ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

本場中国料理999小籠包【五目湯麺】@浜松市中区高丘北

投稿日:2021年1月26日 更新日:

 

気分はラーメンではあるんだけど、
中華系のラーメンを食べたし食べたし。

 

 

寒いからか、
餡がかったラーメンを食べたし食べたし。

 

 

 

【本場中国料理999(さんきゅー)小籠包】

本場中国料理 999 小籠包の外観

店内は暗めで、
テレビの音だけが響いている。

本場中国料理 999 小籠包のメニュー

本場中国料理 999 小籠包のメニュー

席に着いてメニューを眺めるも、
あれやこれやで、
昼メニューから組み合わせてみよう。

本場中国料理 999 小籠包の内観

 

 

 

 

 

【五目湯麺+唐揚及びライス】¥980+税

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」

単品はもちろん、
セットなどの組み合わせが多種で、
どうしたものか?と迷ってしまうけど、
今回はこちらの組み合わせにしてみました。

 

 

 

【五目湯麺】

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」

五目って5品って意味もあるけど、
種々のものが入り混じるとの意味もあり、
こちらは間違いなく後者だね。

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」

白菜、ニンジン、チンゲン菜、キクラゲ、
椎茸、マッシュルーム、ヤングコーン、
イカ、エビの他に、
豚肉、鶏肉なども入っていて具材豊富。

てかてかと照りがあって、
見た目からしてこってり感がある。

 

まずはスープをひと口。

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」スープ

ゴマ油の香りが入り込んできていて、
これは餡によるものかな?
さらっとした甘みのある中華スープで、
僅かに八角の香りがする。
このクセ感はキライじゃない。

餡が更に溶け入ってきて、
こってりとした広東風な感じになってきた。
薄っすら香るゴマ油がイイぞ。
ふんふんふん。

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」麺

柔らかめな細麺を合わせていて、
スープの馴染みは良く、
しこしことした歯応えを感じさせる。

ここに具材を絡ませたり、
そのまま食べたりたり。
エビや豚肉はちゃんとチャンされていて、
下味付けての片栗粉のトロミをまとう。

本場中国料理 999 小籠包「五目湯麵」海鮮

エビの下味はやや強めのエンミではあるも、
それが甘みを引き出しているようで、
ぷりっとした弾力と共に、
アクセントとなってるような感覚。
このエビ、好きだな。

でも松笠切りのイカは下味は感じずで、
この差は寂しくはある。

 

 

広東な甘みある味は後半ややぼんやりで、
コショウあたりで補強したかったけど、
卓上にそれは無くて残念至極。

ちょっと引き締めたかったなぁ〜

 

 

 

 

昼丼セットは唐揚セットにしてみた。

本場中国料理 999 小籠包「唐揚げ及びライス」

見るからに皮がパリッとしたもも肉、

サラダを添え、
茶碗サイズでゴハンが付く。

場中国料理 999 小籠包「唐揚げ及びライス」

唐揚は見た目通りにパリッ、
そしてカリッとした硬めの衣で、
中はジューシーな柔らかさの肉質で、
下味は必要十分で、
ゴハンとガツガツ。

 

 

もうちょい味強めたら、
より楽しめそうな気はするけど、
補強するほどではないので、
ゴハンとガツガツ。

 

 

てなこんで完食。

 

 

 

 

メニューやその組み合わせの多さで、
まだまだ楽しめそうな感じがしてて、
うん、まだ楽しんでみようかな。ってとこ。

 

 

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.