ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

麦そば専門店 麦の上【ざるの麦そば】@愛知県豊川市

投稿日:2021年4月23日 更新日:

 

三遠南信のうち、
南信州との繋がりはまだまだ弱く感じるも、
東三河と遠州は道路の繋がりもあるし、
あ、Bリーグの三遠ネオフェニックスは、
前身のbjリーグ時代には、
浜松・東三河フェニックスと名乗っていて、
商業圏でも密接してるよに感じるんだけど、
例のアレで県跨ぎの移動の自粛が求められ、
不可思議には感じるところであったりたり。

まだまだ行動は不自由さを感じるわなぁ〜
名古屋にも行きたいなぁ〜
バンクシーを観たいなぁ〜
ラーメンも食べたいなぁ〜

欲求は募るばかりなれど、
もうちょい様子見っちゅうことで、
商業圏内を少し移動してみようかしら。

 

 

 

 

久しぶりの国道23号だよ〜
見る景色が新鮮にすら感じるよなぁ〜

小坂井御津ICももちろん久々で、
近づくに連れ気分が高まっての駐車。

麦そば専門店 麦の上の外観1

麦そば専門店 麦の上の外観2

麦そば専門店 麦の上の外観3

麦そば専門店 麦の上の外観4

麦そば専門店 麦の上の外観5

麦そば専門店 麦の上の外観6

麦そば専門店 麦の上の外観7

麦そば専門店 麦の上の外観8

 

 

 

【麦そば専門店 麦の上】

麦そば専門店 麦の上の外観9

 

よほほーーーいッ!

 

麦そば専門店 麦の上の外観11

麦そば専門店 麦の上の外観12

久しぶりだし、
今年初訪問であるし、
感慨深いものがあったりするのは否めない。

麦そば専門店 麦の上の整理券1

麦そば専門店 麦の上の整理券2

麦そば専門店 麦の上の整理券3

整理札を受け取っての待ちの後、
女将さんに入店を促される。

 

 

「あけましておめでとうございます。」

 

 

伏目がちに挨拶をすると、

 

 

「やだぁ〜」

 

 

ポンッと肩にスキンシップの手。
久しぶりの嬉しさに拍車が掛かる。

麦そば専門店 麦の上の外観10

ええと・・・
大将は不在のようで、
新年の挨拶はまた後日ってとこかな。

麦そば専門店 麦の上の求人

厨房はスタッフと女将さんが回している。

 

メニューはこちら。

麦そば専門店 麦の上のメニュー

初見の“塩”にしようかと思うも、
この日の用意は無いそうで、
限定はあるそうだけど、

麦そば専門店 麦の上の限定

となると、
ざるにしてみようかな、と注文。

麦そば専門店 麦の上の内観

 

 

 

 

 

【ざるの麦そば】¥1,500

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」

ほほほぉ〜
表情がもう違うよねぇ〜
“ざる蕎麦”の表情だよねぇ〜

実際には蕎麦粉は使ってなく、
今回は麦そばではなく、
もち大麦・もち小麦によるMIX麺だそうで、
黒い麺と白い麺の2種が揃えられている。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」麺

ある意味レアな麺なんだろうか。

他にはつけ汁、とろろ、天ぷらと塩など、
4点セットとなっての提供。

 

まずは麺をそのまま口にして、
ちょいと通ぶってみてから塩をイク。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」塩

あ、うん、そうね、
そのままはもちろんなれど、
塩ちょいの方が甘みが引き立つ感じ。

あー、つけ汁で食べたい欲求が高まるわ。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」つけ汁

ちょい付けして啜ってみると、

 

お?

 

醤油がキリッと効いた冷えたもので、
奥にあるのは鶏のようで、
コクある日本蕎麦のつけ汁といった感じで、
甘みが後から追っかけてくる。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」麺

黒の太平麺はエッジありの歯応えあり、
白の細平麺は柔らかめでしなやか、
男らしい黒と女らしい白といった印象で、
双方を絡めて一緒に、ってのもムフフ❤で、
食感の違いを楽しめちゃってイイな。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」とろろ

紅葉おろしやバラ海苔をつけ汁に落とし、
とろろを合わせたりして、
まぁ、色んな味覚や食感を楽しむ。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」つけ汁とろろ

てか、
もう頭で考えるのでなく、
目の前の食材を無になって楽しめば、
自然と笑みが溢れる。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」天ぷら

天ぷらは2種で、
ササミはここでは定番だな。

つくねはほっこり柔らかで、
あ、これは麺と合わせたいな、と、
つけ汁に浸して麺と一緒に食べると、
冷たさと温かさが混在し、
コクも加わって楽しい。
これは一緒に合わすべきだな。

 

ニヤけつつの食べ進みで、
意外に量が少なく感じるほど呆気なく終了。

 

あああああ、
終わっちゃったぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、でも麦湯って言ってたよな?

 

お願いすると温かいそれが提供される。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」麦湯

もち大麦と石臼全粒粉によるものだそうで、
とろろでトロミの付いたつけ汁に注ぎ入れ、
これをじっくりと味わう。

麦そば専門店 麦の上「ざるの麦そば」麦湯

ほっとする瞬間なんだな。
何口かで味わっての飲み干し。

 

 

ほぉ〜 ε-(´∀`; )

 

 

会計時に話を伺うと、
なにやら新たなる動きがあって、
大将はそちらに携わっているんだとか。

時期的に暖かくなってきて、
開く花を目にすると、
思い出す店があったんだけど、
思い出すだけで行動を伴わずであったけど、
新たなる動きには伴えばイイなぁ〜

 

 

 

 

 

そう、この建物は個人的に好きだったけど、
雰囲気は既に変わっている。

 

何ていう色なんだろ?

淡い茶色に緑が入ったよな色合いで、
それが一面だけの壁に使われている。

黒一色の時よりもメリハリが出て、
オサレ度が増したよに感じるんだなぁ〜

この色、好きだわ。

既に食べログにも記載はあるようだけど、
土日月夜にプレ営業をしてるそうで、
本営業はもう少し先になるらしいけど、
新たなる動きは始まっているみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【麦の空 GACHI SOBA DOJO】

(豊橋市神野新田町中道東246-1)

 

 

気になるわぁ〜

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.