ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

麺屋 山彦【つけ麺・辛みそ】@浜松市東区小池町

投稿日:2021年3月13日 更新日:

 

SNSでの賑わいはあまり見かけずだけど、
駐車場がいっぱいだったりして、
地道に賑わいを見せていて、
通るたびに気になったりしていて、
頻繁ではないけど、
たまには寄ってみたくなる。

 

 

 

【麺屋 山彦】

麺屋 山彦の外観

駐車場同様、店内も賑わっていて、
席が空くまでメニューを見て、
中待ちするよう案内される。

麺屋 山彦のメニュー1

麺屋 山彦のメニュー2

麺屋 山彦のメニュー3

麺屋 山彦のメニュー4

さてさてさて、
専門店ってわけではないけど、
つけ麺を推しているようなので、
それにすることが多く、
今回も同様にしてみよう。

 

 

 

 

あぁ、
「うめ塩」もイイけど、
違うものにしてみようかな。

 

 

 

 

注文後に席へ案内されての調理待ち。

 

 

 

 

 

【つけ麺・辛みそ】¥900

麺屋 山彦「つけ麺・辛みそ」

白や黒でなく、
茶色の和の器がなんだか温かみを感じるわ。

 

つけ汁は“辛”から連想する赤ではなく、
パッと見た目はそのように感じないけど、
よく見ると唐辛子がチラホラ浮いている。

チャーシューの他にメンマも沈めていて、
青ネギ、白ゴマが浮かぶ。

麺屋 山彦「つけ麺・辛みそ」麺

麺は浅草開化楼のもので、
縮れの入った太麺。
海苔と味玉を添えている。

そのまま口にしてみると、
麺肌はつるっと滑らかで、
ぷりっとした弾力があり、
もちっとした歯応えから甘みを感じる。

冷水で締めることもあり、
やや水っぽい感じがするけど、
ま、ま、ま、それはそれとて。

麺屋 山彦「つけ麺・辛みそ」つけ汁

つけ汁をひと舐めしてみると、
マタオマ的な濃厚さはあるんだけど、
重さを感じさせない粘度を持たせていて、
味噌のコク深さ、
ピリッとした辛みを感じさせる。
辛みはピリ辛程度の刺激なので、
ダレにくいような気がする。

 

これが麺に絡み、
ズズッと啜り上げるとその旨みが広がり、
うん、この感じは悪くないよなぁ〜

とにかく重くないので、
あ、そういえばマタオマ系のつけって、
粘度が高いので麺との相性はイイけど、
べっちゃりとまとわりついてきて、
段々と重さを感じ、
中盤に単調に感じてきちゃったりするけど、
これはそうでなく、
クドさを感じずに、
意外にあっさりと食べられちゃう。

 

 

あぁ、
「辛しょうゆ」はどんな感じだろ?

いつか試してみたくあるなぁ〜

「うめ塩」も割と好きなので、
迷っちゃうところだなぁ〜

 

 

チャーシューはバラ肉を使っているようで、
しっかりと味が染みるほどに煮込まれてて、
若干のパサつきはあるけど、
脂身のトロミがカバー。
メンマは発掘が大変。

ズズッ!ズズッ!と食べ進めての完食。

 

 

 

 

ここんとこ、つけ麺ばかりで、
調べてみると、
ラーメンは4年ほど食べてない。

「紅そば」を久々に食べたくなってきたな。
あれから変わっているかしら?

 

 

 

 

あ、それはそれとて、
毎月13、14日は「にぼしの日」

麺屋 山彦の営業時間

提唱者からその声は聞けなくなったし、
提供しているとこは限られているけど、
『CLUB214』は健在なんだなぁ〜

そちらも気になるところではあるなぁ〜

 

 

 

 

また機会を見つけて寄ってみよっかな。

 

(〃ω〃)

 

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.