ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県岡崎市

麺屋 あきのそら【岡崎八丁みそ】@愛知県岡崎市

投稿日:2019年11月21日 更新日:

ちょいと前からのプレ期間を経て、
2019年10月13日オープンの新店。

 

食べ手としてお友達ではありましたが、
作り手として接することになるなんて、
全く思ってもいませんでしたわ。

 

Σ੧(❛□❛✿)

 

 

【麺屋 あきのそら】

(岡崎市大門3-20-15)

麺屋 あきのそらの外観

ちょっと遅めの時間帯の訪問も、
他テナントとの共同駐車場は多めで、
すんなりと駐車が出来るありがたさ。

 

 

外観に看板が無いので、
ちょっぴりぴりぴり心配だった中、
三角看板でそれと分かりひと安心だしん。

ブラックボードには店名と商品名を記載。

麺屋 あきのそらの外観

ちなみに裏は黒板となっている。

麺屋 あきのそらの外観

基本的には火水定休で、
11時開店〜無くなり次第終了。

麺屋 あきのそらの案内

外待ち椅子のイラストが何気にカワイイ。

麺屋 あきのそらの外観

麺屋 あきのそらの外観

麺屋 あきのそらの外観

麺屋 あきのそらの外観

店内は厨房を囲むL型カウンター8席、
そして製麺室も設けられている。

麺屋 あきのそらの内観

そう、自家製麺なのよね。

しかも無化調を謳ってるし、
なかなか気合いが入っているわね。

 

券売機は無く、
メニューを眺めます。

麺屋 あきのそらのメニュー

麺屋 あきのそらのメニュー

塩、醤油、味噌の他、
和え玉やゴハンものも用意。

冷蔵庫には限定案内もある。

麺屋 あきのそらの案内

精力的じゃないのさ。(OvO)

 

初めてだし、
本来なら塩にすべきかなとは思ったけど、
この地を名前に取り込んだ一杯にします。

麺屋 あきのそらの内観

麺屋 あきのそらの内観

 

 

 

 

【岡崎八丁みそ】¥850

麺屋 あきのそら「岡崎八丁みそ」

 

おぉーーーーッ!

深みのある赤黒きスープは、
まさしく八丁味噌の色合い。
どんな味なんだろ?

期待が膨らみます。

 

刻み白ネギをスープに浮かべていて、
トッピングには、
大振りのチャーシューを中央にどんッ!
ちょっぴりしなしなの三つ葉はその上に。
メンマはその横に、
そしてパッと見はニンジンなんだけど、
実はバターナッツかぼちゃなんだとか。

なかなか食材は難しいものもありますな。

この日はまだ並べられていたんだけど、
旬ではなくなるので、
以降違うものに変えられるようです。

 

まずはスープをひと口。

麺屋 あきのそら「岡崎八丁みそ」のスープ

 

うぉッ!

味噌がクルねぇ〜

八丁味噌がクルねぇ〜

 

酸味を伴う深いコクで、
ちょこっとばっか使うのでなく、
バッチリと分かるほどの表現力。

エンミは強めではあるけど、
効かせ過ぎではない感じがイイんだわ。

麺屋 あきのそら「岡崎八丁みそ」の麺

合わせるは自家製麺。

平打ちで麺肌滑らかでしなやかさがあり、
伸びがあってもちっとした弾力。
スープは流れがちではあるけれど、
主張の強い味噌はしっかり絡む。

 

 

 

 

この麺は基本的な淡麗魚介系に合いそうで、
すすっと啜り上げれそうなイメージだけど、
味噌に関してはちょいと物足りない。

強い味噌には柔めに感じるので、
バランス的には歯応え強めで、
力強いものの方が合う気はするなぁ〜

 

 

 

 

チャーシューは肩ロースを低温調理し、
スライスしたもの。
大判で肉の旨みを楽しめる。

パッと見、
ニンジンに見えるバターナッツかぼちゃ。
硬めな歯応えから甘みが広がる。
強い味噌にあってはアクセント的存在。

麺屋 あきのそら「岡崎八丁みそ」

別添えで提供されるオイル。

その瞬間から強い香りが立ち上がってて、
提供時から気になってたのよね。

これを少しだけ入れてみると、
山椒のオイルのようで全体が引き締まる。
ビリビリと香りが鼻に広がり引き締まる。

量の加減はしなきゃだけど、
これはなかなかに面白いなぁ〜

 

 

 

 

ちなみに同行者が頼んだのが、
限定で出ていた担々麺(¥900)

麺屋 あきのそら「担々麺」

スープをひと口もらったんだけど、
このオイルがビリビリと先制攻撃し、
そこからタンタンらしさが押し上がる。

これも興味深いなぁ〜

こちらも麺とのバランスを試したいな。

 

 

 

 

ま、ま、ま、
ともあれ無化調、自家製麺で取り組む店主、
今後も気になる存在ではありますぞ。

 

 

【麺屋 あきのそら】

麺屋 あきのそらの外観

麺屋 あきのそらの案内

 

開店おめでとうございますッ!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさてせっかくの岡崎。

湖西市に同じ名前で同じ業種の店があり、
どうやら繋がりはあるそうで、
但し、“揚げ”があるのは岡崎だけ。

ってな情報を聞いていたので、
活かさない手はないとこちらも訪問。

 

 

【平太郎】@岡崎市

平太郎の外観

平太郎の外観

平太郎の案内

人気があるようで、
駐車場は混み混みで、
行列も出来ているほど。

平太郎「スペシャルたいやき」

メニューを眺めて、
プラス¥10の揚げで頼んじゃいましょ。

 

 

 

 

【スペシャルたいやき】¥160+揚げ¥10

平太郎「スペシャルたいやき」

 

コレ、イケる!

帰宅後にオーブントースターで焼いたけど、
揚げてあるから油っこいかと思ってたら、
これがコクとなり、
あんことクリームのようなチーズ、
カリッとした皮のコラボがまたよろし。

 

もっと買っときゃ良かった。

 

なんて思っちゃったから、
また岡崎はイカなきゃ!かな、うん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平太郎からの帰り道は、
その情報を教えてくれた、
KBYスペシャルのあの方ん家を訪問し、
あんな話やらこんな話やら、
自身の準備状況を聞いたり、
その場所を見に行ったり、
その報告を問われあーだこーだだったり、
ブラック系支那そばが早く食べたかったり、
応援はしたかったり・・・

 

\\\\٩( 'ω' )و //// ダァァー!

 

愛知県岡崎市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.