ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市西区

福ちゃん 坪井店【白湯らーめん】@浜松市西区坪井町

投稿日:2020年6月21日 更新日:

 

無性に食べたくなってきた。

 

地元のチェーン店といったとこで、
スガキヤなどのように惹かれる存在であり、
時たま食べたくなっちゃうし、
無性に食べたくなる。

 

 

 

 

よく利用する舞阪店は火災があったそうで、
今現在(2020年6月)は休業中で工事中。

 

 

となると、
同じ通り沿いにある店へ移動しちゃお。

 

 

 

【福ちゃん 坪井店】

福ちゃん 坪井店の外観

福ちゃん 坪井店の外観

昼時ともあって駐車場は混雑してるけど、
店内は意外に落ち着いた雰囲気で、
どうやらテイクアウトもしてるので、
そちらの混みもあるみたい。
さてさて、
で、メニューを眺めつつも、
ランチが充実してるので、

福ちゃん 坪井店のメニュー

こちらをイっちゃいます。

福ちゃん 坪井店のメニュー

ラーメンの味は正油、味噌、白湯の3択で、
迷わずにいつもの白湯。

福ちゃん 坪井店のメニュー

 

 

 

 

 

【白湯らーめん】

福ちゃん 坪井店「白湯らーめん」

 

どうよ!どうよ!どうよ!

この妖し・・・怪しげな、
のぺーーーーっと平坦な感じの豚骨白湯!

のぺーーーーっとしてるんだけど、
これが食べたくなるのよ、時々。

福ちゃん 坪井店「白湯らーめん」

トッピングにはチャーシュー、メンマ、
もやし、青ネギを配しているんだけど、
差し色的には映えるかもだけど、
紅生姜はちょいと萎える。

紅生姜強いからねぇ〜
紅生姜味になりかねなからねぇ〜

福ちゃん 坪井店「白湯らーめん」スープ

ま、ま、ま、
スープは臭みは無く、
まったり円やかな粘度で、
ミルキーで、
キャッチーで・・・って感じで、
割と早くから喉への刺激があったりで、
でも、なんだか好きなんだなぁ〜

そう、正油とか味噌もあるんだけど、
食べたことあったっけかなぁ〜?

記憶の限りではずっと白湯なのよねぇ〜

うんうんうん。

福ちゃん 坪井店「白湯らーめん」麺

合わせるは加水高めの縮れ細麺で、
ぷりしこな歯応えがあり、
スープを絡ませてずるずると。

もやし、青ネギはしゃきしゃきザクザクと、
食感的変化を与えてきて、
この変化は悪くないぞ。

チャーシューはスライスされたもので、
柔らかくあるけど、
脇役的な印象ではあって、
メンマはポリポリと柔らかで甘みがあって、
汎用性の高いものみたい。
んで
紅生姜が入ってきちゃうのよね。
嫌いな素材ではないんだけど、
思いがけずの乱入で存在感を主張してきて、
ちょっと興醒め。

自分のタイミングで使えたら嬉しいな。

 

中盤で辛し味噌を登場させる。

福ちゃん 坪井店の辛し味噌

福ちゃん 坪井店の辛し味噌

これ、卓上には置かれてないので、
声掛けがちょいとメンドイけど、
ピリッと引き締める効果があるので、
僕的には使いたい調味料なんだわ。

福ちゃん 坪井店の案内

 

 

 

【から揚げランチ】¥819+税

福ちゃん 坪井店「白湯らーめん」

3種から選べるラーメンは今回は白湯、
そこに唐揚げ、ゴハンを加えたセットで、
唐揚げ用調味料で塩、タレも添えられる。

麺伸びを考慮してラーメンを、
まぁ、先に食べ進めてからの頃合いで、
唐揚げをイっちゃいましょ。

福ちゃん 坪井店「から揚げ」

カリッとした衣にまとわれていて、
もも肉を使っているので、
ジュワと肉汁が滲み出てくる。

下味がしっかりしてるので、
そのままでもイケちゃうじゃん!
うん、イケる。

福ちゃん 坪井店「から揚げ」

ま、でも一応使ってみる。

タレはコチュジャンを使ってるようで、
甘辛くあって僕的には惹かれず。

塩は黒コショウも入ってて、
エンミは高くなるんだけど、
ゴハンとの相性を考えたらアリで、
ちょんちょんと付けてゴハンを頬張る。

 

 

で、完食。

 

 

少し離れた場所の「舞阪店」は休業中で、

福ちゃん 坪井店の案内

そちらの工事は進められているので、
7月中旬の再開を楽しみにしとこ。

福ちゃん 坪井店の案内

 

 

 

浜松市西区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.