ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー【ラボタン(辛さ4、痺れ2)】@浜松市中区板屋町

投稿日:2021年6月21日 更新日:

 

 

 

 

なんだかね、
旨いものを食べたいの。
リア充な時間を過ごしたいの。

 

 

 

 

そんな気持ちとね、
上げられた情報がシンクロし、
それを口にしたくあるの。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの情報

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの情報

特にアジなんて旬だからね。

あたしゃ、
アジの味が好きなの。

(〃ω〃)

 

 

 

【汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー】

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの外観

ラボの魚は他とは一線を画すもので、
気に入らないものは仕入れない姿勢なので、
提供があるならば食べておきたい。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの限定麺

当初は黒い扉に怯んでいたけど、
今ではすっと開けるほどに慣れたもの。

 

食べる麺は決めてあったので、
考えるは魚の選択。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーのサイドメニュー

アジ単体にするべきか、
もう1種選んでの2種丼、
はたまた3種にするか?

 

 

ん〜ん

 

 

考えをまとめたらミキティに注文。

となると、
早く食べたいぞん!
まだかなかなかな。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの案内

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの案内

 

 

 

 

 

【ラボタン(辛さ4、痺れ2)¥750

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」

前回同様で辛さ4、痺れ2でお願いの一杯。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」

楕円型の器での提供で、
麺を覆うほど置かれる具材は、
ひき肉、水菜、青ネギ、カシューナッツで、
横に振られた唐辛子の赤が目を惹く。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」タレ

麺下には黒々としたタレが隠れていて、
白き麺は黒く染まっている。

 

全体を混ぜる前に、
具材を先に散らし、
それから麺底から全体を混ぜ合わせる。

 

 

 

 

マーゼマーゼゼゼゼ

 

ψ(`∇´)ψ
ψ(`∇´)ψ
ψ(`∇´)ψ

 

 

 

 

京都は麺屋棣鄂の平打ち麺で、
手揉みされての縮れが入っている。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」麺

それが黒々してきたら食べ頃さ。

もっちもちな歯応えを楽しむと、
コク深き中国醤油が風味を膨らませ、
それが鼻腔を楽しませる。
醤油感は一時期より増した感があり、
はっきりと旨みを感じさせてくれる。

ひき肉は肉の甘みと食感を持って絡み、
水菜のシャキシャキさ、
カシューナッツのアクセントな働きもイイ。

辛さ、痺れは好みでの加減が出来、
気分で変えられるので、
僕は3、2が多いけど、
今回は4、2の辛さちょい強めではむはむ。

 

 

麺が熱いうちにあれをイっちゃうよ。

 

 

 

【磐生香菜】¥100

今回もパクチーを追加。
シングルで。

辛いものには割と合うと思い、
前回試してみたらビンゴ!

ま、ただ欲張ってWにしてみたら、
バランス的にはちょいと多めに感じたので、
今回はシングルで。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」パクチー

これまた全体を混ぜ合わせ、
パクチーがしんなりとしたら食べ頃さ。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」パクチー

うんうんうん、
シングルの量が適度で程良く、
クセある香りが中国醤油、
カラシビなラボタンとシンクロし、
それがたまらなくある。

なんかイイよな。

 

 

 

 

 

【2種丼】¥980

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」

この日は南マグロ、アジ、ボタン海老で、
南マグロは先回食べたし、
アジ好きの僕としてはアジ食べたしで、
ボタン海老も気になったので、
そのふたつを選択しての2種丼。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」

長〜いヒゲを収める為に引きも。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」全景

出汁醤油の提供はあるんだけど、
ラボラトリーの魚は穿った食べ方をしたく、
例によってまずは何も付けずに食べてみる。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」鯵

アジは切り口がエッジの立つものでなく、
舌に柔らかく接する身で、
これ、青魚の臭みなく甘いんだわ。

 

 

あれぇ〜?

こんな刺身は食べた記憶が無いなぁ〜

 

 

新鮮は新鮮であるんだろうけど、
獲れたてを捌くってんじゃなくて、
寝かして旨みを増したのかなぁ〜?

こりこり食感じゃなくて柔らかいし、
脂が舌の上で溶けるかのようで、
ほんのりと甘みを感じられるんだわ。
不思議ぃ〜

 

 

「塩で食べてみます?」

 

 

近い席だったこともあり、
そんな誘い文句を囁かれたとあっては、
そりゃ、断る理由はない。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」塩

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」塩

ちょん付けだったり、
摘まみ振りだったりで、
甘みを強調させて食べてみる。

 

 

ふふん

アジ、やっぱ好きだなぁ〜

 

 

後はゴハン用に取っておくとして、
ボタン海老をイっちゃおう。

こちらは一尾しかないので、
まずは頭を取って・・・

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」ぼたん海老

これを味わう。
頭の中の味噌をいただくのよ。

尖った頭が指先に当たって痛くも、
慎重に開頭し、

 

 

ちうちうちう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エビ味噌旨しぃぃぃ〜

 

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「2種丼」ぼたん海老

尻尾を取り除き、
出汁醤油をたらたらたらと掛けたらば、
ゴハン、イっちゃいます。

アジにおろし生姜を付けたりして、
醤油がこれらを結びつけてくれはむはむ。
ボタン海老の甘みを楽しみつつはむはむ。
ああ、もう全部イっとけ!ってはむはむ。

楽しんで楽しんで楽しんでの完食。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリー「ラボタン(辛さ4、痺れ2)」完食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああ、
シアワセってこういうことだわね。

旨さに浸る時間ごと楽しめ、
満足度高しな時間は終了。

 

はぁ〜 ε-(´∀`; )

 

またそんな時間を過ごせるよう、
頑張って生きよう。

うん、そうしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月21日~新作限定麺がリリース。

そちらも楽しみで、
狙えれば狙ってみたいぞん。

汁なし担々麺っぽい専門店 ラボラトリーの新作限定

 

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.