ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

御前崎市

麺の房 味わい亭【マンモスらーめん2020】@御前崎市

投稿日:2021年1月10日 更新日:

 

 

マンモス???

 

例年春先に期間限定で提供されてるけど、
年末も食べられるんだなぁ〜

スケジュール的に狙えそうだし、
そりゃ、もうイっちゃうべきじゃね?

麺の房 味わい亭の駐車場案内

 

 

 

【麺の房 味わい亭】

麺の房 味わい亭の外観

麺の房 味わい亭の外観

昼時で外待ち多数だったので、
店内の順番表に記名して外へ。

麺の房 味わい亭の営業時間

風のない穏やかな気候であったので、
心地イイ時間を過ごす。

麺の房 味わい亭の案内

麺の房 味わい亭の限定案内

ようやくの順番となりての券売機前。

麺の房 味わい亭の券売機

限定の味噌もあるけど、
狙いはマンモスなのよね。

麺の房 味わい亭の券売機

ポチリ。

麺の房 味わい亭の内観

 

 

 

 

 

【マンモスらーめん2020】¥850

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」

 

ほっほっほぉ〜

 

もやし、キャベツの山がどーん!
鰹節がその頂にふぁさっ!
チャーシューが裾野にでんッ!

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」

やっぱワクワクするな〜
喰らいたい気持ちが高まる高まる。

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」スープ

木レンゲでそれらを押しやり、
見えてきた背脂浮かぶスープを口にすると、
濃厚な豚骨に背脂重ねでにゅるにゅる!
軽い触感が唇をくすぐり、
舌をコーティングする。

あ、こりゃ、面白いなぁ〜
あまり感じたことのない触感だわ。

甘みとこってりとコクある豚骨を主体とし、
そこからカツオの風味が膨れ上がり、
旨みの重なりを感じる。

ガツン!と醤油で押すのではなく、
味わいがあるジローといったところ。
旨いな。

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」麺

麺を引き出してみると、
現れるは中細麺で、
旨みはもちろんエンミもしっかり馴染ませ、
しこしことした噛み応えがあり、
喰らう楽しさを感じさせてくれるんだわ。

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」麺

もやしなどを絡めると、
シャキシャキとした食感の変化があり、
これまた喰らう楽しさを刺激してくれる。

 

チャーシューは今回は切り方が変わり、
以前のゴロゴロとは変わってて、
特別感は薄まったかな。

 

 

 

 

味変しちゃうぞ!

生ニンニクとクラッシャーの用意があり、

 

ぐぎぎぎぎぎ!

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」味変

 

搾り入れたらば、
一味唐辛子も投入でパンチを持たせ、
一気にジャンク化させるのさ。

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」味変

風味と辛さが食欲を刺激し、
更にまた喰らう!喰らう!喰らう!
喰らって喰らって喰らっての完食。

 

 

ああ、美味かった☆

 

 

水を飲んでひと息ついたんだけど、
もうひと口を欲してしまい、
ひと口、ふた口、み口・・・
レンゲを置いて丼直でゆっくり味わい、
はいはいはい、
完全スープペロリの完スペフィニッシュ。

麺の房 味わい亭「マンモスらーめん2020」完スぺ

いやいやいや、
とにかく美味かったわ☆

 

 

 

 

例年のように、
春先にはまた限定で出されるかしら?

 

 

 

 

ともかく、ま、
2021年も味わいてぇぇぇぇぞ!

 

 

御前崎市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.