ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

らぁ麺 十六【ぴり辛鶏豚卵 】@浜松市中区早馬町

投稿日:2021年11月3日 更新日:

 

目立つ店ではない。

大通りに面してはいるんだけど、
その外観は目立つわけでなく、
情報もあまり見かけるでないので、
存在感が決して高いわけではない。と思う。

 

 

JR浜松駅を北上すると、
「クリエート浜松」なる建物があり、
その並びにあるんだけど目立たない。

らぁ麺 十六の周辺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら、ココ!

 

らぁ麺 十六の周辺

目立つ場所にありながら、
近づかないとそれって気づかない。

 

 

 

【らぁ麺 十六】

(浜松市中区早馬町2-5)

らぁ麺 十六の外観

らぁ麺 十六の外観

駐車場は無いので、
近くの有料駐車場に停めるなりが必要。

らぁ麺 十六の案内

らぁ麺 十六のメニュー

らぁ麺 十六の案内

店内は右に厨房を囲むL型カウンター、
左にテーブルが設けられていて、
券売機は左振り返り部にある。

らぁ麺 十六の券売機

写真付きのメニューを眺めたりして、
狙いを定めてのポチリ&ポチリ。

 

手指消毒を済ませて席に着き、
あ、水はセルフで用意しての調理待ち。

 

 

 

 

 

【ぴり辛鶏豚卵(とりとんたまご)¥900

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」

多彩な色使いの一杯で、
それだけでワクワク度が高まるんだな。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」

白き丼にオレンジ色のスープ、
麺は流す感じではなくごにょごにょと、
玉子、青ネギ、糸唐辛子、海苔、
そして味変用にとの説明のあった味噌玉。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」味噌玉

うふふなんだわ。

背中側の照明が強かったので、
影が入ってしまうのは致し方ないか。

 

とりあえず、
まずはスープをひと口。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」スープ

 

 

お!

ピリッと辛いぞ!

 

鶏、野菜を使っているというスープ、
それをピリ辛にしていて、
辛さでベースが負けてしまう店もあるも、
過不足無くのバランスの良さを感じ、
ひき肉などの旨みも加わってきていて、
それらを殺さずの加減がイイんだわ。

旨いわ。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」麺

合わせるは、
京都老舗製麺所から取り寄せた、
北海道小麦100%キタホナミを使用した麺。

だそうで、
つまりは麺屋棣鄂のストレート細麺。

 

ピリ辛なスープをまとい、
ぷりっとした弾力、
ぱつっとした歯切れの良さがあり、
さくさくとした歯応えがイイな。

棣鄂の麺はイイなぁ〜

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」オムレツ

玉子はふわっふわと柔らかく、
ひき肉も入ってたりで、
オムレツといったもの。
箸でひと口サイズに分けて、
麺に絡めて食べる。
イケる。

糸唐辛子はそこそこの量があって、
スープに浸っていくうちに、
辛みが溶け入ってきて辛みが増す。
ピリッと具合が増すのよ。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」味噌玉

味噌玉は表面に白ゴマがまぶしてあり、
これをレンゲの上で解きほぐす。

 

 

うりゃ!
 うりゃ!
うりゃ!

 

 

 

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」溶き味噌

静岡市エリアにはある溶き味噌は、
この浜松エリアでは限定ではあったけど、
定着してるものは知らない中、
こちらでは定着。

赤味噌メインのようで、
広がる風味でもって味に変化を与え、
このピリ辛さに合っている。

 

 

 

【替え玉】¥290

らぁ麺 十六「替え玉」

ひと手間加えたという替玉は、
単純に茹でただけの麺ではなく、
乳化させたソースと合わせられた感じで、
ひと手間加わっている。

らぁ麺 十六「替え玉」スープ

味が付けられているので、
このままで食べられる。

 

エンミ高でもって、
乾物系の旨みらしきものも感じたりで、
そのまま食べてみたり、
つけ麺風にして食べてみたり、

らぁ麺 十六「替え玉」つけ麺風

最後にはスープを掛けてみたりと、
色々な楽しみ方が出来る。

らぁ麺 十六「替え玉」ラーメン

らぁ麺 十六「替え玉」ラーメン

ラーメンは大盛対応も出来るものの、
この【替え玉】の方が僕は楽しい。

 

 

 

 

そのまま食べ進んだら、
スープも最後まで楽しみたく、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

らぁ麺 十六「ぴり辛鶏豚卵」完スぺ

旨かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目立つ店ではなく、
駐車場の確保があるわけでなく、
そこんとこはメンドくはあるけど、
決して味で引けを取るでなく、
むしろ他のメニューも食べてみたく、
ちょこちょこ訪問の機会を探ってみなきゃ!

そう思ったりはする。

 

 

 

 

また行かなきゃ!

 

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.