、
ココロ折れるほどではなくラッキー駐車。

麺屋 さすけ 本店の外観1

麺屋 さすけ 本店の外観3

まぁ、それでも待つことは待って、
少しずつ進んでいっての先頭あたり。

麺屋 さすけ 本店のメニュー

前客がスタッフに促されて入店すると、

 

 

「お客様はおひと・・・あ!

 

 

次の僕に声が掛かったんだけど、
それまでのスタッフではなくTKC店長で、
言葉が途切れる。

せっかくなので訊いてみよう。

 

 

「オススメあるんすか?」

「し、醤油なんかどうでしょう?」

「じゃ、白醤油を・・・」

「(苦笑)」

 

 

ここんとこ地鶏醤油が僕にはヒットせず、
それなりの感想になっていたんだけど、
リベンジしたい、と言っていたっけ。

麺屋 さすけ 本店の限定案内

麺屋 さすけ 本店の券売機

券売機前に立ち、
本日の限定をチラリと見、
白醤油にするつもりだったけど、
推されたからには食べないわけにはいかず、
推された一杯に狙いを定めてポチリ。

麺屋 さすけ 本店の券売機

麺屋 さすけ 本店の案内

自称“森の新垣結衣”シャチョーも居て、
あらまぁ〜、なんてな言葉を交わしつつ、
暫し暫しの調理待ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旨いのを食べさせてくれるかしらん?

(。・ω・。)

 

麺屋 さすけ 本店の内観

 

 

 

 

 

 

【地鶏醤油そば】¥950

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」

 

 

 

 

 

トッピングは別皿になっているけど、
これはデフォの盛りなのかしらん?
特に指定はしてなかったけど、
これはデフォの盛りなのかしらん?

それともスープと麺をまず味わえや!って、
TKC店長の企みで別皿なのかしらん?

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」

とにかくとにかくとにかく、
スープと麺のみのスッピンな一杯、
味わってみようかしら。

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」ラーメン

レンゲをちゃぷちゃぷして、
まずはスープをひと口。

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」スープ

 

 

 

 

 

 

アツアツが口に入ってくると、
酸味に鶏油の甘み・・・ん?

鶏油は程良く使われていて、
オイリーという感じではなくてイイなぁ〜

醤油は風味感高くも突出するでなく、
それに頼り過ぎるような使い方でなく、
刺々しく針のように突き刺さるでなく、
軽く角が取れていて、
そう、ツボを押してくるような印象で、
鶏出汁に鶏油、醤油が互いに寄り添って、
一体感のある旨みを作り出している。
この感じはイイなぁ〜
旨いなぁ〜

 

 

えぇ?
どうしちゃったんだろ?
こういう仕様にしたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それともマグレなのか?

 

 

旧上張時代の怒涛の勢いがあった頃、
これでもか!これでもか!と、
毎回毎回最高峰の更新がされていたものの、
いつしか治まった感があったけど、
なんとなくその頃を思い出させてくれた。
イイなぁ〜

ふた口み口と重ねてしまうわ。

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」麺

合わせるは加水低めの細麺。

 

 

するするするッ!

 

 

啜り上げ良く、
スープをまとって飛び込んでくると、
しなやかな柔らかさがあって、
でもそのまま消えゆくのではなく、
軽いエッジ感が舌を刺激し、
意識的に残る感覚。
イイなぁ〜

 

 

するするするッ!

 

 

ひとりほくそ笑みつつ箸を動かし、
そうそうそう、
別皿をイってみようかな。

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」別皿

青ネギはスープに投入で、
青き香りとざくざく食感で変化付け。
海苔は海苔。
メンマは細切りで、
ポキポキと軽く小気味イイ食感が楽しめる。
メンマ、イイな。

 

 

 

 

チャーシューは2種で、
スープには入れずにそのまま食べてみる。
ロースは噛み締め感があって、
醤油は濃いめに効かされていて、
じんわりと旨みが滲み出てくる感じ。

バラ肉は脂身の食感が悪く、
むにっとしていて、
舌に残るような感覚で、
今回の一杯においては邪魔でしかない。
今回の一杯においては邪魔でしかない。
今回の一杯においては邪魔でしかない。

 

 

 

 

とかなんとかでの食べ進みで、
後半にかけて温度低下が進むも、
その魅力はぼんやりせずに失われず、
ここ最近はいろいろと考えることがあり、
他店においても、
スープを残すことが増えてきたけど、
これは飲み干したく、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

麺屋 さすけ 本店「地鶏醤油そば」完スぺ

 

 

 

 

 

えええ?

どうしよ?

 

 

 

 

色々とイヂったのかは定かではないものの、
でもリベンジを果たそうという、
TKC店長の気持ちは感じられ、
ま、ま、ま、
今回はそういう感じかな。

 

 

席を立つと、
その表情を探る視線を感じたので、
サムズアップをしてみた。

 

 

ヤラれたな。
これは旨かった。

思い立ったら吉日だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はどうなるものか?
次をまた食べてみたくなったわ。

 

 

 

( ̄▽ ̄)b グッジョブ

 

 

 

 

掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.