ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

掛川市

麺屋 さすけ【昆布水の鯛煮干しつけそば】 @掛川市

投稿日:2015年4月22日 更新日:



あったかいんだからぁ~

と、春の陽気になってきたこともあり、
いよいよ昆布水のつけのシーズンが始まるようです。

今回はタイニボ。

どんな感じなんでしょか?

右暖簾をくぐり、
券売機の「限定B」をポチッとな。


調理風景を眺めながら待ちます。
うめーもん作りたいッスよ!  と言う店主が眉間に皺を寄せて作っております。


【昆布水の鯛煮干しつけそば】900

3つの器が提供されます。

つけ汁、麺、そして小皿。



まずは麺をそのまま。

加水低めの細麺はギュッと密度の高いしっかりとした歯応え。

昆布の旨みを持つトロミがまとわりつきます。
カツオはちょっと控えめかな?

塩をひとつまみ振りかけて食べてもイイよ。



次につけ汁。

ちょいとひと舐めすると鯛煮干の香りが広がります。

鶏の厚みがしっかりとサポートして後押ししてる感じだなぁ~

麺を浸けると昆布の旨みも重なって、

仄かな甘みさえ感じるふくよかな美味さとなって広がります。

三つ葉の香りもイイね。
削り節は舌触り的に無くてもイイかな。

チャーシューは2種。


鶏胸肉は黒胡椒の香りのするしっとり感。
肩ロースは肉汁溢れるレアの弾力。
ちょっと筋は気になったわ。

メンマは刻み包丁が入ったものでコリコリとした食感で生姜風味。

楽しませてくれるトッピングです。



麺を食べ終えたら、残った昆布水をつけ汁に投入してのスープ割り。

旨みに旨みを重ね、楽しみます。
レモンを絞り入れて酸味を効かせてもイイんだな。

堪能出来た一杯でした。








ニボトン樽二郎は再開しないのかしら?

また食べたいなぁ~

掛川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.