ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

布橋 みやひろ【チャーシューワンタンメン 大盛り】@浜松市中区布橋

投稿日:2021年6月29日 更新日:

 

昔ながらの、って枕を付けたくなる味で、
無性に食べたくなる時がある。

 

 

先日もそう思って向かったんだけど、
曲がるとこを間違えちゃって、
ま、いっかとその時はスルーしたんだけど、
一度なった口はそれを求めていて、
早いうちに食べておきたい。

 

 

姫街道沿いにあって、
以前の場所からはちょこっと北へ移動し、
駐車場には停めやすくなった。

 

 

 

【布橋 みやひろ】

布橋 みやひろの外観

布橋 みやひろの外観

暖簾をくぐりての店内はテーブルのみで、
券売機は左手にある。

布橋 みやひろの券売機

ま、いつものをイっちゃおっかなとポチリ。

 

 

水はセルフなので、
用意しての調理待ち。

布橋 みやひろの定休日案内

 

 

 

 

 

【チャーシューワンタンメン 大盛り】¥900

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」

 

やっぱこれかなぁ〜

 

色々と盛り沢山で、
欲張りな僕としてはこの選択が多め。

と言っても、
見た目的には盛り沢山とは思えず、
ワンタンが入ってないじゃん!
そう思っちゃうちゃう。

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」

チャーシューの下にあるんだけどね。

 

 

丼いっぱいに広がるチャーシューの下には、
ワンタンの他、
メンマ、青ネギ、海苔が潜んでいる。

 

まずはスープ。

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」スープ

 

うん!

この感じがイイのよねぇ〜

豚メインで角の丸まった醤油感で、
エンミが強いってほどではないけど、
十分に効いていて物足りなさはない。

移転直後は「?」であったけど、
今では戻っていて、
懐かしくも落ち着いた味わいで、
次のひと口を欲してしまう。

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」麺

麺を引っ張り出す。

合わせられているのは黄色いもので、
縮れの入った細麺。

硬めの茹で上がりで、
縮れが唇をくすぐって入ってきて、
しこしことした歯応えを持っている。

スープの馴染みは始めは大人しめで、
徐々にそれは高まっていく。
ひひッ。

 

チャーシューはたっぷりと、
薄切りスライスだけど歯応えあり。
パサつきは否めないものの、
食べ応えはあるのでま、ま、ま。

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」ワンタン

ワンタンは滑らかな皮で、
舌をくすぐってはくるけど柔らかさはなく、
“雲呑”ってイメージするような、
ちゅるんというものでなく、
もにもにもにと噛み応えある厚い皮で、
割と歯応えがあって重い。

メンマはポキポキ。

 

 

 

 

海苔は磯の香りが強いもので、
それ故に磯臭さを感じてしまい、
サイズ的には小さいものなれど、
どうも気になってしまい、
この一杯には合ってないと思う。

 

 

 

 

卓上のコショウを投入してみると、
ビシッと香りで引き締まり、
この一杯には合っていると思う。

とかなんとかで食べ進み、
スープを味わっての完スペフィニッシュ。

布橋 みやひろ「チャーシューワンタンメン 大盛り」完スぺ

 

 

 

旨いなぁ〜

 

ε-(´∀`; )

 

 

 

 

返却口があるので、
そちらに丼を持っていっての退店。

 

 

 

 

浜松の老舗の味、
食べたくなる味なんだな。

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.