ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

福ちゃん 舞阪店【白湯らーめん】@浜松市西区舞阪町

投稿日:2021年5月27日 更新日:

 

旧国道1号に面する店で、
坪井店もちょいと離れたとこにあるけど、
歴史的にはこちらの方が長い。

ぼやぼや〜っと休業してたりして、
その後リニューアルしたようで、
文字がやたら書かれていた外観は、
シンプルに引き締まった感じでイイ感じ。

 

 

 

【福ちゃん 舞阪店】

福ちゃん 舞阪店の外観

福ちゃん 舞阪店の外観

遠州地区はもちろん、
東三河地区にもある地元チェーンのようで、
いくつか閉まったとこもあるけど、
割とこちらは長く営業を続けている。

福ちゃん 舞阪店の営業時間

暖簾をくぐると、
風除室には「本日のランチ」がある。

福ちゃん 舞阪店のランチ

それを踏まえての入店で、
卓上にあるメニューを眺める。

福ちゃん 舞阪店のメニュー1

福ちゃん 舞阪店のメニュー2

福ちゃん 舞阪店のメニュー3

福ちゃん 舞阪店のメニュー4

福ちゃん 舞阪店のメニュー5

福ちゃん 舞阪店のメニュー7

ラーメンは醤油、味噌、白湯があり、
丼やサイドの組み合わせでのセットもあり、
ま、今回は先程見たランチでイっときます。

福ちゃん 舞阪店の内観

 

 

 

 

 

【本日のランチ】¥750

福ちゃん 舞阪店の本日のランチ

ゴハンものとのセットで¥750。

しかもこの日は親子丼って、
ちょっぴり嬉しかったりたり。

 

 

 

【白湯らーめん】

福ちゃん 舞阪店「白湯らーめん」

福ちゃんと言ったらほぼほぼコレ一択。

福ちゃん 舞阪店のメニュー6

「とんこつ風(白湯)らーめん」と、
一時期は表記されてたことはあるものの、
現在は白湯のみの表記。

背脂浮かぶ黄色みを帯びたスープは、
見るからに妖しげな色合い。
豚骨風なんだろね。

福ちゃん 舞阪店「白湯らーめん」

トッピングにはチャーシュー、メンマ、
もやし、青ネギを配していて、
差し色的に紅生姜が添えられている。

有無を言わさずON状態の紅生姜は、
色目的にはキャッチーなんだけど、
自分のタイミングと関係無しに入ってきて、
紅生姜味になるのはあまり好みではない。

 

 

・・・ま、これは親子丼も同様。

 

 

スープは豚骨風のとろんと円やか。

福ちゃん 舞阪店「白湯らーめん」スープ

マイルドなクリーミーさで
これがキャッチーであって、
化学的要素は高いものの、
なんだか惹かれるものはあり、
時折無性に口にしたくなったりする。

福ちゃん 舞阪店「白湯らーめん」麺

これを加水高めの縮れ細麺が拾い上げ、
うん、イイんだな。

 

もやしや青ネギの食感などを絡ませたら、
もらっておいたからし味噌を使う。

福ちゃん 舞阪店「白湯らーめん」からし味噌

辛みが全体を引き締め、
こってり感を抑えてくれる。
この味変はイイのよね。

 

あ、でもルーティンで頼んじゃったけど、
青唐辛子の文字もあったのよね。

福ちゃん 舞阪店の案内

使ってみれば良かったな。
ちと後悔。

 

 

 

【親子丼】

福ちゃん 舞阪店「親子丼」

これまた色目的には映える紅生姜がON。

味付けははっきりとしていて、
使われる鶏もも肉はぷりっとしつつ柔らか、
ゴハンも進むっちゅうもんよ。

 

 

 

 

はい、てなことで食べ進めての完食。

 

 

 

 

無性に食べたくなったりする白湯、
ぴりぴりと何やらの刺激はあるも、
また食べたくなるんだろうな。

 

またそのうちに。

 

 

 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.