ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

旬菜酒房 わいも【わいものラーメン・塩】@静岡市葵区

投稿日:2021年4月22日 更新日:

 

 

2度あることは3度ある?

 

 

3度目の正直?

 

 

1度目は間違えてしまってのココロ折れ。
そうなんだよ、
土曜日の昼はランチ営業は無いじゃんね。

旬菜酒房 わいもにフラレ1

旬菜酒房 わいもにフラレ1-2

2度目は、はぁ?の臨休でココロ折れ。

旬菜酒房 わいもにフラレ2

さて、次はどっちだ?と思っての3度目は、

 

うげ!

 

旬菜酒房 わいもにフラレ3

そっかぁ〜
祝日の昼もランチ営業は無いんだぁ〜
そっかぁ〜

旬菜酒房 わいもにフラレ3-2

昼営業は平日のみ!と、
情けなくの3度目のココロ折れ。

 

 

なかなか都合がつきにくい中、
なんとかかんとか調整し、
平日チャレンジの4度目。

旬菜酒房 わいもにフラレ4

マヂかぁ〜
足がつりましたかぁ〜
臨休ですかぁ〜

旬菜酒房 わいもにフラレ4-2

全くもって縁が無いんだか、
4度目のココロ折れ。

 

 

もう二度と食べられないよな気がしてきた。

 

 

てか
なんだか逆に面白くなってきた。

もう、楽しんじゃおっかしら?
何度目に食べられるんだろ???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の機会はそうそう作れず、
それでもなんとかかんとか調整し、
もはや期待せずのダメ元で向かってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああ

 

旬菜酒房 わいもへの道中

やっと看板が出ているのが見れたわ。

旬菜酒房 わいもへの道中

やっと暖簾が出ているのが見れたわ。

旬菜酒房 わいもの外観

5度目の正直だわ。

「商い中」の札が出ているんだわ。

旬菜酒房 わいもの営業看板

旬菜酒房 わいもの案内

 

 

 

【旬菜酒房 わいも】

旬菜酒房 わいもの外観

手指消毒を済ませて席に着き、
メニューを眺めます。

ますは夜メニューから。

旬菜酒房 わいもの夜メニュー1

旬菜酒房 わいもの夜メニュー2

旬菜酒房 わいもの夜メニュー3

旬菜酒房 わいもの夜メニュー4

コースもあるので呑みたくなるわね。

 

妄想をしたら昼メニューを。

旬菜酒房 わいものランチメニュー

旬菜酒房 わいものランチメニュー

限定が出てはいたけど、
前回の一杯をまた食べたく注文。

旬菜酒房 わいもの内観

 

 

 

 

 

【わいものラーメン・塩】¥660

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」

なんだかね、シンプルなのよ。

やや濁りのあるスープは薄っすら茶色で、
チャーシューをどん!どん!どん!どん!
青ネギをちょろりと載せてある。以上。

 

あ、そうそう、
無造作に刺さっていたレンゲは取り除かれ、
トレイ上にセットされてたわ。

一杯の表情が邪魔されずで良き良き。

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」

メンマや味玉は無いんだけど、
低温調理されたチャーシューは厚く、
おそらくは通常3枚だと思うけど、
今回は薄めなのも混じってあるからか、
4枚と多めに入っている。

これで¥660ですよ、ダンナ。
ちょっと値段設定間違ってません?

そう思ってみたりもする。

 

 

とりあえず、
まずはスープをひと口。

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」スープ

豚骨清湯の塩味で、
生姜の陰をちらっと感じるもの。

以前と比べると甘みがあり、
味の膨らみを感じるようになったけど、
これは味醂によるものかしらん?

 

 

 

 

前回のシャープな塩は最初は弱いも、
蓄積により徐々に引き込まれる感があり、
惹かれるものがあったけど、
うん、悪くはないし、
旨さは増したよな気はするんだけど、
今回は妙にそれが気になってしまう。

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」麺

合わせるは加水低めの中細平打ち麺で、
ぱつぱつと歯切れのイイもの。

スープのまといは良く、
やっぱイイよなぁ〜

青ネギは青き香りとの相性がイイ。

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」チャーシュー

チャーシューは厚みを持たせるもので、
これが今回は厚みが違うものが並び、

これってチャーシューメンじゃね?

と思えるくらいのボリュームで、
しっとりとした噛み応えがあり、
じゅわっと肉汁が滲み出てくるようで、
なんともまぁ、肉肉しいんだわ。

うん。
うん。
うん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僅かながらの血生臭みは否めずで、
この枚数は食べ応えはあるものの飽きるな。

スープ+麺に対し、
肉量が明らかに多く、
特に相乗効果無き組み合わせに感じるし、
そもそもお値段は抑えられているので、
この厚みなら1枚でも十分だと思うよなぁ〜

旬菜酒房 わいも「わいものラーメン・塩」完スぺ

ま、ま、ま、
それはそれとて満足度は高い一杯で、
次は違う一杯にしてみようか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか

 

この日の限定はブリニボ???

旬菜酒房 わいもの限定

興味をそそられて、
迷った末にレギュラーを食べたんだけど、
同行者はこれを注文。

旬菜酒房 わいも「天然ぶり煮干しらーめん」

これが実にキャッチーで、
提供された瞬間から匂いがタマラナイ!

離れた場所へも漂ってきて、
スープをひと口もらったけど、
案の定のキャッチーさで、
豚塩が霞んでしまうほどのインパクトで、
実に反則級。

もう食べられないだろうけど、
限定も魅力的だよなぁ〜

 

次は何にしよう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか

 

次が臨休じゃないとイイな。

 

(。-_-。)

 

旬菜酒房 わいもの案内

旬菜酒房 わいものカレンダー

 

 

 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.