ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【燻製生姜鶏拉麺】【魚貝鶏潮拉麺】 @菊川市

投稿日:2016年5月25日 更新日:


レシピ見直しに伴い、
レギュラーにも手を入れていて、
メニュー構成も若干絞ったようです。

醤油系がちょっと気になってたんで、
近々での再訪です。


やはりオープン時からの看板的な一杯を。


【燻製生姜鶏拉麺】¥780


スープの色が深みを増し、
濃くなった印象です。

チャーシュー、穂先メンマ、燻玉、ネギ2種。
まずはスープをひと口。

酸味がやや強くなり、
燻製の香りは大人しくなったのかな。
燻臭を抑えたことで、
スープがスッキリとし、
旨みが前に来るようになり、
研ぎ澄まされたような感じがします。
ピリリと生姜由来?の辛みがあるようで、
全体を引き締めています。

細麺がこれを吸い上げ、
旨みが徐々に増していきます。

ネギ下に隠されていたのは針生姜。
これがまたオトナ的なくすぐりを感ずるわ。
ピリピリとした辛みがたまらないのよ。

チャーシューはバラ肉使用。
こちらはガツンと燻製の香りが
付けられています。
これはなかなか強い個性があるぞ。
歯応えを残した仕上がりで、
脂身の甘さを活かしています。

燻玉にもしっかりと燻製臭。
半熟状の黄身が濃い旨みを押し出します。

このバランス感は惹きが増したぞ。


そしてこちらも。

【ホタテのバター醤油 炊き込みごはん】¥200→150

ホタテが入った炊き込みごはんに、
青ネギをあしらった一杯。

ふんわりとホタテの旨みがよく出ていて、
バターは思ったよりも個性は出てなく、
コク増しでの風味付け的な役割。
そのまま美味しく食べれるけど、
やはりスープをちょこっと投入して変化付け。

これは入れなくても良かったかな。(^◇^;)


「お待たせしました。」


「へ?」


いやはや、
自分で頼んだものを忘れてしまうとは。
そうそうそう、これも食べなきゃ。


【魚貝鶏潮拉麺】¥780


以前のスープ色に戻ったような印象。
前回もそうだったんだけど、
まだまだ調整を繰り返しているようです。

気になるスープをひと口。

あッ!

惹きが戻りました。
ほんのりとした酸味のあるスッキリ感。
鶏が入ることで、
厚みを増したボディに魚貝の旨みが重なる。
貝はまだ大人しく、奥に感じる。
もっと貝を出しても良さげかな。


これはイイぞ!


メニュー数を絞ったことで、
一杯に対して向き合う時間が増えたようで、
まだまだ手を入れていくみたい。

常に今よりも美味いものを目指し、
取り組んでいく姿勢を持つ店ってのは、
やはり応援したくなる。
「春木屋理論」って大事だと思うのよ。

またまた楽しみが増えたわ。




あ、営業時間が変更になるそうです。

あ、ちなみに5月25日(水)は定休日です。


菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2021 All Rights Reserved.