ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

麺や まえ田【豚らぁ麺 塩】@浜松市北区三ヶ日町

投稿日:2022年6月15日 更新日:

 

こういうタイミングはなかなか無いぞ!

昼時に狙えそうだったので、
モチのロンでターゲットオン!

 

 

そりゃ、狙わずにはおれるか!ってか!

麺や まえ田の外観1

 

 

 

 

【麺や まえ田】

(浜松市北区三ヶ日町宇志384-1)

麺や まえ田の外観3

昼時にはちょいと早めではあるけど、
既に駐車場は満たされつつあり、
なんとかかんとか狭いとこを切り返し、
なんとかかんとかで収める。

麺や まえ田の外観2

暖簾をくぐると、
店内は厨房を囲むカウンター13席ほどあり、
隣席とはアクリル板で仕切られている。

 

 

ゴハンものを確認しつつ、
すぐ右手の券売機を眺め、

麺や まえ田の券売機

 

 

 

 

 

鶏、煮干以外に豚も加わっていて、
そっかぁ〜
鶏醤油をこれまで食べてきて、
今回は鶏塩に初挑戦!と思ってたけど、
豚塩をイってみよっかな。

ポチリ。

 

 

「太麺、細麺どちらがイイですか?」

 

 

選択が出来るようになったのね。

どちらが合うのかは分からずで、
そちらで決めてくれ!と思うも、
まぁ、無難かな?ってとこで、
「細麺!」とコール。

麺や まえ田のメニュー

麺や まえ田のメニュー

セルフで水を用意しての調理待ち。

麺や まえ田の内観

 

 

 

 

 

 

【豚らぁ麺 塩】¥850

麺や まえ田「豚らぁ麺 塩」

さてさてさて、
初の塩、それも豚の塩、
どんな感じだろ?と期待が高まっちゃう。

麺や まえ田「豚らぁ麺 塩」

白き丼には油ゆらりのスープをたたえ、
チャーシュー2種、穂先メンマの他、
白ネギ、カイワレを中央に置いて、
目を引かせている。

麺や まえ田「豚らぁ麺 塩」スープ

まずはスープをひと口啜ると、
角無く柔らかくも力強い豚がしっかりで、
塩は尖り過ぎずで旨みの輪郭を整えている。

イイなぁ〜
この感じは好きだなぁ〜

麺や まえ田「豚らぁ麺 塩」麺

合わせるは低加水細麺。

スープを馴染ませ、
しこしことした歯応えがある。
ここに白髪ネギを絡ませると、
ざくざくと食感的変化を与え、
これまたイイな。

カイワレは少量で、
ピリッと辛みを挟んでくる。
チャーシューは2種で、
鶏胸はさくっとした噛み応えで、
ハムのような感覚があり、
エンミが強めに効いているけど、
アクセント的でイイ。
穂先メンマはシャクポキ。

 

 

 

 

ゴハンものって食べてなかったよな?

麺や まえ田の限定案内

煮干とチャーシューが用意されていて、
チャーシューはよくある手だけど、
煮干のゴハンものって?

興味があったので頼んでみた。

 

 

 

 

 

【塩だれ煮干ご飯】¥230

麺や まえ田「塩だれ煮干ご飯」1

な〜んですか、コレは?

ネギが中央で目を引くけど、
ゴハンが見えないほどに広がるグレー。

麺や まえ田「塩だれ煮干ご飯」2

おそらくは出汁取り後の煮干で、
それをミキサーに掛けたものだよね?

塩ダレと香味油が掛かっているらしいけど、
見た目でのそそりは感じず、
どんなもんなんだろう?

 

 

にがッ!

 

 

苦いぞ苦いぞ苦いぞ!

旨みは感じずに苦みが支配していて、
それはそれとて骨があって、
口腔内に突き刺さるようで食べにくい。

麺や まえ田「塩だれ煮干ご飯」3

うん、食べにくさが全開で、
でもって苦みが優勢で、
塩ダレの存在はよく分からず、
これは残骸処理を手伝っている感じだわ。

麺や まえ田「塩だれ煮干ご飯」スープ

味という味が分からないので、
スープを注いでみるも、
やはり苦みはかき消されず、
骨は口腔内攻撃だし、
お腹的に腹満たされるも、
それだけだな。

麺や まえ田「塩だれ煮干ご飯」スープ

残るスープで口の上書きをしての完スペ。

麺や まえ田「豚らぁ麺 塩」完スぺ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩はイイ感じでもって、
印象は良かったものの、
煮干ゴハンはどうにもこうにもだったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、そんなところで。

 

 

 

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.