ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

麺屋 吟【中華そば】@浜松市中区鍛冶町

投稿日:2021年10月28日 更新日:

 

全く知らなかった。

新店開店情報を教えてくれる人はおらず、
どこかしら情報が伝わってきたりで、
気にはしたりすることはあるも、
こちらは全く知らなかった。

 

 

SNSをやらずとも、
情報入手に長けている人も居たりで、
どこで知るんだろ?

色々と教えてもらいたいわ。

 

 

見かけた情報によると、
新店が出来たようだけど店名しか分からず、
その場所すら検索しても出てこない。
どこなんだろ?

しばらくして他の投稿を見かけると、
あ!
そこなんだぁ〜
場所は大体分かったので、
後日、訪問してみることに。

 

 

 

 

ザザシティ浜松・西館、
中央柳通りに面する一角に、
2021年10月01日オープンした新店。

ザザシティ西館

 

 

 

【麺屋 吟】

(浜松市中区鍛冶町15-2)

麺屋 吟の外観

麺屋 吟の外観

オサレな和風料理の店のような店構えで、
パッと見た目はラーメン店には見えない。

麺屋 吟の看板

案内が出されていて、
メニューもあるので予習にはありがたい。

 

暖簾をくぐると、
店内は厨房を大きく囲むL型カウンター、
座敷もあるみたいで、
席間はアクリル板で仕切られ、
十分に離隔が取られている。

手指消毒をして席に着き、
改めてメニューを眺めます。

麺屋 吟のメニュー

さてさてさて、
“正統派中華そば”と謳われているので、
これをまずは食べるべきでしょうな。

麺屋 吟のメニュー

んで、
餃子にチャーハンも食べたいところ。

新店であるし、
ご祝儀的な意味合いも込めての注文。

麺屋 吟の内観

まず提供されたのは餃子。

 

 

 

【餃子 5ケ】¥350

麺屋 吟「餃子」

“スタミナラー油で食べる餃子”

そんな文言に惹かれて注文すると、
羽根付きが出来ての提供。

麺屋 吟「餃子」

まずはそのまま口にしてみると、
肉のこってり感のあるもので、
そのままでも食べられる下味。

麺屋 吟の調味料

麺屋 吟「餃子」ラー油

オススメ通りにスタミナラー油を皿に入れ、
それだけを付けてみると、
あぁ、ラー油だ!

麺屋 吟「餃子」ラー油

ニンニクが入る食べるラー油って感じで、
その辛みはあるけど、
ニンニクが強く感じるものでもなく、
醤油を補足して普通に食べる。

 

 

 

 

 

【中華そば】¥730

麺屋 吟「中華そば」

青き雷紋の白き丼には、
昔ながらのって感じの醤油スープ、
昔ながらのって感じに泳ぐ麺、
トッピングには雷紋を一部隠すように、
丼端から端まで横たわるチャーシュー、
同系色のメンマ、
中央に視線を集める青ネギを配している。

麺屋 吟「中華そば」

まずはスープをひと口。

麺屋 吟「中華そば」スープ

アツアツと熱攻撃からの入りで、
鶏ガラベースに醤油をキリッと効かせ、
複雑にごちゃごちゃさせるでなく、
シンプルでスッキリとした感じにしている。

ラーメン店が年配客に問われるという、
“普通のラーメン”ってこんな感じだろうな。
昼はもちろんながら、
呑んだ後の夜にも合いそうなんだわ。

麺屋 吟「中華そば」麺

縮れ細麺を合わせていて、
しこぱつな硬めの歯応えがある。
スープの馴染みは食べ始めは弱い気はする。

青ネギの青き香りが絡んできて、
変化を付けてくる。

麺屋 吟「中華そば」チャーシュー

チャーシューはバラ肉を使用。

ほら、こんなに長いのよぉ〜

赤身はパサつき気味で、
脂は甘みがある。
軽く酸化による臭みが感じられたのは残念。

メンマはポキポキ。

 

 

 

 

スープの温度低下により、
甘みがほんのりと前に出てきて、
麺は馴染みが深まるはずだけどさほどで、
逆に出汁の弱さが感じられる。

卓上にコショウがあったけど、
スープが受け止めきれられず、
コショウスープになりそうで、
今回は使用せず。

 

 

 

【チャーハン小】¥350

麺屋 吟「チャーハン小」

こんもり丸い盛りではなく、
ぱらぱらぱら、と、
飾り気なく盛られた小サイズの一杯。

麺屋 吟「チャーハン小」

チャーシュー、玉子、青ネギ、
フチに紅生姜が使われていて、
見た目同様にぱらっとしている。
チャーシューは醤油しっかりで、
しょっぱめには感じ、
全体的にもしっかりな味付け感はある。

程良いサイズ感はイイかな。

 

 

 

 

とかなんとかで完食。

 

 

 

 

支払いはPayPay対応。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、
喉の乾きは否めずなれど、
呑んだ後の〆の一杯としてはアリで、
場所的にもそういう店に近いので、
夜にも使えそうな店ではあるかな。

 

 

開店おめでとうございます。

 

(・∀・)

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.