ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

土蔵・笑門 浜松南店【ゆず塩らーめん】@浜松市南区大柳町

投稿日:2021年10月13日 更新日:

 

何やらリニューアルがあったみたいで、
気にはなっていたものの、
タイミング的になかなか寄れず・・・

 

 

は、いつものことで、
ようやくの訪問。

土蔵・笑門 浜松南店の外観

店名もリニューアルされたようだけど、
その表記にバラつきがあったので、
ホームページでの表記にしておきます。

 

 

土蔵笑門 ➡ https://dora-emon.jp/

 

 

 

【土蔵・笑門 浜松南店】

(浜松市南区大柳町70-3)

土蔵・笑門 浜松南店の看板

土蔵・笑門 浜松南店の外観

土蔵・笑門 浜松南店の営業時間

1号店土蔵(どら)に対し、
2号店笑門(えもん)の豚丼などを加え、
リニューアルが図られた様子。

土蔵・笑門 浜松南店の旧看板

それまでは匂わせだったものの、
とうとうそれぞれの名前をくっつけて、
あのキャラを直接的に連想させちゃった。

案内

あの間接的な匂わせは好きだったけどなぁ〜

 

 

風除室には券売機が2台置かれていて、
グループの前客がひとつを譲ってくれるも、
早くしなきゃと余計焦ってしまう。

土蔵・笑門 浜松南店の券売機

ランチメニューの他、
当然ながら一般メニューもあるのだが、
その全メニューがいっぺんに見れるでなく、
見てたら渋滞を起こしそうで、
余計焦ってしまう。

予習出来るように、
写真の付いた一覧があると嬉しいなぁ〜
タッチパネルはそういうとこが不便だわ。

土蔵・笑門 浜松南店の案内

ラーメンはもちろん、
笑門の豚丼も食べたいので、
ちょうどランチにその組み合わせがあり、
それにしてみることにしゅる。

 

ぴっぴっ

土蔵・笑門 浜松南店の券売機

店内は正面に厨房、
それを囲むL型カウンター、
テーブルなどがあり、
手指消毒を済ませると、
右奥の窓際カウンターを目指す。

土蔵・笑門 浜松南店の内観

さ、食券を渡しての調理待ち。

 

 

 

 

 

【らーめんとミニ豚丼(ゆず塩)¥810

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」セット

ランチメニューとしての組み合わせで、
そりゃ、豚丼は食べときたいとこだもんで、
ミニサイズの豚丼、
ラーメンは醤油、塩、ゆず塩からの選択で、
ゆず塩を。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」セット

程良いサイズ感に、
程良い値段設定は程良いよなぁ〜

 

 

 

【ゆず塩らーめん】

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」

細切りされた白ネギが主張してますねぇ〜

丼を隠すような勢いで暴れちゃっている。
水菜も混じっていて、
その下にはチャーシュー、メンマを配す。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」

スープには柚子皮が浮かんでいて、
そんじゃま、ってとこでひと口。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」スープ

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」スープ

あっさり。

使われているは豚骨、
香味野菜、昆布だそうで、
白濁させずの琥珀色。
豚骨のイメージから来るワイルドさは無く、
繊細で大人しく、
エンミは出しゃ張ることなく、
抑えられていて淡い効かせ方で、
旨みをじんわり味わえる仕様となっている。

柚子皮は既に少しずつ香りを移していて、
それはこの淡さに合っているよに思う。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」麺

合わせるは低加水細麺。

スープの旨みが染みていて一体感良く、
しこしことした歯応えがある。
ノビが早いよに感じるので、
早めに箸を運んだ方がイイかも。

 

白ネギなどが絡んでくると、
じゃきじゃきとした食感で変化させてくる。
このスープにあっては、
ちょいと強いように感じるなぁ〜

チャーシューは小ぶり。
味はしっかりと染みた煮豚で、
パサつかずにぷりっと、
しっとりとしていてイイな。

メンマはポキポキ。
甘い味付けが強めで、
スープ、麺よりも目立って強い。
この一杯の中では違和感は感じる。

 

 

 

【ミニ豚丼】

土蔵・笑門 浜松南店「ミニ豚丼」

こちらでも豚丼が食べられるようになり、
これは魅力的。

店内は笑門のような煙さは無くも、
それでもその香りは軽く漂っていて、
ニヤリとしてたのよね。

土蔵・笑門 浜松南店「ミニ豚丼」

照りのある豚肉はしずる感があってそそり、
その上に置かれた青ネギが見た目でそそる。

土蔵・笑門 浜松南店「ミニ豚丼」ひと口

豚肉の蒲焼きといった甘いタレをまとい、
焼かれることでの香ばしさもあり、
それは口にしてもそそるのよねぇ〜

タレはゴハンにも掛けられているようで、
一体感は高く、
ばくばくと食べれちゃう。

土蔵・笑門 浜松南店「ミニ豚丼」ひと口

イイのさ。

土蔵・笑門 浜松南店の調味料

土蔵・笑門 浜松南店の調味料

卓上には調味料があり、
その説明の写真もあったりで、
その中から山椒を選択し、
香りで変化させるとこれまたイイのさ。

土蔵・笑門 浜松南店「ミニ豚丼」味変

スープで口を潤しながらの食べ進みで完食。

 

 

残るスープもまだ楽しみたく、
レンゲに掬ってみるんだけど、

 

ありゃ?

 

柚子皮って結構量が入っているのね。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」柚子皮

香りは更に高まった感はあるものの、
これだけ大量にあるので、
それよりも皮の苦みが気になっちゃう。

 

 

でも飲み干しちゃう。
完スペフィニッシュです。

土蔵・笑門 浜松南店「ゆず塩らーめん」完スぺ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンは土蔵の方が好みだし、
そこで笑門の豚丼が食べられるようになり、
魅力度は上がった気はする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もわもわもわ

 

口の中が何やら残るものはあったけど、
ま、ま、ま、
そこんとこはしょんないかな。

 

 

 

 

豚丼をメッチャ食べたくなったら笑門!

そしてここ土蔵・笑門があるよ。

 

 

 

 

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.