ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

愛知県豊川市

ガチ麺道場【特上あご煮干のだしかけ「三重のあやひかりともち大麦」熟成甘醤油つけ麺!】 @愛知県豊川市

投稿日:2018年6月2日 更新日:



限定は出てるみたいだけど、
まぁ、それ狙いだけじゃないし、
メニュー変更で食べてないのもあるし、
何を食べるか食べられるかは別にして、
とりあえず向かいましょう。

【ガチ麺道場(がちそばどうじょう)


昼時ではあるけど、

平日にしては混雑度が高いのは、

限定狙いの人が多いのかしら?

日差しが強くなってきて汗ばみ始める陽気で、

40分程してようやくの入店。


券売機横に飾られてるのは二条もち大麦かな?

ふむふむふむ。

さて、何にしよ・・・って、

まだ限定が残ってるッ!

こりゃあ、イっちゃわにゃだわ!
長いネーミングだわだわ!
ポチリ。

しばし中待ち・・・って、
あ、机の位置が若干移動して、
入口出口兼用の行き止まり式ではなく、
入口出口別の抜けられる一方通行式に。
うん、イイね。

麺線を丁寧に愛おしそに揃える店主を見つつ、
しばしの調理待ち。






【特上あご煮干のだしかけ

「三重のあやひかりともち大麦」
熟成甘醤油つけ麺!】1,000

麺、つけ汁、トッピングの3点での提供。

シンプルで落ち着きがある佇まいながら、
逆に秘めたる自信のようなものを感じさせる。
妖しいわぁ~


麺は三重のあやひかり、
果てしない大空と広い大地のその中で育った、
今やガチ麺を連想させるもち大麦のブレンド。
驚いたのはその太さ。
極太なのよ。



「僕の記憶の限りでは、
この極太麺にお会いしたことはありません。」

某元秘書のように答弁したくなるわ。



麺は水に浸っていて、
まず口にしてみると、
ほんのりと甘みを持つ魚介の旨み。
これ、特上のアゴ煮干の出汁だそうで、

女将さんがレードルでそっと掛けていた。

だから出汁掛けなのね。
臭みのない上品な旨みがあり、
もうちょいもうちょいと口にしてしまう。
丼の底に溜まった水、旨いわ。

麺はモチモチっとした弾力に強いコシがあり、
太さがあるので何度も何度も噛み締めると、
ほのかな甘みを持つ風味が広がってくる。

あぁぁああ、これ美味いなぁ~
アゴ出汁と麺だけで食べれちゃいそうで、
いや、実際に何度か口に運ぶ。

塩をパラパラと振って食べてみたいなぁ~
そんな妄想に駆られちゃうほど。

つけ汁は熟成甘醤油を使ってるそうで、
その深紅の奥深い色合いがイイねぇ~

麺を浸けてズズッ!と。

うわ!
甘じょっぱくコク深で、
アゴ出汁を馴染ませた極太麺との相乗効果で、
これまた旨みが膨らむ膨らむ膨らむ。
< span style="orphans:2;word-wrap:break-word;float:none;word-spacing:0px;">これ美味いわ!

ズズッ!
ズズッ!
ズズッ!

さっきまで麺だけで満足するほどだったのに、
つけ汁に浸けたら浸けたで美味い。
極太麺であることの量を見誤っちゃって、
欲張って多く取ったんで口の中が大渋滞。
あぁぁああ、でも美味い。

別皿の白髪ネギを投入し、
絡ませてはむはむ。
茗荷も隠れキャラの如く入っていて、
この僅かな香りの変化がポイントね。

他にはメンマ、ホウレン草、ヤングコーン、
鶏胸は衣を付けてのスチコン仕上げかな?
と、ガラスの器はとろろの山葵添え。
とろろにはつけ汁ちょい落としで食べたけど、
よくよく考えてみれば、
つけ汁の中に入れるべきだったかしら?




【隠し玉(¥200)は初めて。

熱盛りの細麺の上には、

チャーシュー、青ネギ、生海苔を乗せる。

底にはタレと油を忍ばせてるようで、
全体を混ぜ混ぜして油そば風ではむはむ。
プリッと弾力ある麺に磯の風味がイイわ。

次いでつけ汁に浸けてはむはむと、
2種類の食べ方で楽しめる。
ふむふむふむふむ。









スープ割りをするには、
アゴ出汁を楽しみ過ぎて残り僅かで、
逆にそちらに注いでフィニッシュ。


あぁぁああ、美味いッ!
すげー!
うめぇー!

満足だぁー!


余韻に浸ってしまい軽く放心状態だわぁ~
ε-(´∀`; )
運良く食べられた限定、
食べれて良かったわ。

また食べたいッ!
*:.. o(≧▽≦)o ..:*

愛知県豊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.