ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【釜揚げしらすの汁なし ラボ麺】@浜松市中区板屋町

投稿日:

 

食事として腹さえ満たすならば、
まぁ、何でもアリでしょうが、
出来れば美味しいものは食べたいし、
それが気持ちを満たすならば尚更アリ。

 

 

今回は何を食べよう?

 

 

いや、何が食べられるかしらん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜松市街、遠州鉄道は第一通り駅の東、
すぐ近くにその店はある。

 

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

(浜松市中区板屋町102-1)

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

黒きドアを開くのに勇気は要るけど、
慣れると普通に開けられるのよ。
何事も初めては緊張するものよね。

手指消毒はすぐ左手にあるのでシュッ!

揉み揉みした先の店内はカウンター、
そしてボックス席がある。

 

メニューは表に貼ってあったり、
限定もそこかしこに貼ってある。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定案内

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定案内

 

 

あああああ

 

そうだそうだ、限定が出ているなぁ〜

今回はこれをイってみようかな。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの海鮮メニュー

海鮮系もズラリと並んでいるので、
こちらも一緒にね。

ミキティに注文しての調理待ちですぞん。

 

 

 

 

BGMはローリングストーンズが流れてて、
あぁ、追悼チャーリー・ワッツですね。

既に偉大なバンドだったので、
僕的には乗り遅れ感はあるんだけど、
メンバーの名前は知ってたりで、
うん、やっぱ偉大なんだよなぁ〜

 

 

 

 

あ、出来たようです。

 

 

 

 

 

【釜揚げしらすの汁なし ラボ麺・塩(辛さ2、痺れ1)¥950

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」

 

 

しらすだ!

しらすだ!

しらすだ!

 

 

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」

思っていたのより結構量のしらすがあり、
驚きと同時に他にも目が行く。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」トッピング

糸唐辛子を退けてみると細切り茗荷、
あ、これは昆布か。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」青ネギ

それらの周りには1cmほどの長さの青ネギ、
そこにはぶぶあられが散らされていて、
カシューナッツ、刻み玉ねぎ、
うん?これは生海苔か、
更には別提供で梅肉、煮干酢の用意もあり、
ま、ま、ま、
とにかく多種多彩な具材だったり、
その彩りだったり、
そもそもどんな風に絡んできて、
どんな味になるのか?

そりゃあ、ワクワクしてしまうわさ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」タレ

麺の下を覗いてみると、
スープが忍んでいてその時を待っている。

うん、僕ももう待ちきれないぞ!

 

 

トップをざざっと混ぜ散らかして、
混ぜ散らかして混ぜ散らかして、
麺下からぐぐっ!ぐぐっ!ぐぐっ!
はい、お待ちかね!

 

 

マーゼマーゼ


ψ(`∇´)ψ

 

 

 

マーゼマーゼ


ψ(`∇´)ψ

 

 

 

マーゼマーゼ


ψ(`∇´)ψ

 

 

しっかりと混ぜ合わせましたよ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」麺

具材が散らばって均一化してきたら、
もう待てません!
食べるのみでっせ!

 

事前に揉み込まれた平打ち縮れ麺は、
具材をしっかりと絡ませてきて、

 

うわ!

しらすだ!

 

当たり前だけど、
しらすのしっとりふわふわの柔らかさ、
エンミ程良き旨さが活かされていて、
もちもちな麺にそれらが絡み、

 

 

あああああ

これ、旨い!

 

 

エンミはやや高めな気はするけど、
最初だけで気にならなくなってくる。

 

煮干が効いてるよね?
と訊かれたら、
ん?
他の影響もあって、
あ、抑えはしたけど辛さ痺れはあり、
八角らしき香りもふっと香ってきたり、
正直分かりづらいのが本音だけど、
うん、全てを支えているんだと思う。

とにかく旨いのよ。

 

 

昆布もイイよなぁ〜
少量ではあるけど働いていて、
青ネギは青き香り、辛み、食感と、
意外に存在感を示していて、
とにかくとにかく旨いのよ。

 

 

 

 

黙って食べ進めていたんだけど、
あ、そうだ梅肉があったっけ!

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」味変アイテム

少量を絡めてみると、

 

あ!

こりゃイイ!

 

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」味変

酸っぱ過ぎずのマイルドな酸味で、
しらすを殺さずのアクセントとなり、
これに合っている。

残りも入れて散らすとより箸が進み、

 

 

うひゃうひゃうひゃ

 

٩( ᐛ )و

 

 

麺を食べ切って残るしらす青ネギ群は、
スプーンを使って拾い集め口にし、
キレイに拾い集め口にし、

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「釜揚げしらすの汁なし ラボ麺」具材

あ、雑炊セットを頼んで、
これらに絡み合わせたら良かったなぁ〜
間違いなく旨かったよなぁ〜
などと若干悔やみつつ、
でも頼んでいた海鮮丼があるので、
そちらを堪能することにしよう。

 

 

 

【2種丼(天然ハチカサゴ+天然鰹)¥980

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」

浜松中央卸売市場から直接仕入れ、
ハチカサゴ、カツオ、マグロ、しらすと、
この日も大漁、豊漁な魚が揃っていて、
どうしたものか?と思案思案で、
ハチカサゴとカツオを選択しての2種丼。

カツオは皮付き、無しが出来たようだけど、
残り僅かってことで両方が並んだ。
いつも通りにまずは何も付けず、
その素材そのままを味わってみたく口に。

 

 

へぇ〜

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」ハチカサゴ

ハチカサゴは白身で、
こりこりとした食感でもって、
噛むごとに甘みがじわっと増す。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」鰹

カツオはしっとりとしていて、
その風合いはやっぱ感じるわね。

 

 

大手巨大スーパーの魚とは違って臭みなく、
そのまま何も付けず食べられる安心感で、
うん、ラボの海鮮はまずは何も付けず、
口にしてみることをオススメしたいな。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」醤油

それを楽しんだら出汁醤油を使い、
あ、カツオには南蛮醤油の提供もありで、
ゴハンと共にはむはむはむ。
山葵も添えてはむはむはむ。

 

 

 

 

はぁ〜
始まりがあれば終わりはある。で、
当然のことながらで完食フィニッシュ。

 

 

 

 

海鮮丼はもちろんながら、
今回はしらすに惹かれたなぁ〜
また見かけたら食べたい一杯でしたよん。

自分へのご褒美的な、
ま、いつもご褒美だらけかもだけど、
お腹の満たされは当然ながら、
気持ち的な満たされは大きく、
うん、そりゃあ、
また訪問したくなるわけですわ。

 

 

 

 

次は何が食べられるかしら?

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.