ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

菊川市

麺屋 菜花奈【地鶏出汁(かけ)・醤油】【魚貝潮】@菊川市

投稿日:2020年8月28日 更新日:

 

地鶏出汁醤油、魚貝潮を見直し、
準レギュラーで787BLUEが増えたんだと、
夏季休暇明けに情報が上がってた。

うん、そりゃ、興味はあるわいな。

でも地鶏塩かけも食べたくあるし、
どうしよっかいなぁ〜

 

 

ま、とりあえず行って考えることにしよう。
うん、そうしよう。

 

 

 

【麺屋 菜花奈(787)】

麺屋 菜花奈の外観

先日ラーメン刑事が訪れ、
テレビで放送されたもんで、
どんなもんだろ?と思っての訪問も、
遅い時間帯だったためか、
そこそこの外待ちで、

麺屋 菜花奈の外観

代表待ちする客は見られずの待ちで、
気分が害されることなく安堵安堵。

麺屋 菜花奈の案内

暫ししての入店で、
限定も出てたりするものの、

麺屋 菜花奈の限定

狙いを定めたものにし・・・

 

 

いや、どうしよう?

気持ちが揺らぐぅ〜
限定にもココロが揺らぐぅ〜

 

 

うん、いや、でも、
やっぱり定めたものをポチリ&ポチリ。

麺屋 菜花奈の券売機

消毒液をシュッ!揉み揉み。

麺屋 菜花奈の消毒液

カウンターはクリヤーな仕切り板が設置で、
圧迫感の無い環境になったぞ。

麺屋 菜花奈の内観

てなことを考えながら、
大人しく大人しく調理待ち。

 

 

 

【地鶏出汁(かけ)・醤油】¥800

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」ネギ

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」スープ

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」麺

麺屋 菜花奈「地鶏出汁(かけ)・醤油」完スぺ

 

 

なるほどなるほどなるほど。

(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【魚貝潮】¥900

麺屋 菜花奈「魚貝塩」

麺屋 菜花奈「魚貝塩」

麺屋 菜花奈「魚貝塩」スープ

麺屋 菜花奈「魚貝塩」麺

麺屋 菜花奈「魚貝塩」完スぺ

 

 

 

なるほどなるほどなるほど。

(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚貝潮はフルサイズにしたので地鶏出汁はかけにしてホントは塩が食べたくはあったんだけど醤油を推されていたのでそっちにしての連食で攻めてみたんだけど地鶏醤油の方は甘き香りからしてそそられて口にしてみるとあああああイイじゃないかぁ〜と思ったには思ったんだけど提供前に店主がそそそそそと近寄ってきて曰く生揚げ醤油がまだ届いておらずで完璧バージョンではないようでそれは確かにひと口目は鶏の香りだったり甘みのある旨みだったりそれを引き立てる醤油だったりの組み合わせはイイんだけどふた口目以降から温度低下に伴って甘みが前に来るようになり全体的にぼんやりとし始めてきての失速感がありキリッと引き締める一本芯が通るような強い醤油感が欲しくなってきたので確かに店主が言った通りに生揚げなりの要素は欲しくなるかなと同じ感想だったりで実感したりして麺はナカダ食品の平打ち細麺で長めの茹で上げなのかびょ〜んとアシを感じさせるもので後で訊いたら意図的にそうしてみたそうでこれはこれで正解だなとは思うものの生揚げの要素が入った時のバランスだと硬めにしても合うよな気はしててどちらにしても完璧バージョンを食べたかったしそうでないのであれば先に教えてもらえたならば今回は地鶏かけ塩を食べたくあったのになぁ〜と軽くココロがざわついたりで次に提供されるはNEW魚貝潮なんだけどこちらは丼から既に立ち上がる貝の香りにニヤリで口にするとより貝を感じてニヤリニヤリで塩角無しのエンミがじわりと旨くてこちらはやや硬めの麺を合わせてきていたんだけどバランス感は良くしっとり肩ロースチャーシューの他にぷりっとした鶏ももは僅かに鶏の臭みがあったり穂先メンマはポキシャクと小気味イイ食感で楽しんでたりするもこちらも温度低下に伴い甘みが徐々に前に出てきてぼんやりとしてきて後半は失速しキリッと一本芯を効かせるような塩が欲しくなってきて感想を求められたので2杯共にその失速感を伝えたらそこんとこは既に分かっている範疇で修正する予定になってるそうでそこはポジティブな話が出来たんだけど僕からしてみたらせっかくの休日に菊川の地まで足を運んだのだからうんめぇ〜と言いたかったしそこは修正されるまでは提供を見送るかしてもらえたら違う一杯と一杯が食べれたのかもしれないのになぁ〜と若干モヤモヤしての不満要素を感じたのでありました。

 

 

 

 

 

次は美味い一杯で気持ちを満たしたいぞ。

麺屋 菜花奈の内観

 

 

菊川市

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2020 All Rights Reserved.