ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

めしや 朔軒【朔軒特製冷奴】@浜松市中区肴町

投稿日:

 

 

大晦日に浜松の街中をぶらぶらり。

 

駅南で呑んで食べたんだけど、
もうちょい呑みたいと中途半端な感はあり、
こんな機会はそうそう無いと、
千歳の寄りたかった店を覗くと、

めしや 朔軒への道中

 

 

 

燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・

 

 

 

と矢吹丈ばりに店主は爆睡中で、
やむなく断念してのぶらぶらり。

めしや 朔軒への道中

脇道を覗くと、

 

ありゃりゃりゃりゃ?

 

先程通った時は、
開いてる気配は無かった店が開いてる。

めしや 朔軒への道中

うん、暖簾が揺れている。
開いてるよな。

めしや 朔軒への道中

せっかくだもの、
こういう機会は活かさにゃいかんよな。

 

 

大晦日なので、
年末休暇に入ってるとこは多く、
期待はしていなかっただけにウレシスだそ。

 

 

 

【めしや 朔軒(さっけん)

めしや 朔軒の外観

横長で奥行きの狭い店内には先客ひとりで、
その反対のカウンター端に腰を落ち着ける。

 

 

メニューは・・・
こっちからじゃ見えないな。

以前訪問した際のメニュー写真はこちら。

めしや 朔軒のメニュー

めしや 朔軒のメニュー

呑みの続きで生ビールはイっときたく、
んでもって、
ツマミを2つほど頼んでみようかな。

 

 

 

【生ビール】¥600

めしや 朔軒「生ビール」

 

キンキンに冷えてやがるぅぅぅ〜

 

ジョッキがキンキンだぜ!
ケロンパだぜ!

 

溢れる泡はそのままに、
とにかく喉に潤いを与える。

 

ぐびぐびぐび・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くぅぅぅぅぅ

 

(*´꒳`*)

 

 

真夏ではないのが惜しくはあるけど、
それでも染みる旨さだぜ。

 

 

 

 

 

【朔軒特製冷奴】¥400

めしや 朔軒「朔軒特製冷奴」

呑むこともさることながら、
コレを食べずに帰れるかッ!

 

 

ラーメン記事をアップした際のコメントで、
コレを推されていたのよ。

ツマミで食べるべし!なニュアンスで、
コレを推されていたのよ。

やっと口に出来るぞ!

 

 

 

冷奴というくらいだから、
下には豆腐が置かれているんだけど、
その上には“朔軒特製”部分の具材、
メンマ、チャーシュー、ネギを使って、
それを醤油ダレで和えたものが載る。

映えとは程遠くラフで、
豪快さのある特製冷奴といったところ。
でもそれを退けてみると、
豆腐は賽の目に切られている。

めしや 朔軒「朔軒特製冷奴」

冷奴というよりも味噌汁に使うかの如く、
サイコロ状、賽の目に切られている。

上と下とのアンバランスさが面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、どうすりゃイイんだ?

その盛りにたじろいでしまって、
どうやって食べるべきか思案思案。

 

 

 

 

ま、でも順番に食べるしかないか。

 

 

 

 

メンマを、細切りチャーシューを、
それぞれ摘まんでみると、
タレによりしょっぱめの味付けではあるも、
確かにツマミとしてはイイのかも。

しょっぱめメンマを摘まんでビール、
しょっぱめチャーシューを摘まんでビール。

アテとしてアリだわ。

 

 

 

 

んで、豆腐もイクぞ。

めしや 朔軒「朔軒特製冷奴」

箸先でひょいと軽く摘まめ、
型崩れしないサイズ感がちょうど良く、
そう、冷奴っていうと、
切らずの一個体って感があるも、
これは縦半分、縦方向3、横方向・・・
えっといくつ切ってあったかな?

4?5?6?

ま、ま、ま、
とにかく細かくて、
まさに“摘まむ”って感じで、

 

 

ちゅるッ!

 

 

絹ごしの柔らか食感が舌の上で崩れる。

その小ささ故に、
メンマなどとの大きさとはアンバランスで、
食べづらさは否めないものの、
¥400でちょこちょこ摘まめるってのは、
おトクではあるかな。

 

 

 

 

これを目にするまでは、
ザーサイ、白ネギを主体のみじん切りに、
タレを和えたものかな?と想像してたので、
違う姿に面白さを感じた。

 

 

 

 

ぐびぐびぐび・・・

 

 

 

 

 

【ギョーザ 5個】¥450

めしや 朔軒「ギョーザ」

餃子5個にもやしが添えられている。

見た目からして油が気になるも、
それはその通りで、
全体的に油っぽさは否めない。

めしや 朔軒「ギョーザ」

まずは何も付けずそのまま口にすると、
下味は大人しめで若干薄いように感じ、
ツマミとしては物足りない。

調味料で補強はするものの、
油の方が気になるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんうんうん、
余裕が残っていれば、
ラーメンも狙おうかとは思っていたけど、
連食だったし、
ツマミにビールの炭酸効果は高く、
腹が張ってきたので、
これにて終了。

 

腹パンでの満たされはもちろんなれど、
推されていたまま未食で、
宿題としていた品も食べられ、
気持ち的満足があっての完食。

 

 

 

 

 

うん、気持ち的満足度が高いかな。

 

 

 

 

 

良かったぞん、食べられて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・コメントありがたし。

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.