ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市北区

蔵前家【ラーメン】@浜松市北区細江町

投稿日:2022年1月19日 更新日:

 

十人十色いろんな考え方がある中、
超有名店を絶対視する方が居て、
ま、そういう時代もあったかもだけど、
異論を唱えてこられたりする。

 

 

単純にその味を口にした時、
旨いッ!ってのはもちろん、
あれ?と思うこともあるはずだし、
特に食べ歩きをしている方は、
逆に無いとおかしい気はする。

完璧な店など無いと思ってはいるので、
特定の店を絶対視するのでなく、
そこんとこはどの店も同じように向き合う。
向き合いたい。

 

 

情報を含めた先入観を食べるでなく、
目の前の一杯を真摯に食べて、
旨いものは旨い、
そうでないものはそれなりに表現したいな。

 

 

 

【蔵前家】

(浜松市北区細江町中川7172-2522)

蔵前家の外観

休日はのほほんと過ごし気味で、
行動開始が遅めではあったものの、
やっと気持ちが固まって向かうと、
それでも混雑はしていて、
記名システムではないので列に着き、
促されるまで待機。

蔵前家の営業時間

蔵前家の案内

促されての券売機前。

蔵前家の券売機

さてさてさて、
前回は炊いたまま、
味付け無しの豚骨スープを楽しみたく、
醤油抜き、油抜きのヌキヌキを頼んでみた。

取り上げて発信する方は居たし、
あ、テレビでも紹介されたっけね、
それを出せ!と強要するのではなく、
仕事を侮辱するのでなく、
むしろ素のスープをそのまま出せるほど、
仕事ぶりを感じさせてくれる一杯で、
店主も自信があるからこそ出せる一杯で、
前回は堪能させてもらったんだけど、
今回は味付けされたものが食べたい。

ノーマル「ラーメン」のみをポチリで、
あ、でも「ねぎ〈白〉」は加えたいな。

今回はそんな感じで、
好みはオール“ふつう”で食べてみよう。
うん、そうしよう。

蔵前家の看板

セルフで水を用意して、
案内されたカウンター席に着く。

蔵前家の内観

 

 

 

 

 

 

 

ゴマすり器の出口が詰まらないように、
工夫してあるのかしら?

蔵前家の調味料

詰まりやすいみたいだからねぇ〜

などと思いつつ、
食券を渡して好みを伝えて調理待ち。

 

 

「これ、どうぞ。」

 

 

奥さんがカレンダーをくれた。
これ使いやすいんだよねぇ〜

 

 

「ありがとうございます。
 良い年が過ごせそうです。」

「あ、俺からです。」

 

 

うぉッ!

横から店主が乱入してきた!

 

 

「渡したのはこっちだけど、俺からです。」

「私が愛情を込めて渡しt・・・」

「俺からです。」

 

 

苦笑いで困惑する奥さんが言葉を発するも、
被せて主張してくる店主。

 

 

「執拗に・・・💦」

 

 

僕も困惑だけど、
年内最終で夫婦漫才が見られて良かったわ。

 

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

ありがとうございます。

そんなこんなのやり取りがあって、
すぐに一杯が提供される。

蔵前家の内観

 

 

 

 

 

【ラーメン】¥700

蔵前家「ラーメン」

 

 

ほほほほほ

 

もうね、
ニヤけるしかないわ。
ノビシロしかないわ。

蔵前家「ラーメン」

茶色いスープは厚い鶏油の層を抱え、
どどん!とチャーシューを、
ホウレン草を、
フチには海苔を並べ、
どっちゃりと追加の白ネギが盛られている。

もうね、
ニヤけるしかないわ。
ノビシロしかないわ。

蔵前家「ラーメン」スープ

鶏油の層が厚いので、
これをちゃぷちゃぷしてひと口。

蔵前家「ラーメン」スープ.

 

 

 

 

いや、うめぇなぁ〜
しみじみ旨いなぁ〜

ふた口み口。
いや、うめぇなぁ〜
しみじみ旨いなぁ〜

醤油“ふつう”はやや強めに効いているけど、
しょっぱいというものではなく、
自宅(自炊く)系豚骨白湯はそれに負けず、
濃厚な旨みの層で支えていて、
膨よかなる世界観が口に広がる。

 

 

控えめに言って旨い。
控えめに言って旨い。
控えめに言って旨い。

蔵前家「ラーメン」麺

合わせるは家系御用達、
酒井製麺の平打ち麺。

“ふつう”にしてもらっての茹で上がりは、
滑らかな肌をしていて、
ぷりっとした弾力があり、
もちっとした歯応えで、
奥にぐっと噛み応えを残している。

スープをしっかりと絡め上がってきて、
一体感を持たせている。
イイなぁ〜
ニヤけるなぁ〜
しみじみ旨いなぁ〜

蔵前家「ラーメン」麺

追加トッピングの白ネギが絡み始めると、
ざくざくとした食感、
ネギの香りがプラスで、
でも豚骨を殺すことなく働いてきて、
この白ネギプラスは好きなのよ。
試してみる価値はあるかもですよ。

蔵前家「ラーメン」チャーシュー

チャーシューをイっちゃおっかな。

ほんのりピンクの肩ロースで、
臭みなく臭みなく臭みなく、
その肉質感を楽しめるんだわ。

蔵前家「ラーメン」海苔

海苔で巻いてみるよ。

スープに浸して柔らかくして、
麺を巻いちゃうの。
そうなの。

磯の香りが合っちゃうのよね。
イイのよ。

蔵前家「ラーメン」唐辛子

卓上の生唐辛子を使っちゃうぞ。

ちょこっと取ってからスープに放出すると、
ピシッと引き締めるようで、
ピリッと舌先を辛みが刺激してくる。

蔵前家「ラーメン」唐辛子

辛さは効いてくるんだけど、
豚骨はそれに負けずに存在していて、
それがまた旨しなのです。

蔵前家「ラーメン」ネギ

そしてそのまま食べ進み、
白ネギもしっかりと回収し、
ざくざくと楽しんで、
ニヤニヤと楽しんで、

うまいうまいうまい!

 

 

 

 

残るスープは残したくなく、
ゆっくりと楽しんで、
ゆっくりと味わって、
ゆっくりと丼を傾けて、
残る砂を確認しつつ、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

蔵前家「ラーメン」完スぺ

うん、先入観や情報などなく食べても、
やっぱ旨いと思うんだなぁ〜

 

 

また食べたいと思うんだもん。

 

 

 

浜松市北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.