ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

らーめんカフェ ワコー【ボンゴレラーメン】@浜松市西区舘山寺町

投稿日:2021年5月30日 更新日:

 

舘山寺にせっかく来たので、
ご無沙汰だった店への想いがふつふつ。

 

前回はいつだっかな?と調べてみると、
2015年11月に記事を上げているから、
もう5年半ほど経っているみたい。

そっかそっかそっか。

 

 

 

 

浜名湖パルパルを越え、
元カズジー跡の居酒屋を越え、
お好み焼きとラーメンのイーちゃんは閉店、
これを越えて右折、
そば処かどやの看板を目印に、
細い道へ入っていくと、
ホントに店があるのか不安になるも、
それを見越したように看板があり、

らーめんカフェ ワコーの周辺3

更に進んでいくと見えてきましたぞ。

らーめんカフェ ワコーの周辺4

らーめんカフェ ワコーの外観3

 

 

 

【らーめんカフェ ワコー】

らーめんカフェ ワコーの外観4

らーめんカフェ ワコーの外観1

ここ、浜名湖に面しているので、
ボートや水上バイクなどで来て、
テラスでラーメンを食べる。

なんて噂を聞いたことがあるけど、
舘山寺、あ、お寺ね、

舘山寺

「曹洞宗 秋葉山 舘山寺」を撮ってたら、
ちょうどそんな方が着岸し、
テラスへ向かっていった。

らーめんカフェ ワコーの周辺1

らーめんカフェ ワコーの周辺2

あれ、事実だったんだ!
初めて見たわ!

らーめんカフェ ワコーの外観2

うん、てなことで僕は陸から入店し、
着いたテーブルでメニューを眺める。

らーめんカフェ ワコーのメニュー

らーめんカフェ ワコーのメニュー

さて、どうしたもんか?

直前でアサリを使ったものを食べたけど、
アサリ自体が寂しいものだったので、
気持ち的リベンジをしたいな。

らーめんカフェ ワコーの案内

てなことで、
それを注文。

らーめんカフェ ワコーの内観

 

 

 

 

 

【ボンゴレラーメン】¥1,000

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」

 

 

おおおおお!

 

まさにまさにの表情をしてるぞ!

アサリと、
それに絡むニンニク、唐辛子、青ネギ、
スープの淡い黄緑色との組み合わせは、
ボンゴレスパといった様相。

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」

 

 

 

:::ラーメンですけど。

 

 

 

 

スープをひと口。

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」スープ

うんうんうん、
まさにまさにの味で、
動物系をベースとし、
アサリの香りがしっかりと出ていて、
ニンニクはあまり目立つものじゃないけど、
唐辛子によるピリッとした辛さはイイね。

油で若干マイルドになってはいるかな。

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」麺

合わせるは低加水細麺で、
しこしことした歯応えで、
スープとの絡みは悪くない。

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」アサリ

アサリは旬の時期ではあるけど、
ぷくっと大きく膨らんだものではなく、
そこそこサイズのもの。

殻入れの用意があるのはありがたい。

らーめんカフェ ワコー「ボンゴレラーメン」殻入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、ま、ま、
見た目通り、予想通りの味で、
特に気持ちの高揚はなく、
ちょいと単調に感じてきちゃった。

 

 

今度は他のメニューを食べよっかな。

 

 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.