ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市浜北区

麺屋 AMORE【辛いバリ鰹】@浜松市浜北区寺島

投稿日:2020年1月10日 更新日:

 

あのカツオが頭を泳ぐ。

 

うん、
そういえばしばらく行けてないなぁ〜
恋しくなってきたぞぉ〜

 

 

アモーーーーーレ

 

 

【麺屋 AMORE】

麺屋 AMOREの外観

麺屋 AMOREの営業時間

アルバイト募集ちう!ですぞ!

麺屋 AMOREの求人案内

昼時ともあって駐車場は混んでるけど、
道路を隔てた第2はまだまだ余裕があり、

麺屋 AMOREの外観

外待ちは無いものの、
中待ちは居たりして、
案内されての入店。

麺屋 AMOREの案内

さてさてさて、
ホワイトボードにチラッと目をやりつつ、
券売機前で一応確認し、

麺屋 AMOREの券売機

「バリ鰹」のつもりだったけど、
ちょいと気が変わってポチリ。

麺屋 AMOREの内観

麺屋 AMOREの内観

中待ち経由でカウンターに着き、
周囲をキョロキョロリしながらの調理待ち。

麺屋 AMOREの製麺機

 

 

 

 

【辛いバリ鰹】¥870

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」

どろん!と粘度高めで、
おどろおどろしく赤いスープからは、
自家製に変わった麺が顔を覗かせる。

意外に太そうね。

 

トッピングに配されるは、
チャーシュー2種、バラ海苔、
刻み玉ねぎ、青ネギ。

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」

いやぁ〜、
麺が気になるなぁ〜と思いつつも、
まずはまずはスープをひと口。

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」のスープ

まったりと舌を包み込んでくる動物系白湯、
辛さは悶絶レベルではなく、
ベースを味わえる程良さで、
奥からはカツオがぐぐいと主張してくる。

うん、やっぱ辛いバリ鰹だわ。

 

さてさて、
以前とはもちろん変わり、
自家製麺の太麺を合わせている。

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」の麺

麺肌滑らかなもので、
食べ始めは馴染みが弱い気はするものの、
これを徐々に高めていく。

歯を入れるとグッと押し返す力強さで、
スープとのバランスが良くなった感。
イイ感じじゃあないのさ。

 

バラ海苔は、
ありゃ?
ちょっと磯臭さが出てしまい、
無ければ無い方が良さげ。

 

チャーシューは肩ロースと鶏胸肉の2種で、
共に低温調理のレア仕上げ。

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」のチャーシュー

ちょいと生肉感が強いかなぁ〜

 

 

【和え玉】¥200

麺屋 AMORE「和え玉」

 

あッ?

 

えッ?

 

だッ?

 

 

まッ?

 

 

 

 

うぅぅぅう〜

もうちょい食べたくなるだろうなと、
現金でなく、
今回は券売機買いだった「和え玉」

ま、発展系の替玉的ではあるけど、
以前は刻んだチャーシューや玉ねぎなど、
提供時のワクワクがあったけど、
今回は細麺に青ネギのみのシンプルさで、
ちょいと寂しくなったなぁ〜

消費税増税などの影響によるかもだけど、
ちょっと寂しくなったなぁ~

麺屋 AMORE「和え玉」

底にはタレや油などが仕込んであって、
混ぜたら“油そば”のように食べられ、
そのままでもイケるんだけど、
やっぱ青ネギだけだと、
なんかオトク感は無いなぁ〜

麺屋 AMORE「和え玉」

スープを注ぐとエンミ重ねになりそうで、
今回はつけ麺的に食べてみる。

麺屋 AMORE「和え玉」

スープをさっと絡ませ、
しこしことした食感は意外にイイな。
うんうんうん。

 

 

 

 

てなことで完食完スペ。

麺屋 AMORE「辛いバリ鰹」の完スぺ

辛さに負けない麺の力強さを感じたけど、
辛くないノーマルなバリで試してみたいな。

 

 

 

 

うん、ま、そんな感じで、また。

 

浜松市浜北区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.