ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

東京都

麺屋 はし本【辛味らー麺】 @東京都中野区

投稿日:2018年11月12日 更新日:



東京ラーメンツアーは、
時間的にもお腹的にもあと1軒。
 
今年初め、って元日、
由比「元旦ラーメン 直和」で会った店主は、
東京に店を構えてるんだそうで、
静岡県東部出身ということもあり興味津々。
 
割と近いエリア内にあるというので、
そりゃあ、是非にとお願いしての訪問です。
 
 


【麺屋 はし本】

 
大勝軒出身だそうで、

暖簾にもその名が記されています。

店内はL型カウンターに9席を設けていて、
券売機は入り口近くの左側。
 

その大きさの割に種類は少なく、
てか1種類で、

トッピング組み合わせによる展開みたい。
 
基本的な一杯と思ったものの、
別皿対応が出来るとあったので、
そりゃ、そうしてみたいじゃんね。
 

 
 
 


【辛味らー麺】850

 
大振りなチャーシューがでんッ!と主張。


メンマ、白ネギ、海苔が添えられていて、
その下のスープは粘度高めな見た目。


 
まずはスープをひと口。
 
豚骨白湯はまったりした粘度があり、
濃厚さはあるものの重過ぎずで、
そのトロミが舌をまといます。
合わせる魚介は試行錯誤を重ねてるそうで、
豚骨とのバランス的には穏やかで大人しめ。


舌が慣れてくると、
メリハリが無く平坦で、
ボンヤリとした印象に感じられる。
グイッと惹かれる旨さが欲しいよなぁ〜
 
合わせるは中細麺。
麺肌滑らかでシコシコとした歯応えで、
スープ粘度に対しては相性良さげ。
但し、やはり絡んでくる旨みが弱い。
 
 
 
ここで別皿で頼んでいた辛味を投入。


と言っても辛さの程度が分からないので、
提供されたものの2割弱で様子見。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
痛ッ! Σ(@_@)


痛いじゃないのさぁ〜
 
想像以上に辛さが強く、
舌を突き刺すような痛さがある。
 
こりゃあ、別皿にして良かったわ。
そうでなきゃ、食べれなかったかもだわ。
マヂで。
 
ある意味、
これでメリハリさが生まれた感じだわね。 
 
 
チャーシューは肩ロース仕様。
メンマは柔らか。
白ネギや海苔は、まぁ、ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話によると、
試行錯誤を繰り返してる最中で、
常連さんはこのスープを好きなんだとか。










 
・・・そうなんだ。
僕は正直また食べたいとは思えなかったな。
 
店主はどこを目指してるのか?
何を作りたいのか?
迷走してないかい?
 
暗中模索の状態から抜け出たく、
同行者にズバリの答えを求めてるような、
助けを求めるような口ぶりに感じられたなぁ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この後、聞いた話では、
原点のスープに立ち返るそうだし、
ある方を紹介され、
「天国やぁ〜」と光が見えたかもしれない。
 
今後の展開が気になるとこだなぁ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
橋本さん、頑張ってね。
:*+.\(( °ω°))/.:+
 

東京都

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.