ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊橋市

ORIBE【白湯麺】@愛知県豊橋市

投稿日:

 

お腹は程良く満たされてはきたけど、
やっとの想いで跨いで来たので、
もうちょい欲張りたい気分。

 

 

 

 

「ORIBE・・・」

あぁ、そうねそうねそうね。

候補を考えていると、
同行者の言葉が腑に落ちる。

 

 

このご時世ということもあるけど、
久しく行けてなかったよなぁ〜
行ってみようかな。

 

 

 

【ORIBE】

(愛知県豊橋市井原町26-1)

ORIBEの外観

ORIBEの外観

遅めの時間帯ではあったものの、
店内は満席のようで、
ウェイティングシートにも名前が残ってて、
でも待ち客は見当たらず。

ORIBEのウェイティングシート

車番を書いておくと、
スタッフが呼びに来てくれるようで、
あぁ、なるほど、
確かに車中待機の方々が見受けられる。

ORIBEの営業時間

ORIBEの案内

ORIBEの求人案内

それに倣い、
暫しの車中待機を経ての入店で券売機前。

ORIBEの券売機

ORIBEの限定案内

限定で「冷香麺」があって、
それが気にはなるものの、
久しぶりってこともあって、
やっぱり定番の一杯にしてみようかなと。
ポチリ。

 

全てのカウンターは埋まっていて、
中待ち席で待つように案内される。

ORIBEの案内

ORIBEの限定案内

スチールドラム流れる店内。

好きな音であるので心地良く、
お腹は程良く満たされているので、
子守唄のようで眠たくなる。

 

(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、順番が来たのね。
はいはいはい。

ORIBEの内観

ORIBEの求人

 

 

 

 

 

【白湯麺】¥900

ORIBE「白湯麺」

ゴツめの丼に淡い色の鶏白湯が注がれ、
トッピングは季節によって変わるようで、
キャベツ、ニンジン、大根、
青菜、コーン、揚げエノキ、青ネギ、
刻み玉ねぎ、ドライトマトなどなど、
他に味玉、チャーシューを添えている。

ORIBEのチャーシュー

チャーシューは4種からの選択で、
今回はコンフィされた豚ホホ肉を。

ORIBE「白湯麺」

まずはスープをひと口。

ORIBE「白湯麺」スープ

白湯ではあるけど粘度高どろっとではなく、
さらっと軽さのあるもので、
でも鶏の旨みは感じられ、
コク深さのあるもの。

味付けは角を丸めたエンミの効かせ方で、
強過ぎずでその旨みを引き立たせている。

ORIBE「白湯麺」麺

合わせるは低加水細麺で、
スープをしっかりとまとわせていて、
ぶりぱつな弾力があり、
エッジが残ることで舌先を刺激してくる。

野菜類が絡んでくるんだけど、
揚げエノキは旨みが凝縮されていて、
食感的にもこりっと麺に絡んできて、
これは面白いのよねぇ〜

ORIBE「白湯麺」トッピング

野菜類は彩りはもちろん、
食感で変化を加えてくる。

キャベツや刻み玉ねぎは、
麺に絡みやすいのがイイな。

 

 

 

 

青菜はちょいと傷みが出てないかしら?

 

 

 

 

味玉は半熟状の半玉で、
とろんとした黄身が旨い。

ORIBE「白湯麺」チャーシュー

豚のホホ肉はコンフィ(オイル煮)され、
ほろっと柔らかな肉質を楽しめる。

 

 

 

 

白湯、旨くなったよなぁ〜

ORIBE「白湯麺」完スぺ

ちなみにこちらは同行者の一杯。

 

 

 

【白湯つけ麺】¥950

ORIBE「白湯つけ麺」

限定も含め、
白湯麺以外への食指は少ないので、
次は違う方向からも攻めてみようかしら?

 

 

 

 

新しい発見もあるかもだわ。

 

 

 

 

 

愛知県豊橋市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.