ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市東区

荻窪ラーメン 十八番【十八番ラーメン・みそ】@浜松市東区和田町

投稿日:2021年6月30日 更新日:

 

ギトギトギラギラな油、
後の予定を心配させるニンニクと、
なかなかのジャンク感ではあるけど、
惹かれるのよねぇ〜

頭をよぎると、
もう食べずにはいられなくなっちゃう。

 

 

 

 

狙えそうな時間帯だぞ。
狙っちゃおっかな。

 

 

 

【荻窪ラーメン 十八番】

荻窪ラーメン 十八番の外観

荻窪ラーメン 十八番の外観

ちょうど開店の暖簾が掛かる頃の到着で、
出来ていた列が店内に流れ込んでいき、

荻窪ラーメン 十八番の駐車場

駐車場に収めてからの入店は、
カウンターは埋まっていたので、
テーブルに案内されての着席。

 

 

メニューを一応眺め・・・

荻窪ラーメン 十八番のメニュー

荻窪ラーメン 十八番のメニュー

 

 

 

 

 

こそっと新味が追加されてるジャマイカ!

荻窪ラーメン 十八番「十八番ラーメン・みそ」メニュー

いやぁ〜
いつもの醤油をイクつもりだったけど、
それを食べてみたくあるなぁ〜

いや、
でも醤油がイイんだよなぁ〜

 

 

 

 

むううううう

 

(@_@)

 

 

 

 

ま、食べてみようかな。

荻窪ラーメン 十八番の内観

 

 

 

 

 

【十八番ラーメン・みそ】¥935

荻窪ラーメン 十八番「十八番ラーメン・みそ」

おおおおお
なるほどなるほど。

当たり前ながら、
スープの色以外の基本構成は同じで、
ニンニクで炒められたバラ肉、長ネギの他、
メンマ、わかめ、ニラ、白ネギ、海苔、
仕上げには黒ゴマを散らしている。

さ、どんな感じなんだろ?

 

 

興味ワキワキでスープをひと口。

荻窪ラーメン 十八番「十八番ラーメン・みそ」スープ

仄かな甘みがあり、
エンミ抑えめでしゃっぱくなく、
思ったよりもあっさりとした味噌ってとこ。

鼻腔をくすぐる炒めもののニンニク香と、
舌で感じる甘みあるあっさり味噌と、
なんかアンバランスな感覚を受けるのは、
いつも醤油のそれを食べているからか?

 

 

 

 

ふむ?

 

 

 

 

合わせるは中細平打ち縮れ麺。

荻窪ラーメン 十八番「十八番ラーメン・みそ」麺

ぷりっとした弾力、
もちっとした歯応えがあり、
スープは上手く拾い上げていない感で、
しっくりこない。

バラ肉などと合わせてみても、
どうにもしっくりこない。

よく食べる醤油と違い、
ガツン!としたインパクトが無く、
甘みあるあっさり味噌との一体感がなく、
箸が止まらない!って惹きが無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荻窪ラーメン 十八番の調味料

卓上には餃子用の調味料があり、
酢が入っていないことを確認し、
醤油をちょいと投入し、
コショウを振り入れると、
エンミと刺激で引き締まり、
バランスは良くはなるんだけど、
それでも醤油には敵わず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、そんなとこで。

 

 

浜松市東区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.