ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

麺屋 真【辛みそ】@浜松市中区高丘東

投稿日:2019年10月14日 更新日:

 

ホンダ前を通過して自衛隊外周を進み、
斜めに高丘地区に入ると、
左手に第2駐車場を示すバリケードがあり、

麺屋 真の道中

ま、僕は停めやすいそちらを利用してて、

麺屋 真の道中

そっからちょいと歩くと、
アダルティーな店があってムフフで、

麺屋 真の道中

麺屋 真の道中

その先、
信号のある交差点の角地が目的地。

麺屋 真の道中

前回しおがイイ感じではあって、
みそのその後も気になってたのよね。

麺屋 真の案内

 

 

【麺屋 真】

麺屋 真の外観

券売機は左手にあり、
消費税増税による料金改定の案内も。

麺屋 真の案内

まぁ、ね、致し方ないとこではあるわね。

麺屋 真の券売機

で、ポチリ。

麺屋 真の内観

 

 

 

 

【辛みそ】¥850

麺屋 真「辛みそ」

まだ食べてなかったな、と選択した一杯。

 

辛味は別皿での提供で、
ノーマル「みそ」も味わえるみたい。
うん、最初から混ぜるのもアリだけど、
味変で楽しませるってやり方なのね。

麺屋 真「辛みそ」

「みそ」はスープの赤茶に、
同系色のもやし、メンマ、
ほんのりピンクのチャーシュー、
青ネギ、パプリカを絡めた玉ねぎの白、
おろし生姜の黄色などの対比がPOPだわ。

 

まずはスープをひと口。

麺屋 真「辛みそ」のスープ

 

お!味噌だッ!

て、主張が強い感じの入りではない。

風味にしてもエンミにしても、
動物系ベースにまるっと包み込まれいて、
マイルドな味噌。

 

 

ふた口み口。

うん、マイルドな味噌。

 

 

味噌感は元気無い感じがするので、
もうちょい上げてもイイよな気はするなぁ〜

麺屋 真「辛みそ」の麺

合わせるは多加水中太麺。

ゆるい縮れが入ったもので、
ぷりっとした弾力があって、
滑らかな麺肌には適度にスープが絡む。

舌が慣れてくると、
五香粉?や山椒なんかも感じてくる。

炒められて熱々なもやし、ひき肉も絡み、
食感的にも楽しさがあるね。

麺屋 真「辛みそ」のおろし生姜

チャーシュー上から落とさないように、
慎重に慎重に食べ進んではいたけど、
ここでいよいよのおろし生姜を投入。

軽く混ぜ合わせると、
ビリビリとパンチ感が出て、
これはイイ感じになってきたぞ。
この香りもイイよなぁ〜

麺屋 真「辛みそ」の辛味

辛味は干しエビ、フライドエシャロット、
ラー油、一味を混ぜたものだそうで、

麺屋 真の案内

ひと摘まみ口にすると、

ケホッ!

舌を刺激する辛みが気管支も刺激。

 

ま、ま、ま、
静かに静かに静かに投入。

麺屋 真「辛みそ」の辛味

スープに辛みが広がり、
全体的に程良く調和する。
うんうんうん。

 

 

 

 

まだ食べれちゃうな。

 

 

 

 

辛みそは初だけど、
替玉(¥150)も初で頼んじゃうぞ。

麺屋 真の案内

食券だけでなく、
現金対応もしてくれるのはありがたい。

麺屋 真「辛みそ」の替玉

今度は低加水細麺と麺質が変わり、
上に味噌、チャーシュー、玉ねぎが乗る。

麺屋 真「辛みそ」の替玉

和え玉的に食べてみたかったけど、
味噌が上手く散らないし、
麺もほぐれきれないので断念。

麺屋 真「辛みそ」の替玉

スープに投入、馴染ませて食すと、
ぷりぱつなる食感で、
この麺の感じも合ってイイね。

 

 

 

 

もひとつ初をイっちゃおっかな、と、
カレー粉を振り入れてみる。

麺屋 真「辛みそ」のカレー味変

 

おぉぉッ!

こりゃ、合うわッ!

ちょこっとだけだったんだけど、
劇的に変化。

味噌はカレーのバックアップ側に回り、
深みのあるコクとして働く。

 

うわぁぁぁあ、
ゴハンとも合わせたくなるなぁ〜

くぅぅぅぅぅぅ〜

 

お腹の容量的には満足ではあるんだけど、
カレーは別皿的に満たしたい気持ちはある。

 

くぅぅぅぅぅぅ〜

 

ま、ま、ま、
程良きで抑えとくことにしましょう。

麺屋 真「辛みそ」の完スぺ

次も辛みそか?

はたまたしおか?

 

その後の真は気になるな。

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.