ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

ただのラーメン好きブログ

浜松市中区

NIKO寅【淡麗しお】@浜松市中区葵西

投稿日:2022年9月17日 更新日:

 

 

旨いのだ。

 

それは否めない事実ではあるんだけど、
月2回のみ営業のハードル高しな店で、
テント屋台の店なんだけど、
惹かれるものはあって、
また食べたくなるんだけど、
でも第1・3土曜日だけだもんで、
なかなか都合がつきにくく、
なかなか食べることが出来ず、
悶々もももんもももんもももんもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか行けそな状況下で、
あまりに混んでいたら考えようかと、
ダメ元なつもりで行ったらば、
おぉ、なんとかだな。

NIKO寅の外観1

昼時ではあるけど、
許容範囲内の混雑って感じで、
慌てず騒がずの駐車でもって、
記名表に名前を記す。

 

 

葵西郵便局の隣、
MUSIC BOX「グランプリ」駐車場に、
月2回設置される店。

NIKO寅の外観5

 

 

 

【NIKO寅】

(浜松市中区葵西4-8-7)

NIKO寅の外観2

気温は一時よりも落ち着いてきていて、
日向はまだ暑いけど、
日陰はなんとかひと息つけるほどで、
外待ちもなんとか耐えられる。

NIKO寅の外観4

NIKO寅の外観3

待ちは少なめなので、
そのままスマホぽちぽちで過ごし、
そこそこの待ちで名前を呼ばれる。

 

メニューはこちら。

NIKO寅の限定

NIKO寅のメニュー

限定はあるし、
それは屋台下にも案内はあるし、
さてさてさて、ってなとこなんだけど、
定番的な限定をイっちゃいましょう。

はい、そんなとこで注文しちゃうのさ。
調理待ちなのさ。

NIKO寅の内観

NIKO寅の営業時間

 

 

 

 

 

【淡麗しお】¥950

NIKO寅「淡麗しお」

初回訪問で食べた塩を1年以上経って再食。

 

NIKO寅「淡麗しお」旧バージョン

白き丼はそのままに、
スープに浸る麺はトッピングで隠されず、
顔を出すようになっている。

NIKO寅「淡麗しお」

チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、
揚げエノキ、海苔は片寄せスタイルとなり、
麺を魅せるようになっていて、
表情がまとまって落ち着いた感じがする。

イイね。

 

スープをひと口。

NIKO寅「淡麗しお」スープ

アツアツなスープでもって、
鶏の旨みに豚なども重ねたようなベース、
そこに魚介を合わせた感じで、
柔らかな角の塩を効かせていて、
上手く一体感を持って前に出てくる。

エンミはキツくなく、
油に頼り過ぎることなく、
出汁を活かしてのコク深さをも感じる。
旨いなぁ〜

前回、醤油を食べたけど、
やはり僕的には塩の方が好きだなぁ〜

NIKO寅「淡麗しお」麺

合わせるは加水低めの平打ち細麺で、
ぷつぷつとふすまが見えるもの。

スープをしっかり馴染ませての一体感高く、
さくしこな歯応えがある。
イイなぁ〜

NIKO寅「淡麗しお」トッピング

NIKO寅「淡麗しお」麺

揚げエノキはボキボキ食感で絡んでくると、
その香ばしさを含むキノコの旨みも加わり、
これまたイイのよぉ〜

チャーシューは低温調理の豚肩ロースで、
しっとりとした歯応えと旨み。
もうひとつ豚バラも入ってたけど、
スライス煮豚でほろほろで、
背脂同様にコク増し効果を期待してのもの?

穂先メンマはシャクシャクと。

 

間違いのないところでの完食。

 

 

 

 

 

でも、まだまだイクよ。
イカないわけにはいかないのよ。
屋台外まで漂う香りがタマラナカッタのよ。
香ばしき香りがタマラナカッタのよ。

もうね、食べるにキマッテル!!!!

 

 

 

【炙り焼きハラミ丼】¥500

NIKO寅「炙り焼きハラミ丼」

立ち上がる香りとシズル感がタマラナイ❤
たまらんよ、なのだ。

NIKO寅「炙り焼きハラミ丼」

黒く焦げが入っているものの、
口にすると苦みは感じず、
むしろ香ばしさと下味の甘みが交錯し、
むふぅ〜、たまらんよ、なのだ。

NIKO寅「炙り焼きハラミ丼」ハラミ

甘みがあると書いたけど、
甘ったるいものではない。

噛み切るには難しい、
押し返すような弾力強い噛み応えから、
肉の旨みがじわわじわわと滲み出てきて、
甘みあるタレと相乗効果で口に広がる。

ゴハンにも掛けられているようで、
合わせての一体感も高く、
でも黒コショウが掛けられてもいるので、
ビシッと引き締め効果もあって、
そりゃあ、もう箸が止まらない。
香ばしさが相まって、
タレが相まって、
ゴハンと相まって、
黒コショウで引き締まって、

 

 

むふふふふふふのふ

 

(*´꒳`*)

 

 

提供があるならば、
これは一緒に食べたいところですぞ。
残るスープは残したくなく、
ゆっくりと丼を傾けての完スペ、

 

完全優勝ッッッ!

 

 

NIKO寅「淡麗しお」完スぺ

第1・3土曜日の月2回営業で、
なかなかハードル高しではあるんだけど、
次も食べたいと思わせる魅力高しな店で、
その次はいつになるのやら?ってとこで、
現金払いをしての退店・・・退テント。

 

 

旨かった☆

 

( ̄▽ ̄)b

 

 

NIKO寅の開催案内

 

 

 

 

 

浜松市中区

Copyright© ただのラーメン好きブログ , 2022 All Rights Reserved.