ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

静岡市

桃花園本店【ラーメン】 @静岡市葵区

投稿日:2018年9月26日 更新日:

静岡市街をぶらぶら。
 

お!

行列が出来ている店があるぞ。
その近くの味集中カウンターの店も同様。
人気があるんだなぁ〜
きっと美味しいんだろうなぁ〜

PARCOに入って各フロアをぶらぶら。

お!

見たことがあるデザインだぞ。
たまたまの偶然で発見したんだけど、
たまたまこの日が初日だったみたい。
奥にめ、め、名プロデューサーが居るぞ。

「ラーメン男子博」なんてのを仮にやったら、
女性差別だ!と田嶋陽子さんが騒ぎそうよね。
ラーメンに性差別を持ち込んでるようで、
僕はどうも馴染めないなぁ〜

 

しかもラーメンを売りたいというよりも、
自分を売りたいみたいな印象を受けるし。

セノバ前で写真を撮る人達を見かけ、
何を撮ってるんだろ?と近寄ってみると、
「ちびまる子ちゃん」のマンホール。

作者が亡くなった後に設置されたもので、
2つの内、もうひとつは清水駅に。

ラーメンフェスタもやってるのね。

ぶらぶらと歩き続けていると、
ようやくお腹が落ち着いてきた。
どうしよう?
どうしよう?
どうしよう?

ずっと気になっていた店はある。
街ぶらしていて目にはしていた店。
でも閉店するらしく、
今更行くのもどうかなぁ〜?と、
ちょいと気が引ける。
どうしよう?
どうしよう?
どうしよう?

でも迷うくらいなら行っとこうかな、うん。
迷わず行けよ、行けばわかるさ!
そうしよう!
そうしよう!
そうしよう!

【桃花園本店】です。

70年も続く店だったことにオドロキ!

歴史だよね、スゲーなぁ〜

 

半チャンラーメンセットが推しみたいね。
ま、でもお腹の容量に不安があるんで、
チャーハンは止めて麺だけにしよっかな。

初めての入店はいつも緊張する。
ましてや常連さんも見受けられて、
満席じゃあ尚更のこと。

カウンター5席、
テーブル4席×2脚、2席×1脚を用意。
階段があるけど2階もあるのかな?

メニューは各所に掲示されていて、
厨房上のはこちら。

「欲張りラーメン」なんて、
バカ惹かれるネーミングじゃ〜ん!
でもおそらくはトッピングてんこ盛りかしら?
もうひとつ気になる違うのにしてみよっと。

「から〜いラーメンください。」
「あぁ、からいのこの人で終わりです。」


いきなり振られた女性が恐縮してるじゃ〜ん。
僕が悪いみたいじゃ〜ん。


「えー。じゃあ〜、五目。」
「あぁ、五目も終わっちゃった。」
「・・・何が出来るの?」
「他なら、あ、コーンも終わっちゃった。」
「じゃ、ラーメン。」


結局シンプルな一杯に。

【ラーメン】550

丼は店名と電話番号が入ったもので、
年季を感じさせます。
深みのある色合いのスープで、
トッピングに配されるは、
チャーシュー、メンマ、なると、青ネギ。

 

スープをひと口。

あぁ、ハッキリとしたスープだわ。
あっさりとはしてるけど、
醤油をハッキリと効かせていて、
豚らしき風味に押しを感じる。
イイなぁ〜

合わすは緩く縮れの入った細麺。
麺肌ダレず、
シコシコと強めの歯応えを残していて、
バランス的に相性がイイ感じ。
イイなぁ〜
結果的にこれで正解だったわ。

チャーシューはもも肉を使用。
中までしっかりと味が染みてて、
パサついているんだけど、
しっとりとした不思議な噛み応えで、
旨みが滲み出してくる。
イイなぁ〜
メンマは甘みが目立つなぁ〜

完食。

地域再開発計画によって、
9月末をもって閉店はしちゃうけど、
もっと早くに来ていればと今更ながら後悔。
狙うなら今のうちにだよ。

「から〜いラーメン」食べたかったな。

雲の形が変わってきたね。
季節が変わりゆき70年経ったんだね。

お疲れさまでした。 

 

静岡市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.